ニット×ブーツのおすすめコーデ13選!

足元のおしゃれに欠かすことができないブーツは、秋冬のコーデに大活躍する存在です。ファッションアイテムの中でも比較的幅広い年代の人が取り入れることができるブーツは、ニットと組み合わせることで、更におしゃれ度をアップさせられます。

今回紹介するブーツとニットのコーデを参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているニット×ブーツのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

ニット×ブーツのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ワンピースになっているニットと組み合わせて履きこなすブーツは、黒のロングタイプが良く似合います。防寒対策にもなるライダーズジャケットは、革ジャンのような感覚で普段づかいできるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

個性的なバッグがアクセントになるニットを使ったコーデには、黒のショートブーツで足元のおしゃれを演出しますと、全身をスッキリ見せられます。

引用:CBK(カブキ)

白のボトムスに映える黒のブーツ派、シンプルなニットを着用したコーデに欠かせない存在です。モコモコとした黒のバッグは、ブーツとの統一感があるのでまとまった印象があります。

引用:CBK(カブキ)

茶色のフレアスカートに合わせる黒のショートブーツは、タイツと同系色にすることで足元がスッキリします。白の柔らかい雰囲気のニットは、体形カバーにも役立つアイテムです。

引用:CBK(カブキ)

グリーンのパンツに良く似合う茶色のブーツは、ヒールがしっかりとしていて存在感が大きい特徴があります。白のニットはボトムスとのバランスもちょうどよく、派手になり過ぎない適度なアクセントとなります。

引用:CBK(カブキ)

ピンク系のフレアスカートに良く似合う黒のブーツは、おしゃれ度が更にアップするアイテムです。グレーのニットには、袖口にファーがある個性的なデザインで、見る人を引き付けるインパクトがあります。

引用:CBK(カブキ)

黒のショートブーツに良く似合う白のニットは、ボトムスとのバランスを整える重要性があります。大きめのバッグが個性を主張するコーデで、今すぐ真似できる着こなしでしょう。

引用:CBK(カブキ)

カーキ色のロングスカートは、細かなプリーツがあることで、女性らしい雰囲気が醸し出せます。ショートブーツを黒にすることで、ニットの白と色のコントラストを楽しめるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

白のニットに良く似合う黒のスリムパンツは、同系色のショートブーツと合わせやすく、下半身だけでなく全身をスッキリ見せる効果が期待できます。

引用:CBK(カブキ)

ニットワンピースに合わせやすいショートブーツは、引き締め効果が高い黒がベストです。指し色となる赤いチェックのストールは、持っているだけでおしゃれを演出できます。

引用:CBK(カブキ)

スリムパンツをインして履きこなせる黒のロングブーツは、白を中心とした着こなしにとても良く似合います。大きめのバッグやストールの存在感も、コーデのアクセントになるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

黒のニットに合わせるブーツは、同系色の黒がベストな選択です。ソックスのグレーやジャケットの色味を揃えることで、全身をバランス良くトータルコーディネートできます。

引用:CBK(カブキ)

個性的なボーダーが特徴のニットには、存在感が大きいショートブーツがおすすめです。スリムなジーンズに合わせやすいニットやブーツは、シンプルなものでもインパクトが与えられるものがよいでしょう。