ニット×スキニーのおすすめコーデ12選!

体にフィットするスキニーは、スリムな体形の人だけでなく、誰もがコーディネートに取入れられるファッションアイテムです。ニットと組み合わせたスキニーは、様々な着こなしができる便利さがあります。

上手くコーデに活かせるコツや技を身につけたい場合には、今回紹介する多種多様なコーディネートを参考にして、洋服選びのヒントにしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているニット×スキニーのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ニット×スキニーのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

柄が特徴的なニットに合わせるスキニーはシンプルな着こなしができる良さがあります。スニーカーとの組み合わせによって、よりカジュアルな装いが実現するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ふんわりとした柔らかい印象のニットに合わせるスリムなスキニーは、ジーンズ素材で下半身をスリムに見せる効果があります。赤いパンプスを指し色にして、足元をスッキリ見せます。

引用:CBK(カブキ)

デニムシャツに合わせるオレンジのニットは、スキニータイプのボトムスとの調和に優れています。厚底靴に合わせた白ソックスは、足首を細く見せる効果があります。

引用:CBK(カブキ)

ゆとりがあるハイネックタイプのニットは、スキニーズボンとの相性が抜群で、ウエストポーチとのバランスが整えやすいコーディネートです。

引用:CBK(カブキ)

紫のニットは袖口がふんわりとしているので、女性らしい印象が醸し出せます。ジーンズ素材のスキニーは、どんな場面でもおしゃれに着こなしができるでしょう。パンプスもニットと同系色で統一感を出します。


引用:CBK(カブキ)

スキニーに合わせるニットは、上半身にボリュームが出せるデザインがおすすめで、ハイネックタイプは首周りを暖かくする効果も加わります。

引用:CBK(カブキ)

モノトーンの着こなしにアクセントを加える白のニットは、シンプルになり過ぎることなくスキニーを履きこなすことができます。ハットをかぶることで、更におしゃれ度をアップさせています。

引用:CBK(カブキ)

個性的なバッグがコーデの中心になる時には、スキニーに良く似合う赤いニットがおすすめです。ヒールとの相性もよく、下半身を更にスッキリ見せる効果があります。

引用:CBK(カブキ)

デニム素材のスキニーには、白のニットが良く似合います。パンプスもシンプルなデザインにすることで、バッグとの組み合わせにも花を添えます。

引用:CBK(カブキ)

黒で統一したコーデに似合うスキニーとニットは、ハットやバッグなど小物との組み合わせを上手に行って、バランスよく着こなしをすることができます。


引用:CBK(カブキ)

白で統一されたコーディネイトは、赤のバッグやパンプスと合わせることで、更におしゃれ度をアップさせられます。チェック柄のマフラーがオーでのアクセントになります。

引用:CBK(カブキ)

ボーダー柄のニットに合わせるスキニーは、ボリュームがあるブーツとの相性が抜群で、サングラスやバッグなどの小物でアクセントを加えますと、気になる体形をカバーしながらオシャレが楽しめます。