ニット×サロペットのおすすめコーデ12選!

体形カバーや足長効果が期待できるサロペットは、様々な着こなしができるファッションアイテムです。しかし、思うようにコーデができないまま、毎日同じような服装ばかりしている人も多いでしょう。

今回紹介するサロペットとニットの組み合わせは、何通りもの着こなしができるのが特徴です。興味がある人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているニット×サロペットのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

ニット×サロペットのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

綺麗な薄いピンク系のサロペットには、薄手の黒いニットが良く似合います。パンプスもニットと同じ黒で揃えることで、更にサロペットの綺麗さが際立ちます。

引用:CBK(カブキ)

マスタードカラーが特徴のニットに合わせるサロペットは、定番カラーとして取り入れやすい黒がおすすめで、気になる体形をカバーすることが可能です。

引用:CBK(カブキ)

無地の印象が強いサロペットですが、華やかで飽きない花柄のサロペットを持っていますと、あらゆる場面でおしゃれを主張できるでしょう。薄手の白いニットは、サロペットに良く合っています。

引用:CBK(カブキ)

ガウチョパンツ風のチェックのサロペットは、黒のニットと組み合わせて、サロペットの印象をより際立たせることができます。

引用:CBK(カブキ)

ドット柄のサロペットに合わせるニットは、薄紫の綺麗な物がアクセントとなります。また、コート代わりに温かみがあるジャンバーを羽織りますと、それ1枚だけで大きな存在感を示します。

引用:CBK(カブキ)

肩紐部分のフリルが特徴的なサロペットは、落ち着いた印象が主張できるチェック柄がおすすめです。中に着るニットやコートなどを黒で揃えますと、全身をトータルコーディネートしやすくなります。


引用:CBK(カブキ)

淡い色同士のニットとサロペットを上手く着こなす場合には、季節やその人の体形に合わせた選択が可能です。今すぐ真似したい場合には、手持ちのニットやサロペットで挑戦してみましょう。

引用:CBK(カブキ)

下半身を引き締める効果が高いサロペットは、ベージュのニットと合わせて着こなすことで、毎日のコーデに取り入れやすいファッションとなります。

引用:CBK(カブキ)

薄手のニットと組み合わせて着るサロペットは、カジュアルなスニーカーとの相性も良いので、アバ広い医子m無が実現できます。

引用:CBK(カブキ)

ウエスト部分のリボンがアクセントになっているサロペットは、特別な日のお出かけコーデにも利用できる洗練されたデザインのものが特徴で、黒のニットとの相性も抜群です。

引用:CBK(カブキ)

黒のハットと同一カラーである黒のサロペットには、シンプルな茶系のニットをセレクトすることで、その人に合った着こなしで個性を十分主張できます。

引用:CBK(カブキ)

柔らかな素材で年間を通して着ることができるドット柄のサロペットは、白いニットと組み合わせて着こなすことで、足長効果を期待してスリムアップできるコーデ術を実践できます。