気さくな人は皆のムードメーカー!共通する雰囲気と特徴11選|真似して気さくな人になろう!

気さくな人が一人でもいると、場の雰囲気が良くなるものです。気さくな人が相手だとどうしてこんなに話しやすいのだろう、と考えたことはありませんか?一口に気さくな人と言っても様々な特徴を持っています。
  • 気さくな人がもつ雰囲気や性格・特徴
  • 気さくそうに見えて、ちょっと惜しい人

を紹介します。あなたもみんなから慕われる存在に一歩近づいてみましょう。

気さくな人がもつ雰囲気や性格・特徴

友だちが多く社交的

気さくな人は、人付き合いに積極的で社交的な傾向にあります。また他人に対する興味が尽きず、常に相手に対して興味津々です。相手に対して興味を持っていると、自然と色々な質問が出てきて会話も弾みます。よっぽど失礼な質問でなければ、相手も自分に興味を持ってもらえていると感じて嬉しくなるものです。

自分の趣味に関心を持って話を聞いてもらい、ついつい嬉しくなって他の人には話さないようなことも話してしまった、といった経験はありませんか?このように相手の懐に入るのがうまいのも気さくな人の特徴です。そのため友達がたくさんいます。

ありのままで飾らない性格

ありのままの自分を他人に見せることは、簡単なようでとても難しいことです。人はどうしても他人から良く思われたいもの。そのため必要以上に自分を良く見せようとして、知らず知らずうちに無理をしてしまいがちです。

しかし何を考えているか分からない人と話すのは、どうしても気を遣ってしまいます。その点、気さくな人はそのままの自分で人と接するので、良くも悪くも裏表がありません。素直な反応や発言は、相手に安心感や親しみやすさ、話しやすい印象を与えます。

先入観を持たない人付き合い


多くの人は無意識に「この人はこういうタイプの人間だ」と根拠の無い先入観で人をとらえてしまうことがあります。そのような先入観や偏見があると、スムーズなコミュニケーションの妨げとなります。なんとなく苦手に感じていた人も「話してみればいい人だった」といったことはよくあることです。

気さくな人は偏った先入観で人を判断しません。初対面の人に対しても見た目や第一印象で判断しないので、色々な人と仲良くできるチャンスがあります。また、先入観を持たない人はフランクに人付き合いをスタートでき、より早く親密になることができるのも長所の一つでしょう。

聞き上手・話し上手

気さくな人は聞き上手であり、話上手でもあります。明るい雰囲気からたくさん喋る印象が強いですが、相手が話をしている時はきちんと聞き、それに対して素直な意見を返してくれます。一人で盛り上がってしまわず、相手の話も拾いながら一緒になって会話を盛り上げるのが得意です。

簡潔に言うと、気さくな人は会話のキャッチボールが上手といえるでしょう。相手の言葉を受けて正直なリアクションを返すとともに、どんなボールを投げれば相手が受け取りやすいかについても常に考えているか、直感的に理解しています。

公平な態度、誰に対しても平等

気さくな人は多角的に物事を見る視点を持っているので、偏見なく色々なタイプの人と仲良くすることができます。誰にでも分け隔てなく接することができ、交友関係が広いのも気さくな人の特徴です。

後輩にも偉そうな態度をとらず、フランクに接することができるので慕われます。誰に対しても公平な態度でいられる人は自信があるように見え、それゆえに気さくな人はリーダーなど重要な役割を与えられることが多いです。

意志が強く自分を持っている

人当たりの良いイメージがある気さくな人ですが、実は意志が強くて自分を持っているのも特徴の一つです。自分を持っているからこそ自信に溢れ、人を受け入れたり自然体で接することができます。

「あの人は悪い噂がある」と言われたとしても、その先入観にとらわれずに会話してみようとするでしょう。気さくな人は意志が強いからこそ、この性格を保てているともいえます。

悪口やマイナスな事を言わない

気さくな人が明るくて人当りが良く見えるのは、悪口やマイナスな事を言わないのも関係しています。日々を過ごしていると、時にはネガティブなことや悪口を言いたくなることもあるでしょう。しかし、気さくな人はそのような話をされても乗ることはなく、もちろん自ら言うこともありません。

これは先入観をもたずに良い関係を築こうとしたり、誰に対しても平等に接するといった気さくな人の性格も影響しています。

同性・異性どちらからも好かれる

気さくな人は、相手と適切な距離を取るのが上手です。そのため同性異性問わず、誰とでも良い関係を築くことができます

初対面の異性と話す時、あまりにも距離感が近いと不快な気分になることもあるでしょう。しかし気さくな人は距離感をわきまえて相手と接することができるので、警戒されることもなく、初対面でもすぐに仲良くなれます。

豊富な話題のアンテナで周りの人を和ませる

気さくな人が色々な話題で盛り上がれるのは、話題の引き出しが多いからです。片寄った知識しかなければ、対応できる話題が限られてしまいます。どんな話題にも対応できるというのは、コミュニケーションにおいて大きな強みです。

流行に敏感で様々なことに興味を持ち、常にアンテナを張って過ごしているからこそできることでしょう。

いつも笑顔で良い雰囲気を醸し出す

気さくな人はいつも明るく笑顔です。当たり前ですが、むすっとした顔の人よりも笑顔の人の方が話しかけやすいですよね。また笑顔は明るい雰囲気を作り、会話しやすい空気にしてくれます。ムードメーカー的存在の気さくな人がいない時は、いつもよりも会話が盛り上がらないなんてこともままあります。場を盛り上げるのが上手なのも、気さくな人の特徴と言えるでしょう。

楽しそうな人のところには、自ずと人が集まってくるものです。良い雰囲気を作るには、まずは自分から楽しむという心がけが大切です。

メールやLINEも気さくさがあふれている

気さくな人は、メールやLINEでも気さくです。単なる業務連絡のメールにも気の利いた一言が添えられていたりと、さりげない気遣いがみんなの気持ちを和ませてくれます。裏表の無さが文章にも表れており、向き合って話すのと同じ感覚で話すことができるでしょう。

気さくそうに見えて、ちょっと惜しい人

パッと見”気さくな人”だけど、おせっかいな人


気さくで話しやすいと思って一緒にいたら、あれこれおせっかいなことを言ってくる人もいます。このような人は親切心からおせっかいを焼いているからこそ、余計にたちが悪いです。実際、聞き上手かつ話し上手な人が多いのがこのタイプ。本人に悪気はないので、早いうちからやんわりと指摘してあげれば良好な関係になれるかもしれません。

一見”気さくな聞き上手”でも”ただの噂好き”

とても聞き上手で親身に話を聞いてくれたと思ったら、実はただの噂好きだった!なんてこともあります。そのようなタイプの人だと、せっかく親しくなれたのになんだか裏切られた気分になってしまうかもしれません。デリカシーのないようなことも根掘り葉堀り聞いてくるようなら注意が必要です。

初対面でも大丈夫!図々しい人だった

初対面でもぐいぐい迫ってくるのは「自称」気さくな図々しい人です。このタイプの人は誰とでも仲良くできることに謎の自信を持っており、実際に明るい性格で誰とでもフランクに接することができます。

しかし気さくな人と違うのは、話上手でも聞き下手なところです。自分の話したいことを話したいだけ話して、人の話はあまり聞いていません。一見会話が盛り上がっているように見えるので本人は満足ですが、聞いている方は疲れてしまいます。

まとめ

気さくな人は、コミュニティの中での潤滑油として重宝されます。気さくな人に総じて言えるのは、気遣い上手ということです。常に相手が一緒にいやすい空気を作ることができます。それが意識的か無意識で行っているかは人にもよりますが、ちょっとした心がけ次第で誰でも気さくな人になることはできるでしょう。

その一歩として、まずは自分が相手だったらどう感じるかを考えて行動することです。当たり前のようなことですが、実行するのは難しいもの。焦らずに少しずつ、理想の気さくな人に近づいていきましょう。