【夢占い】飛行機の夢が意味するものとは?シチュエーション別診断24パターン

夢の中に飛行機が出てくることがあります。これにはさまざまな意味があります。幅広いシチュエーションで夢に飛行機が出てくるため、解釈に困ってしまう方は多いでしょう。こちらでは夢に登場する飛行機の意味について解説します。

夢占いで飛行機が象徴するもの

夢の中に出てくる飛行機というのは、何かを象徴しているはずです。あなたの深層心理やあなたの未来などが反映されている可能性が高いのです。夢占いによって、飛行機にはどのような意味があるのでしょうか?こちらでは夢に出てくる飛行機が象徴しているものについて説明しましょう。

好奇心・冒険心

まず、飛行機というのは好奇心や冒険心を象徴したものとなっています。飛行機は空を飛ぶことによって遠くまで行くことができます。遠くの世界というのは好奇心と結びつくものでしょう。まだあなたが行ったことのない国はたくさんあるはずです。そのような場所へ向かうことができる飛行機というのが好奇心の象徴であることは分かりやすいでしょう。

また、同じような理由で飛行機というのは冒険心を象徴するものと考えることができるのです。飛行機はさまざまな場所へあなたを運んでいってくれます。まだ見ぬ世界へあなたをいざなってくれる存在であり、これは冒険心の象徴としてふさわしいといえるでしょう。

精神的負担を減らしたい思い


飛行機の夢を見たならば、あなたは精神的な負担を感じている可能性があります。さまざまなストレスを抱えて生きており、そのストレスを解消したいと願っているのです。しかし、どうすればそのストレスを減らすことができるのか困っているのです。

飛行機に乗ってどこか遠くへ向かいたいという気持ちがあるのです。そのような気持ちがあなたが飛行機に乗っているという夢を見させる原因となっています。そのため、飛行機に乗る夢を見ているならば、あなたはリラックスをするべきでしょう。ストレスを減らさなければ心身がどんどん疲弊してしまうかもしれません。

先を急ぐ気持ち


飛行機に乗るということは、どこか遠くへすぐに行きたいという気持ちが反映されている可能性があります。飛行機というのは一番速い乗り物だからです。そんな飛行機に乗ってどんどん先へ進みたいという気持ちが夢の中で飛行機が出てくる理由となっています。

そのようなこのような夢を見る人は、先を急ぐ気持ちを抱いている可能性が高いでしょう。現状に不満を抱えていたり、あせりを感じているために、どんどん先へ進みたいと願っているのです。その結果として飛行機に乗りたいという気持ちが生じてしまい、それが夢の中で暗示されているのです。このような意味の夢を見たならば、気持ちを落ち着けることが大切でしょう。

予定・計画の進み具合

夢に出てくる飛行機というのは、あなたの予定や計画の進み具合を象徴していることがあります。たとえば飛行機が順調に飛んでいるのであれば、あなたの予定や計画も順調に進んでいることをあらわしているでしょう。逆に飛行機にトラブルが生じてしまうと、あなたの予定や計画にまで問題が起きてしまう可能性があるのです。

飛行機というのは予定や計画に対して良い暗示をしてくれることもあるのですが、逆に悪い暗示となってしまうこともあるため注意しましょう。

飛行機の夢にはどんな意味がある?:ラッキー編

飛行機の夢の中にはラッキーな意味が含まれているものがあります。飛行機に乗っている夢を見ることによって、ラッキーだと思えるような場面がたくさんあるのです。それでは、どのような夢であれば良い夢と判断できるのかを教えましょう。

飛行機で目的地に着く夢:直面する問題に対して前向きになっている


飛行機で目的地に到着する夢を見ることがあります。これは良い夢といえるでしょう。あなたは何かの問題に直面していて、それに対して前向きな気持ちになっていることが夢の中で暗示されているのです。

目的地に到着できるということは順調に物事が進んでいることを示しています。あなたの抱えている問題も順調に解決しようとしているのです。あなたはその問題を解決するために積極的に行動しようとしており、それが深層心理として飛行機で目的地に到着する夢を見せています。

海外旅行で飛行機に乗っている夢:今やっている仕事が成功する暗示

夢の中で海外旅行へ行くために飛行機に乗っているというケースがあります。このような夢は、あなたが今取り組んでいることが成功する可能性が高いことを暗示しています。したがって、吉夢といえるのです。

海外というのは遠いものです。そんなところまで飛行機で向かうことができるということは、これはとても縁起の良いものと考えられます。

ジェット機が現れる夢:運気が上昇することの暗示


夢の中にジェット機が登場することがあります。これはあなたの運気がかなり上昇していることを示す暗示といえるでしょう。ジェット機というのは飛行機よりも速く飛ぶことが可能であり、高度もさらに高い場所を飛ぶことができます。ジェット機に乗ることができれば、あなたはより速く目的地へ到着することが可能です。また、より高いところを飛ぶことができます。

このようにジェット機は飛行機よりも優れているものの象徴として夢の中にあらわれてくるのです。そんなジェット機を見ることができたなら、運が良くなっていくと考えられるでしょう。

飛行機を見上げる夢:良い変化があらわれる暗示

飛んでいる飛行機を見上げる夢は、憧れや向上心を象徴しています。意気揚々と飛行機を見上げる様子は、今のあなたが希望に満ち溢れていることをあらわしています。このような夢を見るときは運気が満ちていて、良い変化が起こる兆しと言えるでしょう。仕事や学業で良い成果が出る、出世するなどの変化が期待できるかもしれません。

【夢占い】飛行機を見上げる夢の意味。眺める・着陸などパターン別に解説

飛行機が着陸する夢:計画の遂行やトラブルの解決の暗示

飛行機が着陸する夢を見ることがあります。着陸したということは、何かの解決を暗示しているものです。これまで抱えていたトラブルが解決したり、進めていた計画が無事に遂行できるかもしれません。飛行機の操縦をあなたがしていたなら、的確な判断で大きな成果が得られると考えていいでしょう。

飛行機が着陸する夢の意味とは?着陸の状況別で診断

飛行機から人が降りてくる夢:降りてくる人が良い影響を与えてくれることを暗示

女性 友達

夢の中に出てくる飛行機から人が下りてくることがあるかもしれません。飛行機に乗っている人というのは縁起が良いのです。その人が実際にあなたに良い影響を与えてくれる可能性が高いです。このような夢を見たならば、あなたは現実にその人から助けられるかもしれません。あなたの周囲にいる人が出てきたならば、その人に期待してみると良いでしょう。

飛行機を操縦する夢:自身のエネルギーが溢れていて無敵の状態にあることを暗示


夢の中であなたが飛行機を操縦しているかもしれません。この場合はあなた自身にとてもエネルギーが満ち溢れている状態であることを示しています。無敵の状態になっていることを暗示しているのです。

もし飛行機を操縦する夢を見たならば、さまざまなことに挑戦してみると良いでしょう。きっとそれらは成功する可能性が高いです。それだけのエネルギーがあなたには存在しているからです。

飛行機でアクロバット飛行をする夢:現在絶好調であることを暗示

女性
飛行機に乗っていて、それがアクロバット飛行をする夢を見ることがあります。飛行機のアクロバット飛行というのはとても難しいことです。それに成功しているということはあなたの調子がとても良くなっていることを暗示しています。アクロバット飛行の夢はあなたが絶好調となっていることの暗示といえるのです。

飛行機が墜落して助かる夢:ストレスから解放される暗示

飛行機が墜落したのに、自分は助かったという夢を見ることがあります。飛行機の墜落は強いストレスや不安を暗示しますが、無事に助かるというのは縁起の良い夢ということです。ストレスから解放される、抱えていたトラブルが解決することをあらわしているでしょう。

【夢占い】飛行機が墜落する夢の意味。不時着・助かるなどパターンを解説

飛行機雲の夢:将来への希望を暗示

飛行機雲は将来への希望を象徴しています。飛行機雲の形状に注目しましょう。長くしっかりと伸びた飛行機雲は、将来にも希望が満ちているという暗示になります。

逆に途切れ途切れだったり、蛇行してゆがんだりしているときは、どこか将来に不安があることをあらわしています。このようなときは深刻にならず、ゆっくりと将来について考えていくのがいいでしょう。

飛行機がたくさんある夢:運気が上昇してエネルギッシュになる暗示

飛行機がたくさん出てくる夢は、運気が上昇していることを暗示しています。飛行機は冒険心や向上心を象徴するものです。それがたくさん出てくるということは、今のあなたが冒険心旺盛でエネルギッシュな毎日を送っていることをあらわしているでしょう。今の状態を大切にどんどん新しいことにチャレンジしていけば、いい成果が得られるに違いありません。

飛行機の夢にはどんな意味がある?:アンラッキー編

飛行機の出てくる夢というのは、必ずしも良い夢ばかりではありません。中には悪い暗示となっている夢もあるのです。どのような夢を見てしまうと不吉な兆候となってしまうのか、夢の悪い意味について教えましょう。

今にも墜落しそうな飛行機の夢:自尊心がふらつくような出来事が起こることを暗示

女性

あなたの乗っている飛行機が今にも墜落しそうになってしまうことがあります。このような夢はとても不吉なものです。この夢が意味することは、あなたの自尊心がふらついてしまうような出来事が起きるということです。これから先の未来には注意しましょう。あなたは傷ついてしまうかもしれません。

飛行機が墜落する夢:強い不安やストレスがある暗示

飛行機が墜落する夢は、強いストレスや不安を暗示しています。飛行機は目的地を目指す「計画」を象徴するもので、その計画がストレスになっていたり、遂行への不安があることをあらわしています。

今取り組んでいることに無理がないか、振り返ってみましょう。気分転換を図るなど、リラックスすることも大切です。

飛行機がフライトのコースを変更する夢:目的地を目指す自信がないことを暗示

あなたの乗っている飛行機がフライトのコースを変更してしまうことがあります。飛行機というのは目的地を目指すものです。その目的地が変わってしまうということは、あなたは自分の目的に対して自信がなくなっていることを暗示しています。

こちらの夢は分かりやすく解釈できるでしょう。もしあなたが達成したいと考えている目標があるならば、それが自信を失っている状態になっているため、一度目的や自分自身について見直してみることをおすすめします。

飛行機のトラブルが起こる夢:計画にトラブルが起こることを暗示


飛行機に乗っていてトラブルが起きてしまうことがあります。飛行機というのは本来であれば計画通りに目的地に向かうものです。それにトラブルが生じるということは、あなたの計画にトラブルが起きてしまうことを暗示しています。そのため、このような夢は不吉なことの前兆であると考えることができるでしょう。あまりこのような夢を見たくないものです。一度自分の計画について真剣に考え直してみましょう。

飛行機に乗り遅れる夢:自分が力不足と思っている

飛行機に乗ろうとしてそれに乗り遅れてしまうという夢を見ることがあります。これはその飛行機に乗る資格があなたにはないということを暗示しているのです。

飛行機は目的地へ向かうためのものであり、それに乗れないあなたは目的を達成するだけの力がないということが分かります。したがって、あなたは自分自身の力が不足していることを実感しているのです。自信を失ってしまっていると考えることができるでしょう。

飛行機が炎上する夢:周りの環境がめちゃくちゃになることへの暗示

飛行機が炎上してしまうという夢を見ることがあります。これはとても悪い夢です。あなたの周囲の環境がめちゃくちゃになってしまう可能性があるでしょう。

飛行機というのはあなたとその周りの環境を示しているのです。それが炎上してしまえば、もう目的地へ向かうことができなくなります。そこに乗っている人達にも被害が生じてしまうでしょう。現実にもあなたの周囲に悪いトラブルが起きてしまうことを予兆しているのです。

飛行機が離陸できない夢:ストレスや欲求不満が溜まっている


飛行機に乗っているけれども、それが離陸できないという夢を見ることがあります。これはとてもイライラしてしまうものでしょう。もう飛行機に乗っているにも関わらず、計画通りに飛行機が離陸しないのです。

このような夢はあなたにストレスや欲求不満が溜まっていることの証拠といえます。何か上手くいかないことがあってストレスを抱えているかもしれません。計画通りに進まないことに欲求不満を感じている可能性があります。ストレスを解消するようにしましょう。そうすればこのような夢を見なくなります。

飛行機が低空飛行する夢:心身ともに疲れている

飛行機が低空飛行しながら飛んでいる夢を見ることがあります。燃料が切れそうになりながらもなんとか飛べている状態で、これはあなたがギリギリの状態にあるということを暗示しています。無理をして心身ともに疲れ果て、なんとか踏みとどまっている状況にありませんか?

超低空飛行であれば、かなり精神的に追い込まれているかもしれません。息抜きをして、疲れを癒す方法を考えましょう。

まとめ

ここまで夢に出てくる飛行機について解説してきました。夢に出てくる飛行機はその状況によって良い意味ととらえることもできれば、悪い意味として考えることもできるのです。こちらを参考にして、シチュエーションごとの飛行機の夢を正しく理解してください。診断結果を上手く活用することで、トラブルを回避したり、人生に役立てることができるでしょう。

関連記事

バス
【夢占い】バスが出てくる夢にはどんな意味がある?状況別診断

バイク
バイクの夢を夢占いで診断!バイクの夢が象徴するものとは?