セブンの夏の新作!「ふわっとろチョコミントわらび」を徹底解剖!

セブンイレブンから7/24に全国で発売された新作スイーツの「ふわっとろチョコミントわらび」。既に一部地域では販売されていたので、チョコミントが大好きな方など、気になっていた方も多いのではないでしょうか。

今回は、気になる「ふわっとろチョコミントわらび」を徹底解説します◎

ふわっとろチョコミントわらびとは

「ふわっとろチョコミントわらび」とは、その名の通り、ミント風味のふわっとろのわらびもちの中に、ミント味のホイップクリームとチョコチップがたっぷり入ったスイーツ。和菓子とも洋菓子とも言える、和洋折衷なスイーツです。

まさにふわっとろ食感

「どうせふわっとろなんて、イメージなんでしょ?」なんて思いつつ一口食べてみると、そんな自分が恥ずかしくなるほどのふわっとろ感が。もちろん「わらび」の名前が付く以上は、わらびもち並みのふわっとろ感だと思っていたのですが、正直それ以上です。

この「ふわっとろチョコミントわらび」の中で歯応えのある部分は唯一チョコチップの部分。そのチョコチップを噛んでいる間に他の部分が口の中で溶けていく感覚がありますよ。もちろんわらびもちとともに、ミント味のホイップクリームも口の中で一緒に溶けていくため、まさに至高のひと時を味わえます。

濃厚なのにさっぱり後口

口の中で味わっている時はわらびもちとホイップクリーム、そしてチョコチップの濃厚な甘さが広がります。でもミント味にしている分、後口はかなりさっぱり。

それでいてミントの風味や味はそれほど強くなく、さっぱり感を感じる程度にとどまっています。「夏の新作にクリームわらびもちは濃厚すぎるのではないか?」と思いましたが、食べてみると納得の夏向きスイーツです。

ふわっとろチョコミントわらびの成分表示

「ふわっとろチョコミントわらび」のカロリーは1個147kcal。それほど大きなスイーツではないため、カロリーも控えめになっています。ただ炭水化物は21.2gになっていますので、糖質ダイエット中の方は食べすぎに注意が必要だと言えるでしょう。

暑い夏に濃厚なスイーツを

夏の暑い日はできるだけ濃厚なものではなく、さっぱりとしたものを食べたいものです。しかし、スイーツ好きであれば、たまには生クリームやカスタードなどの濃厚なものも食べたくなるもの。そんな時には、濃厚で後口さっぱりなセブンの新作「ふわっとろチョコミントわらび」がおすすめです。