笑う夢は良い夢?夢占いではどんな意味があるの?

笑うことは健康面でもプラスになるので、積極的に笑うべきであるというのが現実社会の一般常識になりつつありますが、これが夢の中となると、意味が大きく変わってきます。今回は夢の中で笑う自分を見た場合、それはどのような事柄を意味するのかを解説いたします。

笑っているのに!?笑う夢を見たときはアンラッキーを意味する


意外なことに笑う夢というのは凶夢が多くなっております。そこで、まずはこの笑う夢とはどのような意味があるのかを解説いたしましょう。基本的にはマイナス部分が多い夢となっています。

現実逃避をしたい

夢の中で笑うという行為は不安や孤独といったマイナス感情をできる限り隠したいという気持ちの表れで、辛い現実世界からは逃避して好きにいきたいという心理が出ているのです。笑わなければやっていけない状況にまで追い込まれてしまうから、笑っているというのがよくわかる夢なので、追い詰められていると考えた方がいいです。むしろ警告をしてくれていると考えて、すぐに体を休めるために休息しましょう。

心身の緊張や不安

いわゆるプレッシャーを強く感じているということの表れが、夢の中でひたすら笑うという行為に繋がります。現実が辛く苦しい場所になっているので、そこから解放されるかのように夢の中では笑います。

抑圧されている感情

ひたすら抑圧されている状況から脱したいという気持ちが強くなると、夢の中では笑うのです。基本的には夢の中で充実した毎日を過ごして笑顔のまま幸せの感情で起きることが出来ればそれは運が向上しているという合図になりますが、そうではなく夢の中で笑っているけどひたすらイライラしていたりもやもやしているというときはひたすら抑圧されている状況を暗示しているのです。現実世界でひたすら自分の気持ちにごまかすことに疲れていると良く笑うようになってしまいます。

笑う夢が意味するもの:笑い方で診断


しかし、笑うという行為は以外とバリエーションに富んでいるので、笑い方次第で印象も大きく異なります。これが夢の中になると意味も大きく異なってくるのです。それでは一つずつ意味を説明していきます。

大笑いする夢:精神的に不安定

ただ単に大笑いして起きた後にもスッキリできる夢だった場合は、ストレスがしっかりと解消できている良い夢に該当しますが、これがすっきりとした気持ちを得ることもなくひたすら笑っているような夢だった場合は「すっきりとしたい!」という強い願望が表れているので決していい状況ではありません。むしろイライラしていることも多く精神的にも肉体的にも追い詰められている可能性が高いので、かなり苦しい状況になっています。精神的に不安定故に爆発する恐れもありますので、とにかく休むことが重要になるでしょう。

体を揺らして笑う夢:ストレスが溜まっている

お腹を振るわせて体を揺らすように笑うという夢はかなりストレスが溜まっているというサインです。これは大声で笑うという状況よりもかなり追い詰められているので、すぐにでも暴発する可能性があります。最もたちが悪いのは、体を揺らすぐらいの大声で笑うことで目が覚めてしまうレベルのものです。夢の中で笑いすぎたことで起きてしまい、すっきりしているのならいいのですが、すっきりできていない場合は泥沼に陥る可能性があります。睡眠による休息もまともにとれなくなってしまいますので、早急に解決すべき案件になるでしょう。

泣き笑いする夢:自分を表現できず葛藤している

泣き笑いや枯れた笑いをしている夢を見た場合、それは現状に納得していないという葛藤が非常に強く、自分自身をうまく表現できていない環境にいる苛立ちの表れといえます。とにかくどうしようもない現実や現状が苦しくて、投げ出したいという気持ちが強くなっており、ネガティブな感情で渦巻いていることでしょう。感情のコントロールがうまく出来ていないので、トラブルも発生しやすくなります。

現状があまりにも苦しいのですが、必死に立ち向かおうとしているのにスムーズに物事が運ばずイライラしているのですが、この状況がずっと続いているので忍耐力もそろそろ限界に到達するでしょう。最悪の場合は精神的な病にまで発展してしまいますので、転職といった環境が大きく変わる何かを求める必要があります。休む暇が無くとにかく苦しいのならば、なんとかして環境を変えて休む方法を実践しましょう。

作り笑いする夢:自分をごまかしている


周りに合わせてとりあえず笑っておこうという気持ちが発生すると自然と出てくる作り笑いですが、この作り笑いが多い夢というのはひたすら自分をごまかしているということを夢の中で忠告しているのです。現実世界でとにかくごまかして生きていく必要がありますが、あらゆるものをごまかし続けると本当の自分がなんなのかわからなくなり自分が本当にやりたいことは何なのかも見えなくなります。一度見えなくなると非常に見つけにくくなるのですが、それを夢という形で忠告してくれていると考えましょう。

笑うのをこらえる夢:不安や悲しみと戦っている夢

とにかく笑うのをこらえている夢というのは、笑うことが出来ない環境にいるという暗示です。つまり、一人で不安や悲しみや絶望感と戦い続けているという意味になります。誰にも頼ることなく、孤独に戦い続けているのでいつか倒れてしまうかもしれません。もっと周りの人に頼ることを覚えた方がいいでしょう。他人が信用できないという気持ちはよくわかりますが、それで孤立してしまって押しつぶされてしまっては本末転倒です。

笑うのをやめる夢:危機を回避できる吉夢

夢の中で笑うという行為は現実逃避がしたくて、抑圧されている状況をどうにかしたいという意味になりますが、笑うのをやめている場合は逆に現実逃避や抑圧された現実から回避できたということになります。つまり、悲しみや不安がおそうような状況から回避できたという吉夢になるのです。笑ってしまうような状況というのは現実逃避が必要ですが、笑う必要も無くストップできるのならば逃避する必要もありません。

笑う夢が意味するもの:笑っている相手で診断


笑う夢は自分以外の人たちが笑っているというケースもあります。そこで、自分以外の人たちが笑っている場合、何を意味しているのかを解説しましょう。自分が笑う場合はメンタル的に追い込まれているという暗示が多かったのですが、他の人が笑う場合はどういった意味に変わるのか、その点に注目すると面白くなります。

友達が笑う夢:友達にトラブルが発生する

これは警告の夢なのでかなり危険です。夢の中で出てきた友達に何らかのトラブルが発生するという警告なので、できる限り早く友達に連絡してください。いきなりすぎると感じた方は、それとなくトラブルが発生していないのか聞き出してみましょう。

赤ちゃん・老人が笑う夢:先行きが明るい

赤ちゃんや老人が笑う夢は先行きが明るい吉夢なのでプラスに考えましょう。笑う夢は基本的にマイナスの部分が強かったのですが、これはプラスの夢となっているので積極的に活用してください。今までの計画がうまくいくのでスムーズに事が運ぶようになります。

好きな人が笑う夢:願望や不安の暗示


これは不安や願望の暗示です。好きな人に振り向いてもらいたいのですが、自分自身への興味が無いという不安感を表している夢となっているので、かなりよろしくない状況と言えるでしょう。恋愛対象として見ていませんので、諦めた方がいいかもしれません。逆に、自分から好きな人に笑う夢も振り向いてもらいたいという強い気持ちの表れとなります。

まとめ

現実世界で笑うと言うことは非常に健康的ないいことなのですが、夢の中で笑うという行為はこのようにマイナスに繋がる意味が多く、出来れば避けたい夢となっております。笑う夢は精神状態が不安定になっている時に出やすいので、心身ともにすっきりする必要があると考えましょう。自分自身の体も精神も疲れているという警告を夢のなかでされているのです。