風水でカーテン選び!方位別・デザインで変わる運気アップの種類

家づくりに風水を取り入れるなら、方角だけでなく方角ごとのラッキーカラーを取り入れるようにすれば、さらに運気をアップさせることができます。風水では家の中心となる太極からそれぞれの方角を見ていい場所に来るよう間取りを決めます。吉方向に間取りを決めたら、各部屋のカーテンにはラッキーカラーを取り入れましょう。なぜカーテンにラッキーカラーを取り入れるべきなのかと言う理由と、それぞれの方角別にラッキーカラーを紹介します。

カーテンに対する風水の考え

邪気を防ぐ

風水は家の中の運気を高めるために取り入れるものです。運気が入るのは玄関とされていますが、実は各部屋の窓からも運気が入り込んできます。運気にもいろいろなものがあり、中には悪い運気も存在しています。せっかく方角を見て間取りを決めても、窓から入る悪い気を防がないと、家全体の運気が下がってしまうことになります。各部屋は吉方向で方角を見てきますので、それぞれの方角にあるラッキーカラーをカーテンに取り入れることで、窓から入り込む邪気を防ぐことができます。

家のよい運気を逃さない

各部屋を吉方向になるよう間取りを決め、玄関には悪い運気を吸い取る玄関マットを置いたり、各部屋に観葉植物を置いて運気がアップするよう、気のバランスを整えたりすることで、家の中の運気はさらにアップします。常に掃除や整理整頓をして、良い運気を乱さないようバランスを保つことも大切ですが、窓からいい運気が逃げてしまうことがあるって知っていましたか?

窓は運気が入るだけでなく、出て行く通り道にもなります。せっかく家の中の運気を良いバランスに保っていても、窓の環境が悪いと運気が下がってしまうことも!そうならないようするにもカーテンが役に立ってくれます。悪い運気を防ぐだけでなく、せっかくキープしている良い運気が外に出ていかないよう守るのもカーテンの役目なのです。

表面積が大きく部屋の印象を大きく左右する

カーテンは窓の大きさに合わせて選びますよね。リビングには陽がたっぷり差し込むように大きい窓を付けることが多いですが、窓が大きいとカーテンも表面積は大きくなります。風水ではカーテンにラッキーカラーを取り入れると部屋の運気を上げることができるとされていますが、ラッキーカラーの表面積が大きいほど運気のアップ率も高くなります。小物にラッキーカラーを取り入れるよりも、表面積が大きいカーテンの方が効率がいいのです。

窓が小さくても、カーテンを取り付けるとそれなりの表面積になりますので、小物よりは効率がいいです。カーテンを閉めているときと開けているときでは、部屋の雰囲気も違いますが、表面積が大きいので、目に入る印象も強くなります。部屋の印象をも変える効果がありますが、それがラッキーカラーなら、運気はアップして良い印象を持てるでしょう。

方角別のカーテン選び

東(仕事運・勉強運):ピンク・赤


東の窓は、仕事運や勉強運に関係しています。他にも発展や情報、健康運などにも関わってきますが、東の窓にはピンクか赤のカーテンを選びましょう。ただしピンクや赤にもいろんなトーンがあります。風水では明るい色を吉としていますので、ビビットな色合いを探してみてください。ピンクや赤でもくすんでいるより、鮮やかな方がおすすめです。明るい色は見た目にも元気な印象を与えますし、やる気をアップさせて勉強や仕事がはかどると言われています。

南(人気運・美容運):ベージュ

南の窓は、人気運や美容運に関係しています。他にも直感力や知性、芸能などに関わりがあるとされる方角です。南の窓にかけるカーテンは、ベージュがおすすめ!相性のいい色は白やグリーンなどもありますので、その中から好きな色を選んでもいいでしょう。社交運をアップさせたいときにもいいかもしれません。

南の気は火で、悪いものを燃やすとされています。気が火なので赤いカーテンを選びたくなりそうですが、赤は火を強くしてしまうので気のバランスが乱れます。南はバランスが取れていれば情熱的にもなれますが、バランスが悪いとストレスとなってしまいます。

東南(恋愛運・結婚運):黄緑

東南は風の方角とも言われていて、爽やかに風が吹き抜けていくイメージです。恋愛運や結婚運に大きく関係しているので、良縁に恵まれたいなら南の部屋の運気を上げておくといいでしょう。南の部屋におすすめなのは、黄緑色のカーテンです。爽やかに吹き抜ける風のイメージもありますし、明るい色は良い運気を呼び込みやすくなります。

恋愛運をアップさせたいのなら、黄緑色で花柄のカーテンを探してみてください。運気が上がると人間関係が良好になるという効果も期待できます。黄緑色でもくすんだり濁りがあったりすると、コミュニケーションにトラブルが起きる可能性が高くなります。東南にはクリアな綺麗な黄緑色のカーテンを選びましょう。

南西(健康運・家庭運):グリーン

南西は健康運や家庭運、努力や安定に関わる方角です。土の気を持っていることから、グリーン系のカーテンがおすすめです。黄色や白も土の気と相性がいいので、グリーンで気に入った色がない場合は、黄色や白でもいいでしょう。安定にも関わっているので、色選びを間違えると家の中が不安定になる可能性があります。赤はパワーが強すぎるので、南西にはNGとなります。グリーンでも明るい色なら問題ありませんが、濃く深いグリーンだと意味合いが違うのでトーンを間違えないようにしてください。

西(金運・商売運):ピンク

風水といえば西で金運を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。確かに西は黄色との相性がいいので、黄色のカーテンでもOKです。西は金運以外に恋愛運にも関係してくるので、恋愛運をアップさせたい人はピンクのカーテンを選びましょう。西はカーテンの色によっても効果は変わってきます。宝くじの高額当選を願う人は黄色いカーテン、恋愛運をアップさせたいならピンクと目的に合わせて選び分けできるのは西の方角だけです。

西の部屋は西日が強く差し込みます。黄色いカーテンの場合、強い西日に反射して眩しく見えてしまうことがあります。こういう場合は少し淡いクリーム色でもOK。西日が強い部屋は金運を呼び込まず浪費させる可能性があると言われています。余りにも西日が強い場合は、ラッキーカラーの遮光カーテンにするといいでしょう。ちなみに西に赤いカーテンは赤字、黒いカーテンは錆を意味するのでNGとなります。

北西(事業運・出世運):ブラウン

[nissen(ニッセン)] カーテン レースカーテン 4枚セット 遮光裏地付 ワッフル ブラウン 幅100×長さ185(183) cm
北西は事業運や出世運など、仕事に関係する運気をアップさせるのに役立ちます。この場合勢いがあるはっきりとした色を選びそうですが、安定させるという意味でも落ち着いたブラウンがおすすめです。ブラウンでは濃すぎると感じるなら、ベージュや白でもOKとします。ブラウンは全体的に落ち着いた色ですから、少しくらいトーンが違っても大丈夫でしょう。原色のようにはっきりとしすぎる色は、独裁的とか傲慢な方に流れやすいと言われていますので避けておいた方がいいでしょう。

北(恋愛運・金運):オレンジ

北は寒いとか冷たいという印象を与えがちです。水の気は悪いものを流すとも言われていますが、冷えやすいので、暖色系のカーテンで暖かさをプラスしましょう。おすすめカラーはオレンジです。暖色系が良いとされているので、ピンクやアイボリーなどでもOKです。シンプルな色合いが好きな人は、北にモノトーンを取り入れてしまいがちですが、北に黒はNGです。黒は水を汚してしまうので避けておきます。水なら水色も良さそうに思えますが、水が強すぎるときのバランスを乱すのでNGです。

北東(貯蓄運・不動産運):白・黄

北東は高い位置にある高貴な方角とされます。不動産運や貯蓄運に關係しているので、北東の窓には白や黄色のカーテンをおすすめします。ポイント使い程度なら赤を使った模様や柄が入ってもよしとします。ラッキーカラーを取り入れ運気が上がると、自発性が高まるので貯金するのが楽しくなるかもしれませんね。バランスを崩すと自己中になりやすいので、ブルー系はおすすめできません。

カーテンのデザイン

恋愛運を上げるカーテンは花柄

超遮光カーテン 遮光率100% 断熱防音 5239つた花柄ローズ系 幅100x丈178cm2枚組 100×178 在庫品
ピンクは恋愛運をアップさせたいときにおすすめの色ですが、カーテンは柄によっても効果が変わってきます。風水では花柄は幸せを運んできてくれると信じられています。花柄以外には鳥の柄も鳥が幸せを運ぶとされているので、恋愛運をアップさせたいときにはおすすめの柄です。

花には花言葉というのがありますので、花柄でも花言葉を元に選ぶとポジティブな気持ちでいられそうです。恋愛運をあげたいなら、ピンクの花柄や小鳥が描かれているものを探してみてください。実際にピンクの花柄のカーテンをつけると、部屋がパっと明るくなって気分良く過ごせます。女性らしい印象もあるので、目から入る情報で女性らしくいられるというのもメリットです。恋愛運をアップさせたいなら、ピンクの花柄がおすすめです!

安定感を得られるカーテンはチェック柄

安定運を高めたいときは、どんなカーテンがいいと思いますか?安定という言葉からは落ち着いた色合いをイメージしますが、おすすめはチェック柄なんです。チェックにもいろんな色がありますが、ここでおすすめなのは土をイメージさせるブラウン系のチェックです。チェック柄にも落ち着いた色合いのものはありますから、ブラウンや淡いイエロー、ベージュなどバランスの良い落ち着いたチェック柄を探してみてください。

金運を上げるカーテンは水玉

金運をアップさせたいときは黄色いカーテンが定番ですが、水玉模様のカーテンも金運アップにおすすめです。黄色の水玉なら更なる金運アップが望めそうに思えますね。丸はリラックス効果もあるので、リビングのカーテンに水玉模様を取り入れるのもおすすめです。リビングは明るい色にするのが良いとされているので、黄色い水玉模様のカーテンを選ぶと、安定と金運の両方の運気を高めてくれるかもしれません。

まとめ

各方角でラッキーカラーが違うので、部屋ごとにカーテンの色も選択肢は変わってきます。たかがカーテンと思いますが、運気が上がって良いことが起こるかも知れないなら、試してみる価値はあります。いいことが起きるかもしれないとう前向きな気持ちは、結果的にいい方向に導いてくれそうです。カーテンを選ぶときは、目的に合わせて柄も考えるといいでしょう。