泳ぐ夢は幸福の象徴!泳ぐ内容から見る夢占い診断

泳ぐという行為はダイエットに繋がりますし、健康的なイメージが強いですよね。夢の中で泳ぐ姿を見てしまった場合、どのような意味があるのでしょうか。泳ぐという行為は走るという行為よりも難易度が圧倒的に高く、スムーズに泳げない人も多いのでうまくいかずにおぼれてしまう夢を見てしまうこともあるでしょう。今回は泳ぐ夢がどのような意味があるのか、パターン別に細かく解説して参ります。

どんな泳ぎ方だったか?


泳ぐといっても泳ぎ方は千差万別ですし、泳いでいる自分がどうなっているのかも大きく異なります。まずは、どのような泳ぎ方になっているのかで区分けをして、夢の意味を考えていきましょう。

上手に泳ぐ:自分の才能に気付く・恋愛運の向上

とにかくスムーズにうまく泳いでいる自分がいた場合、それは自分が行っている物事が非常にスムーズに行くという暗示でもあり、自分の才能に気がついて事態が好転するとか、恋愛運が向上するという意味になります。ただし、誰もついてこられないようなびっくりするぐらいの超速度で泳いでいる場合は早合点が発生しているという警告になります。

心地よく泳ぐ:努力の結果で目標達成ができる

スムーズに泳ぐというイメージよりも、必死に努力をして頑張って泳ぐという姿に近い場合は、その努力している姿が投影されている夢となっているので、そのまま努力をし続ければ夢は叶うという暗示にもなります。しっかりと目標に向かって進んでいるので、諦めずにトライし続けましょう。特に努力をして泳ぐという夢の目標は恋愛運であることが多く、恋愛運の向上作用があると言われております。

ゆらゆらと海中を泳ぐ:まだ見ぬ才能が発揮される


泳ぐと言うよりはゆったりとしながらくらげや海藻のように海中を泳いでいるという様を夢の中で見た場合は、自分自身の潜在能力で潜んでいるけれど発揮されていない才能がまだあるという暗示になります。そのいくつかのまだ見ぬ才能が発揮される前触れとなっているので、今自分がやりたいと思っている物事に積極的に取り込むといいでしょう。自分では考えたこともない自分の才能に出会うチャンスとなっています。

泳げない・溺れる:目の前の課題に押しつぶされそう

うまく泳ぐことが出来ずにおぼれてしまうような夢は、水の抵抗に負けてしまうという意味になりますので、現実世界で感じている課題や目標に押しつぶされそうになっていることを暗示しているのです。なんとか努力をしてもがいているのですが、なかなか成果を得ることが出来ずに焦っている可能性もありますので、一度休んで考え方を切り替えた方がいいでしょう。今のままでは壁にぶつかったまま止まってしまいます。努力の方向性に誤りがある可能性が高いので、方向性やアプローチの仕方を変えてみてください。

知っている人と競争する:競争相手が好意を持っている

誰かと泳いで競争するという夢を見た場合、その登場人物に好意を持っているというサインになります。ここで登場する競争相手は同じ波長を持っている人物なので相性が非常に良く仲良くなったら一気に進展するでしょう。また、競争相手と勝負をして勝つという所まで夢で見た場合は貴方自身の夢が叶うという吉兆になりますので幸運がきたと考えましょう。ちなみに、相手が異性だった場合は恋愛運の向上作用が働きます。

もがきながら泳いでいる:問題解決へ少しずつ前進している


もがきながらも泳いでいるという夢は、難題にチャレンジして苦しんではいるけれど少しずつ解決に向かって前進していることの暗示となるのです。ただし、ここで重要なのはただもが着続けることではなく、もがき続けながらも進むことにあります。ここで進んでいないと努力の方向性が間違っているということになりますので、別方向からのアプローチが必要になります。

誰と泳いでいたか?

ただし、この泳ぐという行動は皆で楽しむ一面もありますので、誰と一緒に泳いでいたのかで意味も大きく変わってきます。

家族と泳ぐ:家族との関係性を示している

家族と一緒に泳ぐという夢は、家族との関係性がどうなっているのか表す夢となります。家族全員で楽しんで泳いでいるという夢はコミュニケーションがうまくいっていて家族仲も良好ということを暗示しているのですが、誰かがおぼれている場合はそのおぼれている人物に何かあったという暗示になるのです。

好きな人と泳ぐ:交際が順調である


誰か好きな人物と泳ぐという夢は交際が順調にいっているという暗示なのでこれもそこまで気にする必要はありません。ここで登場する相手が片思いの人物だった場合は、付き合える可能性が向上したと考えてください。

知人・友人と泳ぐ:付き合いが上手くいっている

友人や知人と遊びながらも泳いでいるという夢を見た場合、その友達や友人とは特に問題なくお付き合いできているという暗示になります。ただし、誰かがおぼれたりうまく泳げない人物がいた場合は、何らかのトラブルが生じるか誤解が生じるという暗示になってしまいます。

知らない人と泳ぐ:人間関係への不安の現れ

自分が知らない赤の他人と泳ぐ場合は、泳ぎに誘える人がいないために人間関係構築がうまくいっていないということを暗示しています。ようするに、人間関係への不安が出ているのです。不安が大きくなればなるほど、この夢を見る確率は上がります。もっと積極的に人と関わって友達を作りましょう。それでもしっかりと泳げているのならば人間関係構築がうまくいくという吉夢になりますが、失敗した場合は人付き合いが苦手で恐怖心があると言うことの暗示になってしまいます。

自分だけで泳ぐ:自分自身と向き合えている

誰とも競争することもなく一人で優雅に泳いでいる場合は自分自身との対話をしている時間と言えます。つまり、自分自身としっかり向き合っているということになります。

キャラ・芸能人と泳ぐ:周りに良く思われたい願望

リアルであったらうれしい事柄ですが、このキャラや芸能人と一緒に泳ぐという夢を見た場合、周りの人たちによく思われたいという願望が強く出すぎたことを意味しております。しかも、相手の話を聞いて理解する能力もかけてしまっているので、厄介なところです。現実世界での人付き合いを今一度気をつけてください。

どこで泳いでいたか?


今度はどこで泳いだのかを場所別に調べていきましょう。夢は面白いことにどこにでも泳ぎに行けるのでバリエーションは豊富なのです。

深海を泳いでいる:己と向き合おうとしている

深海で泳ぐ夢というのは己と向き合おうとしている証です。深海は真っ暗闇で夢の中では深層心理や潜在意識という意味もあります。ここで泳ぐと言うことは深層心理や潜在意識としっかりと向き合うという意味になるのです。

プールで泳いでいる:異性と性的な関係になりたい

プールやピーチで泳ぐという夢は、異性と性的な関係になりたいという強い意志表示です。異性と一緒に泳いで楽しんでいる場合は、その異性と深い仲になりたいという暗示があります。

お風呂で泳いでいる:家族愛に恵まれている

お風呂は恋愛運や家族愛を表すことが多く、ここで泳ぐ夢を見た場合は家族愛に恵まれているという証になります。逆にお風呂でうまく泳げていない夢を見た場合、家族中がうまくいっていないという暗示になりますので注意しましょう。ちなみにお風呂の大きさは広すぎると中身がスカスカになってしまうので表面だけの愛情しか貰えないという意味になるのです。

スイミングスクールで泳いでいる:真剣な恋愛を求めている

スイミングスクールで泳ぐ夢は、真剣な恋愛を求めているという暗示です。それ以外にもまともな人間関係構築をしたいという意思表示になっていますので、順調にスクールで泳いでいる夢を見た場合は、それだけまともに人間関係を構築できるようになるという意味になりますので、そこから恋愛へと発展するというケースもあります。

まとめ

泳ぐという夢は比較的わかりやすい部類に入るでしょう。それでも恋愛や仕事がどうなっているのかを暗示するよう事柄も多くなっているので、そのときの状況や競争相手がどうなっているのかを確認する必要があります。吉夢でも凶夢でも夢の内容を把握してうまく利用してください。