死ぬ夢は夢占い的に幸運の証?誰かが死んだ夢が暗示すること

最近どんな夢を見ましたか?夢はただの夢ではなく自分の深層心理やこれから起きる出来事をあなたに伝えようとしている場合があります。その中でも特にメッセージ性の強い夢は死に関する夢です。自分が死ぬ夢だったり、知り合いが死ぬ夢だったり、死ぬ原因や自分にとってどの立場に当たる人なのかで大きく意味合いが変わってきます。

あなたが冷や汗をかきながら飛び起きてしまった死に関する夢はもしかするとあなたに対して何かを伝えようとしている可能性があります。具体的にどんなメッセージなのか、どんなことを意味する夢なのか紹介します。

夢占いで死ぬ夢の基本的な意味


死ぬ夢を見ると後味も悪く「死」に対してネガティブなイメージが強いため何となく嫌な気持ちになりがちです。ですが死ぬ夢の多くは凶事ではなく実は吉夢であることが多いです。具体的にどんな解釈が出来るのかを紹介します。

大きな幸運が起こる吉夢

誰が死ぬ夢なのか、またどういう状況なのかにもよりますが、死ぬ夢の多くはこれから起こる大きな幸運を意味しています。長年待望していたことが叶ったり、新しいチャンスが巡ってきたり、新しい環境に身を置くことが出来たりと様々な幸運が起こります。いい意味での大きな変化と考えて良いです。死ぬ夢を見たからと言ってネガティブにとらえるのはもったいないです。

トラブルや苦難からの解消

死ぬ夢には幸運が起こる前兆だけでなくトラブルや長年抱えていた苦難から解放されるという意味合いがあります。もしあなたが長年苦しんで生きた悩みがあるならばその悩みが大きく進展し解決する合図である可能性が高いです。健康状態であったり仕事上や家庭環境での悩みであったり、もし思い悩んでいる事柄があったならそれが解決に向かっていると考えましょう。

自分を含めた誰かが死ぬ夢の意味

自分や自分以外の人が死ぬ夢は相手との関係性やどんな風に死ぬのかで意味合いが大きく変わってきます。親や友人が死ぬ夢を見るのは気持ち的にもあまりいいものではないです。ですが、夢があなたに何かを伝えようとしているためなのだと考え前向きに捉えましょう。これからの大きな転機に繋がります。

また場合によってはこれからあなたに起こるかもしれない不幸を前もって教えてくれていることもあります。いち早く危険に気づけば対処できることもありますし、夢から強いメッセージを受け取ってトラブルを回避しましょう。

自分が死ぬ夢:目標や願いが現実になる


自分自身が死ぬ夢をよく見る人がいます。見た時の衝撃は計り知れないものですが、自分が死ぬ夢は基本的に幸運を表す吉夢です。今自分が仕事や生活で苦しい状況に置かれているのであれば環境が変わりそこから脱出する事を意味しています。変化とチャンスが巡ってきて幸運の波に乗りやる気と実力が備わった万全の状態で大きなチャンスを掴むことになります。

瀕死の状態で苦しんでいる夢:上手くいかないことへの焦りがある

瀕死の状態で苦しんでいる夢は変わりたいのに変われないことへの苛立ちを意味しています。普段の生活で思い当たることがあるなら尚更夢でも苦しみ続けるのは辛いことですが、もがき苦しみながらも少しずつ自分の理想に近づけるように今出来ることをコツコツと励んでいくことが大切です。

またもがき苦しんでいる最中に誰かが近くに居た場合それは自分の悩みを解決するために必要なキーパーソンである可能性が高いため、身近な人であるなら一度悩みを相談してみると良いです。その人が何らかのヒントを与えてくれる可能性を秘めています。

蛇・雷が原因で死ぬ夢:トラブルや災難への警告夢

蛇や雷が原因で死ぬ夢は良いことと悪いことがどちらも考えられる夢です。いずれにしても蛇が出てどのように死ぬのか、雷に打たれてどのように死ぬのかで夢の意味合いが変わってきます。いずれにしても予期せぬ突発的な出来事に巻き込まれる可能性が高く、それが夢を見た時に受け取ったイメージが大切です。

金運の変化と再生や回復の意味合いが強く、直感が冴えわたりトラブルを回避する、一方でトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。とにかく自分の身に大きな変化が訪れるサインだと考えこれから先に起きる物事に対して警戒していく必要があります。

死ぬ直前に目が覚める夢:努力次第で成功の可能性があることを示唆


九死に一生を得るような経験をした感覚になり、起きた直後は安堵でいっぱいになることでしょう。死ぬ直前に目が覚める夢は自分の努力次第で大きな幸運を手に入れる可能性が高まっている暗示です。ですが、夢の中で死ぬことが出来なかったため、まだ確実に幸運を受け取ることが出来ていないことも意味しています。努力の方向性が間違っていないという暗示でもあるので引き続きの努力が必要です。

死んで生まれ変わる夢:幸運を手に入れることを示唆

生まれ変わる夢は今ある自分の欠点や短所を見る目直し、新しい自分として心機一転する暗示です。考え方や癖は簡単に直すことは出来ませんが、コツコツ努力をしてなりたい自分に生まれ変わり幸運を手に入れる事を教えてくれています。短所だけに目をやるのではなく長所を見つけ才能や能力を伸ばしましょう。

誰かが死ぬ夢

自分ではなく自分の身近な人が死ぬ夢は見ていてとても辛いですが、大切なメッセージをもたらしている可能性が高いです。また自分にとってどんな立場の人が死んだのかで大きく意味合いが変わってきます。

両親が死ぬ夢:予期せぬ幸運がやってくる

両親が死ぬ夢を見た時は自分が一人の人間として親元を離れ羽ばたこうとしている暗示です。人間としてステップアップしていることを意味しており、一人暮らしを始める時によく見る夢です。もしずっと一人暮らしをしてみたいと考えていたなら、その望みが予期せぬ形で叶うことも意味しています。自分の人生を自分で切り開く時に見る夢のため、これから起こる幸運を示唆してくれています。

祖父母が死ぬ夢:自身が成長した証


祖父母が死ぬ夢を見た場合、もし本当に病気を患っているならば予知夢の可能性があるため心の準備をしておきましょう。とはいえ、夢は夢です。本来祖父母が死ぬ夢は自分の中の伝統的な部分やルーツ、昔からの考えを大切に受け継ぐ準備が出来たという心の変化を表しています。新しいことばかり挑戦するのではなく、伝統や昔ながらの考えを受け継ぎ成長することが出来るという暗示です。

親戚が死ぬ夢:自分の性格の変化を示す

親戚が死ぬ夢は夢の中で亡くなった人に対して新たな見方をする必要があることを意味しています。また仲があまり良くない親戚が死んだ夢の場合、その親戚と仲を深めることが出来るきっかけを掴めるチャンスでもあります。相手の側面しか見られなかった自分が相手に対して違った側面を発見することが出来るようになったという自分の性格の変化を示しています。

疎遠だった親戚や友人が死ぬ夢:感謝の気持ちを伝えに来ている

疎遠だった親戚や友人が死ぬ夢はあなたに感謝の気持ちを伝えに来ている意味合いがあります。普段の生活で会わない分その人のことを思い出すことは少なくなっているはずです。夢に出てきたということは自分に何かを伝えようとしているため一度連絡を取ってみると事をおススメです。

恋人が死ぬ夢:新鮮な恋愛ができることを示唆

恋人が死んでしまう夢は基本的に吉夢です。自分と恋人の関係が大きくステップアップして新鮮な気持ちで愛を育むことが出来る暗示です。恋人との関係が良好であることだけでなく金運にも恵まれる事を意味しており、二人の関係を応援してくれている人や周囲の人から何かしらの援助があることを示唆しています。

知人が死ぬ夢:自分が持っているものが変化する予感


知人が死ぬ夢は今まで自分がその人に対してどう思っていたかで解釈が変わります。その知人との関係が良好であるなら自分が死ぬ夢と同等の意味があります。またあなた自身が今まで持っていた考え方や見方が大きく変化する夢でもあります。

知らない同性が死ぬ:現状を変えるための努力が必要と示している

知らない同性が死ぬ夢は自分の代役としてその人が亡くなった可能性があり、自分が死ぬ夢と同じ意味があります。自分自身が人生の区切りに立っており新しい人生へ出発する暗示です。問題を抱えている人は解決に向かうため今までの方向で努力を重ねることを必要としています。

昔の恋人が死ぬ:心の整理整頓をしようとしている

昔の恋人は過去の人間関係の意味合いを持ちまた恋愛のシンボルでもあります。すでに終わった人間関係のため過去の気持ちに整理をつけることで自分自身が前に進めることを示唆しています。自信が高まる表れでもあり、その人と付き合っていた時よりも今の自分はもっと魅力的な存在であることを夢を通じて確認しようとしています。

知らない異性が死ぬ:心にブレーキをかけている状態

恋人や配偶者が無くなる夢はあまりにも負担がかかりすぎるため代わりに知らない異性が死ぬ夢を見ることがあります。自分が今恋人に対してどう思っているかで解釈が変わりますが、代役を立てるということは深層心理の中で決断に対して心にブレーキをかけている状態とも言えます。

上司が死ぬ夢:トラブルの警告夢

上司が死ぬ夢は自分の仕事運が低下し自分自身が仕事上のトラブルを抱えてしまい物事が発展しなくなるという警告の夢です。打開策はあなたが出てきた上司をポジティブに捉えることです。上司を信頼して相談するよう努めればあなた自身の評価にも変化が出てきます。

病人が死ぬ夢:ストレス軽減やトラブルが解決する


感情の抑制やストレスを抱えている時に見がちなのが病人が死ぬ夢です。死んだ人間が誰なのかで意味合いが変わってきますが、自分の人生を切り開こうとしている暗示でトラブルが解決に向かうことを意味しています。長年抱えてきたのもが解放され良い方向へ向かうでしょう。

赤ん坊が死ぬ夢:抱えているトラブルや悩みからの解放

夢の中の赤ん坊は未熟さや無力、また新たな未来や可能性を意味しており自分招いた失敗や幼児性などを素直に反省して言動を改めることで新しい人生が始まることを示唆しています。今抱えているトラブルや苦境から脱出してストレスを軽減する事が出来ます。

目上の人が死ぬ:金運アップの意味合い

目上の人が死ぬ夢は突然の幸運を暗示する吉夢です。特に金運に恵まれ、思わぬ臨時収入が発生する可能性があります。また知人が死ぬ夢と同じような意味合いを持つため、感謝の気持ちを忘れないことが必要です。

子供が死ぬ夢:問題解決への暗示

自分の子供の夢なのかそうでないのかで意味合いが多少異なりますが、大きくは問題解決への暗示です。自分が何かを克服しようとしている時や、子供が何かを乗りこえようとしている時に見る夢で悲しみが深ければ深いほど境遇が一新したり、好転する暗示です。転機のチャンスを意味するので今まで以上に努力を怠らないことが大切です。

まとめ

夢は見た衝撃が大きければ大きいほど強いメッセージ性があります。また死ぬ夢は自分にとってあまりにも負担になり過ぎるため起きてからの衝撃が大きいです。ですが、すべてが悪い意味合いではなくむしろ吉夢であるということを忘れないで下さい。夢はあくまで夢です。現実と勘違いしてしまい苦しむ必要はありません。メッセージを受け取りこれからの生活に大いに役立てていきましょう。