シャツ×サロペットのおすすめコーデ7選!

様々なデザインのものがあるサロペット。組み合わせるアイテムによっても表情が大きく変わります。

今回はシャツとのコーディネートを集めました。

簡単にオシャレに見えるサロペットですが、アイデア次第でもっともっとオシャレに着こなせるかもしれません。

色々なタイプのコーディネートを見て、明日からの着こなしのヒントにしてくださいね〜!

この記事で紹介しているシャツ×サロペットのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

シャツ×サロペットのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ギンガムチェックのボーイフレンドシャツと定番アイテムの白いサロペットの組み合わせがカワイイ。膝のダメージやスリッポン、無造作ヘアでリラックスした雰囲気に。寒色系のコーディネートでゆるりとしながらも洗練された印象にまとめています。


引用:CBK(カブキ)

五分袖パフスリーブシャツとサッシュベルトのようなウエストのサロペットのエレガントな組み合わせ。小物は全て白でまとめて、夏らしい、涼しげですっきりしたコーディネートに仕上げています。ウェッジソールサンダルが好バランスです。


引用:CBK(カブキ)

ギンガムチェックのシャツにサロペットの組み合わせも、色味を合わせればおしゃれな印象に。ボーイズライクなアイテムを、袖、足元をロールアップすることで女の子らしく着こなしています。ヘアピン使いで一層ガーリーな雰囲気に。


引用:CBK(カブキ)

全てのアイテムをグレーから黒のグラデーションでまとめたハンサムコーデ。無造作にたくし上げたシャツの袖とパンプスで女っぽく、肩にかけた小さめバッグでこなれた雰囲気にしています。大きめなハットでシンプルなコーディネートを個性的に。


引用:CBK(カブキ)

制服のような清楚な印象の白シャツに細い肩紐のサロペットを組み合わせて軽やかな印象に。袖口をクシュッとまくって手首を見せることで、程よい抜け感がでています。ワイドなパンツにはパンプスを合わせて。モノトーン+ボルドーのシックなコーディネート。


引用:CBK(カブキ)

シンプルな白いシャツと黒のサロペットのコーディネート。開けた襟元、まくった袖口、バッグに巻いたスカーフなど、随所で女っぽさを演出しつつ、ハットでキリッと引き締めて。モノトーンコーデに組み合わせた黄色のパンプスが、差し色として効いています。


引用:CBK(カブキ)
短め丈で可愛らしい形のサロペットにマニッシュな白いシャツを合わせた甘辛バランスコーデ。ヒールの高いパンプスを組み合わせたり、ポシェットにヒョウ柄を取り入れたり、小物でパンチを効かせています。ポシェットは短め&斜めがけでバランスUP