意中の男を射止めるために!男の願望とは?

好きな人に好きになってもらいたい。これは、多くの女性が思うことではないでしょうか?女性と男性は、大きく異なることがいくつかあります。ですから、好きな男性を射止めたいなら、男性の本質を学んでそれを活かしていくことも必要かもしれません。もちろん、人それぞれ価値観も好きなことも違いますが、傾向として見られることがありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

日常生活の中に潜む願望


男性は、良くも悪くも女性に対するイメージを持っています。また、理想の女性から愛され大切に思われることを期待しています。ポイントは、程よく尽くして欲しい。そして、一人の男性として認めて欲しい(承認欲求)、甘えさせて欲しいの3つです。

話を聞いてほしい

女性は、つい自分事をたくさん話してしまいがち。また、たくさん話しを聞いて欲しいと思っているものです。その為、男性の話をおざなりにしてしまったり、聞き流してしまったりすることもあります。男性は、女性と比べてあまり話をしない傾向があるのですが、男性が口を開いた時は、まずは男性の話に耳を傾けて欲しいのです。こちらから、何か話して!もっと話して!と言っても、男性は話をあまりしません。でも、男性が話し出した時はチャンスです。ちゃんと話を聞いてあげてください。

話す時は、途中であなたの話を挟んだり、あなたの話にすり替えたりしてはいけません。心地よい相槌を打ちながら丁寧に聞くようにするのがコツです。聞き上手の女性はモテます。面白い話が出来なくても、ちゃんと人の話を聞ける人は好かれる傾向にあります。

料理をしてほしい

料理上手は、やはり好感度が高いです。難しい料理でなくて良いのです。男性は、簡単なものをさらりと作って出してくれる女性を尊敬します。その際に、綺麗に盛り付けができれば、更に好感度がアップします。

優しい言葉をかけてほしい

男女共に、優しくされたいと思っている方が多いです。外でたくさんの敵に接している男性は、優しくされたい、受け入れて欲しいと願っています。難しいことをする必要はありません。可愛い笑顔と可愛い声で、「ありがとう」、「大丈夫だよ」、「嬉しいよ」とたくさん言ってみましょう。これらの言葉は、承認欲求を満たす言葉でもありますので、効果はかなり期待することができるはずです。何を言ったら良いのか分からない方は、自分が言われたい言葉や言われて嬉しい言葉を言ってみると良いでしょう。

褒められたい

褒めて欲しいのは、男女共に同じです。ただ、やみくもに褒めるのはあまりオススメできません。相手が一番自信を持っていることや、認めて欲しいことを見つけて褒めるのがコツです。仕事で褒められたい方、見た目で褒められたい方、性格を褒めて欲しい方など様々ですので、しっかりと相手を見て褒めるポイントを探してみてください。

頼って欲しい

頼られると言うことは、信頼されているということです。それは、多くの方が望んでいることだと言えます。あまり難しいことや所謂おねだり的なことは避けた方が良いですが、ちょっとしたことをお願いするのはオススメの方法です。やってくれた時は、褒めたり感謝したりするのがコツです。人は、助けた人やサポートした人を好きになるといった不思議な傾向がありますので、是非相手の負担委ならない程度にお願いしてみましょう。

軽いボディタッチをして欲しい

肩や腕などにちょっとだけ触れる行為。これにドキッとする男性は少なくありません。しかしながら、あまりべたべたすると不気味に感じたり不快に感じたりする人もいますので注意が必要です。

病気のときは看病してほしい

病気をすると、誰でも心細くなるものです。そんな時に、看病してくれる人がいたら、やはり嬉しく思うでしょう。もし看病できるような間柄でないなら、必要なものを買って持って行くのがオススメ。何が欲しいか分からない時は、欲しいものを聞いてみるのも良いですし、簡単に食べることができる食料や飲み物、食べやすいフルーツなどを買っていくのも良いかもしれません。

膝枕してほしい

膝枕に憧れる男性も結構いるようです。なかなか、膝枕をしてあげるシチュエーションというのも難しいものですが、彼の家に行った時や二人でピクニックしている時など、さりげなくしてあげると喜んでしまう男性は多いのかもしれません。

男はどんな女性になってほしいの?

理想の女性像。あくまでの男性の理想ですが、参考にしてみるのも良いかもしれません。

自分好みの女性になってほしい

人それぞれ女性の好みがあるもの。スタイル、ファッション、言動など色々あるかと思いますが、できれば自分の理想する女性になって欲しいと思う人は少なくないでしょう。好意を寄せている男性の好みを知っているのなら、できる範囲で試してみるのも良いかもしれません。

ただし、あまりのも男性の言いなりになってしまうと、今度は飽きられやすくなったり軽視されやすくなったりするのでそこは注意が必要です。あくまでも、できる範囲(自分も良いと思えることだけ)で男性の理想を叶えてあげましょう。

好きな女性には甘えたい

好きな女性に、甘えたいと考えている男性も少なくありません。甘えると言うよりも、自分のありのまま全てを、丸ごと受け入れて欲しいと言った方が正しいかもしれません。良くない部分を否定したりダメ出ししたりしないで、良いところも悪いところも失敗も全部に「いいよ」と言ってあげることができたら、男性は安心して自分をさらけ出すことができますし、そんな貴重な女性をそう簡単に捨ててしまうこともないでしょう。

好きな女性を征服したい

好きな女性を、自分の意思のまま動かしたい。服従したい。そういった願望を持っている人もいます。しかしながら、その願望を全部受け入れてしまうと、男性はとたんに女性に対して興味を失ってしまいます。自分の好きなように、女性をコントロールしたくなるだけです。これでは、お互い幸せになれませんので、ここは慎重になった方が良さそうです。

好きな女性に尊敬されたい

好きな女性に、尊敬されたいと思う男性も少なくありません。尊敬されると言うことは、つまり承認欲求が満たされると言うこと。誰かに、自分のことを分かって欲しいという願い。それは、どこか遠くにいる有名人ではなく、いつもそばにいてくれる親しい人です。

たまに気まぐれな発言をして欲しい

恋愛に限ったことではありませんが、やはり堅苦しい関係よりも面白い方が良いもの。顔を合わせる度に難しい話をしたり噂話をしたりしているだけでは、物足りないと思うことでしょう。時には、どうでも良いことを言ったり、ちょっとずれたことを口にしたりするのもオススメ。笑いをもたらすことをどんな方法でも良いので、是非取り入れるようにしましょう。気まぐれな発言も、ごくたまにであれば潤滑油になります。

ベッドの上での男の願望


男性の人生を幸せなものにできるかどうかを決める大きなポイントの一つに、セックスがあります。良いセックスをすることができれば、それだけで人生は良いものにすることができるからです。良いセックスの定義は人それぞれかと思いますが、誰にも言えない願望があることは知っていても良いでしょう。

若い女の子とHがしたい

誰でも、年齢と共に老いを感じるものです。肌、スタイル、髪の毛など、どんどん老化が目立ってくるようになります。これは仕方がないことなのですが、本音で言えばやはり若い女性に魅力を感じることも否めません。しかしながら、多少年齢が高くても、若さを感じさせることはできるはずです。スキンケアを丁寧に行ったり、ヘアケアに力を入れてみたり。また、姿勢よく行動することで、若さをアピールすることもできます。お洒落だって工夫すればそれを可能にすることもできることでしょう。

同じ年齢であっても、若く見える人もいれば老けて見えてしまう人もいます。日頃の努力次第で、老いはある程度カバーすることも可能。悪口をたくさん言っていると、老化が進みやすくなると言ったことを聞くこともありますので、ネガティブなことを言わないようにしてみるのも良いかもしれません。

優しく攻められたい

セックスは、どちらか一方だけが頑張るようでは良いものにできにくくなります。男性は、ベッドの上で女性から優しく攻められたいと思っている人も少なくありません。あまり激しくしてしまうと、遊び人だと思われてしまいますのでやりすぎは注意したいところですが、女性も自分からも積極的に責めてみるのも良いかもしれません。

何をどうしたら良いか分からない方は、言葉を操ってそれを叶えるのもオススメです。ベッドの上での言葉は想像以上に興奮させるもの。こちらもやりすぎは良くありませんが、ちょっとだけエッチな話をしてみてはいかがでしょうか?

思いっきり攻めたい

男性は、女性に対して制服したいという願望を持っていると先に書きましたが、それはベッドの上でも言えることかもしれません。そういった気持ちが、女性を思いっきり攻めたいと思わせるのです。もちろん、最終的な目的や願望は女性を喜ばせることにあります。どれくらい、女性を満足させることができるか。そこを重要視している男性もいます。

また、普段見たこともない女性の別の顔を見てみたい。そんな願望を、持っている男性もいるのかもしれません。あくまでも願望ですが。このように、様々な気持ちを持っているのです。

まとめ

女性があまり知らない男性の願望。女性に知られたくない男性の本音。意中の男性を射止めたいと思ったら、まずは男性の本質について学んでみるのも良いかもしれません。もちろん、人それぞれ考え方や価値観が異なりますが、胸中しているところも多いものです。料理をして欲しい、甘えたいというものから、ベッドの上での願望など、色々な本音が見えてきます。

しかしながら、何でもかんでも男性の言いなりになってしまうのはダメです。いいなりになってしまうと、飽きられやすくなったり軽視されやすくなったりするからです。これでは、せっかく付き合えることになっても、すぐにうまくいかなくなってしまいます。自分の気持ちを大切にしながら、できる範囲で男性の願望を聞くようにするのがオススメです。