シャイな男性の特徴をおさえて上手に恋愛する方法を伝授

色々な男性がいますが、今は「俺についてこい!」といったタイプよりも、「一緒に考えてやっていこう」といったタイプの男性の方が、好まれるといったことも聞きます。男性は、がつがつしたタイプよりも、少し控えめで思慮深いタイプの方が好きと言う女性も少なくありません。中には、優しくてシャイな男性が好きな女性もいるでしょう。しかしながら、シャイな男性はなかなか本音を知ることができませんし、打ち解けるまで長い時間を要しますので、途中で挫折してしまうこともあるようです。

今回はそんなシャイな男性の特徴について紹介します。どうして恥ずかしがっているのか、どうしてあまりおしゃべりをしないのかなど、これによって理由が見えてくるかもしれません。

シャイな男性はどんな心理状態か


あまり話をすることもなく、たまに口を開いても大きな声で話すことがないシャイな男性。中には、シャイな男性を目の前にして、自分が嫌われているのではないかと心配してしまう人もいるようです。もちろんそんなことはなく、女性にどのように接して良いか分からず、こういった態度をとっていることが多いだけのようです。まずは心理状態から見ていきましょう。

緊張している

対人恐怖症とまではいかなくても、シャイな男性は相手に対して緊張していることが少なくありません。理由は、そもそも人付き合いが苦手な性格という場合もありますし、女性と接する方法が分からないといった場合もあります。また、自分に自信が無くて、人や人づきあいがあまり好きではないといった理由もあります。そのため、積極的に付き合おうとはしない人もいます。失敗してはいけないと、いつも気を付けている為、余計なことを言わないようにしているのかもしれません。

嫌われたくないという気持ちが強い

誰でも嫌われることにネガティブな感情を持っているかもしれませんが、シャイな男性はその思いが特に強い傾向があります。自分に対して自信がないので、その反動で余計に嫌われることを恐れるのです。また、嫌われることが非常に恥ずかしいこと、ダメなことだと認識している人もいます。自己評価の低さが態度に表れているのがシャイな男性というケースもあるのです。

感情表現が下手

喜怒哀楽が分かりやすい人は、自分にとっても周りにの人にとっても良い場合が多いかもしれません。特に、嬉しいと楽しいといった感情は、多少大げさに表現した方が好かれやすい傾向にあります。ところが、シャイな男性はそれが苦手です。自分でも自分が苦手であり、人様に対して申し訳ないと思っていることも多く、その為何もできなくなるのです。

根はやさしい

どうしてシャイな男性があまり話したりしないかというと、つまりは他人を傷つけたくないと言う気持ちが強いからです。何気ない自分の言動によって誰かを悲しませてしまったり不快な思いをさせてしまったりすることが不安なため、極力喋らないようにしているのかもしれません。誰よりも優しいからこそ気遣いをしてしまう。その為緊張して上手く行動できなくなるというのが、シャイな男性の本当のところです。

シャイな男性の恋愛傾向は?

よく目が合うのは好きなサイン

彼氏いるの?と尋ねる男性心理とモテ回答

シャイな男性は上手く話せない分、好きな人を良く見ていることが多いかもしれません。よく目が合う場合などは、こちらに好意を持っている可能性が高いと言えるでしょう。

よく近くにいるのは好きなサイン

嫌いな人や苦手な人のそばに行きたくないのはみな同じかもしれませんが、シャイな男性は特にそういった傾向があります。反対に、好きな人のそばにいたい気持ちも強いかもしれません。何かと理由を付けて一緒に行動したがるといったことも見られます。

LINEやメールは長い

男性のメールは要点だけで短いことが多いかもしれませんが、シャイな男性のメールは長文であることが少なくありません。理由は、メールであればよく考えて書くことができますので、比較的自己表現ができるから安心できるのです。また、たくさん自分のことを知って欲しい、相手のことをたくさん知りたいと言った願望があるので、どれが文章に出てくるのかもしれません。

話を切り上げない

シャイな男性は優しいです。ですから、よほどのことが無ければ相手の話しを切り上げたりしません。そういったことをすれば、相手に失礼になったり不快な気持ちにさせてしまったりすると思っているからです。反対に、シャイな男性は人から軽視されやすいこともあり、話を切り上げられやすい傾向があります。

遠回しにお誘いのアプローチがある


シャイな男性は自分に自信がないことが多く、人付き合いや女性との付き合い経験があまりないので、どのようにアプローチしたら良いか分からないことも少なくありません。また、はっきりと誘うことが苦手なので、分かりにくい遠回しな誘い方をすることもあります。その為、好意を寄せられていることに気づかないこともあります。

困ったときのフォローは心強い

優しいので、好きな人が困っていると、自分ができる精いっぱいの方法で助けてくれます。物理的な事や知識・情報の提供など惜しみなくサポートしてくれる人が少なくありません。

シャイな男性と上手に付き合う方法

女性が上手にリードする

シャイな男性は、自分から上手く引っ張っていくことができないことが多く、女性が何もしないとなかなか前に進めないといった傾向があります。ですから、女性が男性のプライドを傷つけないように注意しながら、上手くリードできるようにするのがポイントです。積極的にデートプランを提供したり、美味しいお店探しをしたりしてみるのも良いでしょう。彼女が喜んでいると、一緒に嬉しく思うのがシャイな男性の特徴ですので、この方法がオススメなのです。

言葉に気をつける

自信がない人が多いので、傷つけるような言葉を使わないように注意しましょう。リードするのが苦手であることを本人もよく分かっていますので、そこをつつくのは厳禁です。また、命令口調で話すのもダメです。普通の優しい言葉で普通に話をすればよいのですが、自分で何でも決定するのではなく、できるだけ男性に決定権を与えるようにしていくと良いでしょう。こうすることで、男性もどんどん自信がもてるようになります。

さりげない気配りを見せる

いかにもやってあげていますとアピールするのは、オススメできません。なぜなら、同じように気配りをすることができない男性は、自分を責めたり自信をなくしたりすることもあるからです。オススメは、さりげない気配りです。こういったことに想像以上に喜ぶのも、シャイな男性の特徴です。些細なことでも、それに敏感に気が付きますので、あなたの優しさや思いはちゃんと彼氏に届くはずです。

終始笑顔を心がける

シャイな男性は、怖い顔は嫌いです。怖くてドキドキしてしまうのです。表情にも敏感ですから、一緒にいる時はできるだけ笑顔を心掛けるようにしましょう。それだけでも彼氏はとても嬉しいのです。安心して付き合うことができますので、彼氏にとっても楽しいデートのすることができます。

軽いボディタッチは有効

軽いボディタッチは、お互いの気持ちが通じやすい方法と言えそうです。男性の方からなかなかボディタッチがしにくいので、女性の方からしてあげると更に関係が発展しやすくなります。本当は手を繋いで歩きたいと考えている男性も多いもの。でもできないそんな時、女性からのボディタッチがあれば、安心して手を繋いで歩くことができるようになるでしょう。

女性から食事に誘う

一緒に美味しいものを食べながら会話をすると、より打ち解けることができるものです。是非、女性の方から誘ってあげてください。嬉しく思ってくれるはずです。

相談事をする

自信がない人であっても、何か相談してもらうと自信がもてるようになるものです。女性に頼られることを、嬉しく思う男性は少なくありません。小さな相談をしてみることをオススメします。

相手の興味に合わせた話題を選ぼう

誰でも、興味があることを話せると嬉しく思うものです。話題提供をする時は、相手が好きなことを積極的に選びましょう。そして、真剣に聞いてあげると男性はとても喜びますし益々あなたを好きになります。

LINEやメールはマメに送ろう

言葉で気持ちを表現することが苦手ですが、メールなどは得意ですし好きです。シャイな男性とのコミュニケーションとしても優秀な方法ですので、是非どんどんメールしましょう。

友人と一緒に遊ぼう

シャイな男性の友達も交えて遊ぶのもオススメです。自分の大切な友達を紹介したいと思っている人も多いので、チャンスがあったら提案してみてはいかがでしょうか。もちろん、あなたの友達も誘って遊ぶのもオススメです。

とにかく褒める


褒めることができれば、相手の承認欲求を上手く満たすことができます。好きな女性から褒められたら、最高に嬉しく思うことでしょう。ちょっとしたことでも良いですから、どんどん褒めてあげましょう。自信もついていきますので、彼氏はどんどん頼りがいのあるカッコいい人に成長していくことでしょう。

女性側から告白

シャイな男性が告白するのは、想像以上にハードルが高いことです。もちろん、それでも恋人になりたかったら頑張る必要があるのですが、可能であればあなたの方から告白するのも良い方法です。男性からの好意を感じていて、あなたの方も彼のことを好きなのであれば、いつまでも待っていないでこちらからガンガン行きましょう。相手が心変わりする前に、アクションを起こすのみです。

まとめ

一見頼りないように見えるかもしれませんが、シャイな男性は本当はとても優しくて勇敢な場合が少なくありません。優しいがゆえに、相手のことを思い口数が減ってしまうのです。また、好きな人が困っている時は、あらん限りの力でサポートするのも特徴です。デートする時は、笑顔を心掛け、できるだけたくさん褒めるのがオススメです。男性からの好意を知っていて、あなたも彼が好きなら待っていないで、こちらから告白するのもありです。