風水における方角の重要性!八方位の意味とあなたの方位

風水は八方位という方角をもとに、色々なことを見ていきます。方角によって「気やエネルギー」は異なり、運気をアップさせるために選ぶ色やインテリアなども変わります。

また、人には生まれ持った自分の吉方位があります。自分の吉方位を知り、風水における八方位の考え方を生活にとり入れてみましょう。

風水における方角の考え方

風水のベースとなっているのが、太陽や土・風・水などの自然環境です。太陽が昇る東のイメージと暗い北のイメージとでは、感じ方も違いますよね。このように、自然環境は方角によって全く異なるエネルギーをもちます。

気の流れをうまくコントロールして運気を高めていくのが、風水の考え方。なので、風水では方角がとても重要視されているのです。詳しく見ていきましょう。

風水は東西南北と間の八方位で成り立つ

東・西・南・北の4つの方位を基準にして、北東・東南・南西・北西を合わせた方角を八方位とよびます。八方位は、家相の吉凶を判断する材料になります。

方位に対して過剰に神経質になる必要はありませんが、家を建てる時やリフォーム、模様替えの時に参考にするのもいいでしょう。

方位は気の流れを左右するともいわれています。八方位を基準に間取りなどを決めることで、なんとなく安心感も生まれますよね。

東西南北は30度・その間は60度

八方位で用いられる方角は、均等に分けられていません。方位の基本である東西南北は30度、その間にある北東・東南・南西・北西は60度として考えられています。

<正確な方位の調べ方>

  1. コンパス(方位磁石)で北を探す
  2. 家の図面上の北の位置に印をつける
  3. 対極にある南にむけて線を引く
  4. 南北の線に対し垂直に線を引き、東西をきめる
  5. 北→南、東→西に引いた線を中心にした30度の幅が東西南北それぞれの方位となる
  6. 残った60度は、自然と北東・東南・南西・北西の方位に振り分けられる

方角の基準となる家の中心は対角線の交差点

八方位を見る時には「太極」とよばれる家の中心を基準にします。家の間取り図上の4隅から対角線を引き、線と線が交わる点が家の太極です。

太極は風水的にいうと家の主人の運勢を表す重要な場所。間取りを考える時には、意識する必要があります。

本命卦と吉方位

風水では、人により「吉方位」や「凶方位」が異なります。自分の生まれた年と性別を表に照らし合わせると、「本命卦」とよばれる自分の方位を簡単に調べることができます。

本命卦とは「自分の方位」


人は生まれた年の違いにより、異なる地球の磁場の影響を受けて自分の体内磁場を作り上げています。磁場と方位は密接に関わっているので、人それぞれ違った吉方位や凶方位をもつことになります。

自分の本命卦が分かったら、本命卦をもとに自分の本命卦の八宅盤(八角形の図)を見て、吉方位や凶方位を調べてみましょう。

本命卦から吉方位を確認!吉方位とは「自分にとって縁起のいい方位」


八宅盤には、全ての方位に対しての運気が細かく分類されています。まずは、自分にとって一番縁起のいい方位である「吉方位」を把握しておくといいですよ。引っ越しや模様替え、家を建てたり間取りを考えたりする時には、八宅盤を活用してみましょう。

風水における各方角の意味

風水では、方位によって運気やエネルギーに違いがあります。それぞれの方位の持つエネルギーの種類を知っておくことで、運気を高めるには何をするべきかが明確になります。風水における各方角の意味と、運気の高め方についてまとめました。

北:男女の愛情・秘密・信頼・落ち着きに関連

北は静かで落ち着きのある方位。財産や実印などの大切なものを保管するのに向いています。セックスとも深い関係があるので、吉相にすれば子宝に恵まれるかも。

・ラッキーアイテム:財産や実印などの大切なもの
・ラッキーカラー:オレンジ・ピンク・赤などの暖色系の色

東北:変化・改革・不動産・相続に関連

東北が「(表)鬼門」であることは有名です。そんなに恐れる必要はありませんが、汚れたままにしておくのはNG。鬼門である東北は、常に清潔に保ちましょう。

汚れやすい水まわりがこの方角にある場合は、注意が必要です。掃除をこまめに行い、いつもきれいにしておきましょう。

・ラッキーカラー:白と黄色

東:発展・仕事・物事の始まり・活動に関連

東は、活力に満ちたパワーの強い方位。吉相にすると仕事運が高まり、人生の発展が期待できます。

間取りとしてはキッチンやダイニングにふさわしい方位です。

・ラッキーアイテム:オーディオ・テレビ・電話など、音の出る家電を置く
・ラッキーカラー:青・赤・白・ピンク

東南:信用・調和・良縁・結婚に関連

出会いを求める女性にとって重要な方位です。良縁に恵まれるためには、この方位にある部屋を常に清潔にして、その部屋でいつも過ごすといいでしょう。

・ラッキーアイテム:自然素材の家具や花、電話など
・ラッキーカラー:緑・白・ベージュ・赤・オレンジ

南:直感・美・人気・社交性に関連

南は美しさや感性に結びつきのある方位なので、吉相にすることで感覚が研ぎ澄まされ、才能を開花させることができます。

南に水まわりがあるのは大凶なので、注意しましょう。

・ラッキーアイテム:クリスタルやシルバーなどの光るアイテム、観葉植物
・ラッキーカラー:緑・白・ベージュ・オレンジ

南西:生育・勤勉・家庭・健康に関連

裏鬼門である南西は、主婦の方位です。この方位を吉相にすることで、子宝にも恵まれ家庭円満を手に入れることができます。常に掃除をして清潔に保ち、大きな観葉植物などを置くといいでしょう。

・ラッキーアイテム:茶色のインテリア、素焼きの壺など、土に関係するアイテム
・ラッキーカラー:黒・白・緑・茶色・黄色・紫・グレー

西:レジャー・金銭・商売・恋愛に関連

西は金運・恋愛運に関係し、実りを生む格の高い方位です。この方位をおろそかにすると、異性問題や金銭トラブルに巻き込まれることになるので、注意しましょう。

・ラッキーアイテム:神棚・仏壇・財布・鏡など
・ラッキーカラー:白・赤・黄色・ピンク・金

北西:出世・勝負・権力・事業に関連

北西は、八方位の中で一番位の高い方位です。男性の運気に影響を与える方位なので、吉相にすることで、出世したり地位を高めたりすることができます。

・ラッキーアイテム:神棚・仏壇・仕事関係のもの
・ラッキーカラー:白・赤・黄色・ベージュ・緑

 

風水では玄関を吉方位に置くことが重要

玄関は家の顔。いい運気を呼び込む場所として、風水では最も重要な場所とされています。自分の吉方位を参考にして玄関の位置を決め、運気を高めるための風水をほどこすことで、自分や家族の運気を高めることができます。

玄関の方位別に、風水的にどのようなエネルギーをもつのか、詳しく見ていきましょう。

そもそも玄関の向きとは、家の中から玄関を外に出た顔の方向

玄関の方位は家の外側から見るのではなく、家の中から玄関を見た方角です。運気の高い玄関にするためには、家の中心である太極から自分の吉方位を見た方位に決めましょう。

「北」向き玄関の場合

北側の玄関は暗いイメージがありますが、風水的にみると決して悪い方位ではありません。ただし、人間関係に影響を与える方位なので、運気アップの対策をしておくといいでしょう。

できるかぎり照明などで明るさを維持し、暖色系の絵画やインテリアを置くと運気が高まります。北側の玄関には玄関マットが必須。青・暖色系・花柄を選ぶといいでしょう。

「北東」向き玄関の場合

北東は表鬼門なので、常に清潔にして吉相を保つ必要があります。汚れていたり散らかったままだったりすると、運気はあっという間に急降下。掃除を毎日行い、盛り塩で清めておきましょう。玄関ドアや靴箱、玄関マットを白で統一するといいですよ。

北東は鬼門ではありますが、吉相を心がければ大きな幸せをつかむチャンスがあるので、運気アップの努力を続けることが重要です。

「東」向き玄関の場合

東の玄関は吉相です。朝日をとり入れられるような窓があれば、言うことなしです。交際範囲も広がり、明るい家庭を築くことができます。

さらに運気を上げるために、赤い花や観葉植物を置きましょう。玄関マットはラッキーカラーの赤、もしくは派手な色にするのがおすすめです。せっかくの吉方位なので、きちんと掃除をして汚れをため込まないようにしましょうね。

「東南」向き玄関の場合

東南は玄関には最高の吉方位です。人間関係や恋愛・仕事・家庭の全てにおいて、いい運気を運んでくれます。

生花を置くと、さらに運気が高まります。花柄の玄関マットや花の絵もおすすめ。観葉植物との相性もいいので、すっきりと大きめのものを置くといいですね。香りとも相性がいいので、ほんのりナチュラルな香りのするアイテムを置きましょう。

「南」向き玄関の場合

美や感性と関わりの深い方位である南の玄関。美しい絵を飾ったり、キラキラと輝くクリスタルなどを置いたりすると、さらに運気がアップします。植物との相性がいいので、玄関ドアを挟むようにして観葉植物を一対置くといいでしょう。

玄関マットは派手な色や柄物よりも、白やアイボリーの無地がおすすめ。水との相性が悪いので、水槽や金魚鉢を置くのは絶対に避けましょう。

「西南」向き玄関の場合

南西は裏鬼門の方位ですが、玄関の方位としては決して悪くありません。ただし女性の健康に影響を与える方角でもあるので、たたきを水拭きするなどの徹底した掃除が必要不可欠です。

玄関マットは置かなくてもOK。西南向きの玄関は、ごちゃごちゃと物を置かずにスッキリさせておくことが、運気を高めるポイントです。定期的に盛塩をするのも運気アップにつながります。

「西」向き玄関の場合

西向きの玄関は人の出入りが多く、にぎやかで笑顔が絶えない家になるといわれています。実りを生む方角なので、大理石などのような高価なインテリアを置くと幸運を招きます。黄色や白の生花や花の絵画を飾るのもおすすめ。

青い色のものは置かないようにしましょう。水槽や金魚鉢を置くのはNGです。西向きの玄関のポイントは、高級感を意識することです。

「西北」向き玄関の場合

西北は、格の高い方位です。女性が権力を握る傾向があるので、吉相を心がけましょう。高級感を意識した置物などを飾るといいですよ。

玄関マットは、グリーンやベージュ系の厚めのタイプがおすすめ。玄関の外に植木鉢を置くと、運気が安定するでしょう。玄関を神聖で格の高い場所ととらえて、丁寧に掃除を行い清潔に保ちましょう。

まとめ

風水をもとに自分の吉方位を調べておくことで、運気アップのためにやるべきことが明確になります。方角によって、間取りやインテリア、使う色なども変わってきます。より気持ちよく暮らしていくために、生活に風水をとり入れて運気を高めていきましょう。