自分に厳しい人の特徴!恋愛コンサルタントが語る上手く付き合う方法

この記事の情報提供者

「自分に厳しい人が好き」という人もいれば、その反対に、「自分に厳しい人は苦手……」という人もいます。その理由は、自分に厳しい人が、まわりの人にどのような接し方をしているかによって異なるというものかもしれません。と言うのも、実は自分に厳しい人には、大きく分けて2種類のタイプがあるのです。

そこで今回は、恋愛コンサルタントのAnnalieseさんのお話をもとに、自分に厳しい人の特徴や、上手く付き合う方法についてまとめました。

「自分に厳しい」人の特徴と性格

良い努力家になる方法
自分に厳しい人は、凄まじいと感じるほどの努力を重ねるもの。そんな自分に厳しい人には、共通することが多い特徴が見られます。「この人は頑張り屋さんだな」と感じる人がいたなら、その人は自分に厳しい人かもしれません。

そこで、自分に厳しい人の特徴や性格について見てみましょう。

理想が高い

自分に厳しい人は、努力を惜しまみません。まわりの人から見ると、異常とも思えるほどの頑張りを見せることも多いもの。そんな自分に厳しい人は、自分が持っている理想が高く、その理想に少しでも近づこうと努力するという特徴があります。

そのため毎日、少しでも自分のことを高めようとして、努力を積み重ねるのです。まわりの人が、「少し息抜きしたら?」などと声をかけても、自分に厳しい人は耳を貸さないでしょう。それほど、理想に向かって成長しようとする志が高いのです。

自分の考えをしっかりと持っている


毎日の努力を積み重ねる自分に厳しい人は、信念とでもいうべき、強い心を持っています。そのため、いっさい妥協することなく、自分ができる限りの頑張りを見せるのです。それは、自分の考えをしっかりと持っていないとできないもの。

その反対に、ちょっとやそっとで諦めてしまう人は、まわりの意見に流されてしまう人が多いと言えます。そのため、「そんなに頑張っても、どうせ無理」とか、「無理しすぎても良くない」などという言葉に影響されてしまって、ストイックなまでに自分を追い込むことができないのです。

ですが、自分に厳しい人は、自分の考えをしっかりと持っているので、周囲の人の意見に耳を貸さず、自分の意思を貫きます。また、時間の経過によって情熱を失いにくいということも、自分に厳しい人の特徴と言えるでしょう。

「自分に厳しい」人のタイプ

努力家になるための考え方・努力家の特徴や長所と短所
自分に厳しい人の中には、他人に厳しい人もいれば、他人に対しては寛容なタイプもいます。両者の特徴の違いは、どのようなところにあるのでしょうか?自分に厳しい人のタイプについて、見てみましょう。

他人にも厳しい

自分に厳しい人は、他人にも厳しいことが珍しくありません。それは、自分の中にある基準を、相手にも求めるから。ですが、この基準が周囲の人にとっては、レベルが高すぎると感じられてしまうもの。

そのため、「あの人と一緒にいると疲れる」とか、「一緒のグループになって働くのが辛い」などと言われがち。このように、自分の基準を相手にも求めるタイプの自分に厳しい人は、自分の価値観を相手にも押しつけるタイプと言えるでしょう。

他人には甘い

自分に厳しい人の中には、「他人は他人」と考えて、同じような価値観を求めない人もいます。「人それぞれ、考えや価値観は違うもの」と心得て、他人には高いレベルのものを求めないのです。このタイプの自分に厳しい人は、まわりの人から好印象を持たれる傾向があります。

なぜなら、自分なりに高いレベルを目指しているのに、周囲の人には優しいから。日々、自分磨きに精を出していることから、仕事や趣味などで力を発揮する人が多いので、頼られやすい人とも言えるでしょう。

「自分に厳しい」ことのメリットとデメリット


「自分に厳しい」ことには、良いこともあれば、悪いこともあります。たくさんの努力を積み重ねることは、良いことだと思いがち。ですが、思わぬ落とし穴があるので、この機会に把握しておきましょう。そこで、「自分に厳しい」ことのメリットとデメリットについて、まとめました。

メリット:得られる結果や成果があること

自分に厳しい人はストイックで、努力などを怠りません。そのため、それに見合った結果や成果を手に入れることができるもの。まわりの人と比べると、成長のスピードがまったく違うので、出世をするのが早い人も珍しくありません。

努力を惜しまず、毎日ひたすらに頑張り続けることには、それに見合った結果が得られるというメリットがあるのです。

デメリット:ストレスを感じること

自分に厳しくするということは、それだけ我慢することがあったり、何かを犠牲にすることがあったりするもの。たとえば、仕事のスキルを磨くために、同僚との飲み会をパスしたり、休日をゆっくり過ごさずに、勉強に明け暮れたりすることが挙げられます。

このように、自分に厳しい人は努力を惜しまず、そのほかのことを我慢する傾向があるので、ストレスを溜め込みやすいと言えるでしょう。

「自分に厳しい」人を好きになったときのアプローチの仕方


「自分に厳しい」人を好きになったときには、アプローチの仕方に注意を払う必要があります。普通の人と同じように接すると、信頼を失くしてしまったり、距離を置かれてしまったりということが珍しくありません。そこで、「自分に厳しい」人を好きになったときの、アプローチの仕方についてまとめました。

信頼関係を築く

自分に厳しい人は、人に対してすぐに心を許さないことがあります。その理由は、自分に厳しい人は、相手にもレベルの高いものを求める傾向があるから。

人と接する態度についても、真面目に付き合いたいと感じる人が多いのです。そのため、不誠実な態度を取られると、一気に「信頼できない人」とみなされてしまうもの。

なので、時間をかけて、相手と信頼関係を築くことが大事なのです。相手のペースに合わせたり、相手の仕事などに理解を示したりすることも、効果的なアプローチと言えるでしょう。

積極的に話しかけること


自分に厳しい人は、あまりお喋りでなく、寡黙な人が多いです。その理由は、自分に厳しい人は、真面目なことが多いから。

自分の理想を高く掲げて、一心不乱に努力を積み重ねることは、まさに真面目な性格だと言えるでしょう。そのため、気軽に人と接することが苦手と言う人が多いのです。

これらのことから、相手に対して心を開くまでは、あまり自分のことを話さない傾向があるもの。そのため、まずは自分から積極的に話しかけて、相手の心を開くことがポイントです。

「自分に厳しい」人と上手く付き合う方法


「自分に厳しい」人は、一生懸命で真面目な性格の人が多いので、付き合いづらいと感じてしまう人が多いもの。ですが、ポイントを押さえることで、上手く付き合うことができるのです。そこで、「自分に厳しい」人と上手く付き合う方法について、見てみましょう。

裏切らない

自分に厳しい人は、硬派な人と言えます。そのため、嘘をついたり、浮気をしたりする人を許すことができません。自分に厳しい人は、相手に対して誠実な態度をとることが多いもの。

そのため、自分が当たり前のようにしないことを相手からされると、信頼できなくなってしまうのです。なので、信頼を失くしてしまうような裏切り行為をしないように注意しましょう。

褒める


自分に厳しい人は、プライドが高いことが多いもの。自分なりの考えをしっかりと持っているということは、こだわりがあり、自信があると言えるからです。

こういった特徴をとらえて、自分に厳しい人のこだわりを褒めてあげると、相手の気分を上げることができるでしょう。プライドを傷つけることなく、相手の良いところを褒めることで、上手く付き合えるのです。

まとめ

自分に厳しい人は、理想を高く持っていたり、自分なりの考えをしっかりと持っていたりするもの。自分が掲げた目標に向けて一生懸命に頑張る性格は、真面目でありながら、プライドが高い一面もあります。そういった自分に厳しい人と一緒にいると、自分の意識を高めてくれるという良い影響があるかもしれません。

自分に厳しい人との上手な付き合い方を理解して、良好な関係性を築きましょう。