ニット×ストールのあったかコーデ11選!

巻き方や使い方の違いでセンスが問われるストールは、持っているだけで様々な用途が広げられるアイテムです。寒い季節を少しでも楽しく過ごすためには、ストールと合わせたニットの組み合わせを考えるのがベストでしょう。

今回紹介するニットとストールのコーデには、どのような柔軟性があるのか気になります。是非この機会に、おしゃれに目覚めてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているニット×ストールのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

ニット×ストールのあったかコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

赤いチェック柄のストールが際立つ白のニットワンピースは、それぞれの持ち味を活かしながらオシャレが楽しめる着こなしで、スタイルアップに大きく貢献するデザインの装いとなります。

引用:CBK(カブキ)

カジュアルになる印象が強いニットと同系色で統一された黒のストールですが、グレーのボトムスやスニーカーの効果が大きく、程良い存在感が維持されたトータルコーディネートが完成しています。

引用:CBK(カブキ)

大胆な色遣いのピンクのニットには、首周りを暖かくしてハイセンスなデザインのトップスに花を添えるモノトーンのストールが良く似合います。

引用:CBK(カブキ)

淡い色のニットに合うストールは、大きめサイズで存在感があるチェック柄が便利です。ジーンズ素材と相性が良いニットやストールは、全身のバランスを調和した着こなしが可能です。

引用:CBK(カブキ)

ピンクのニットに良く似合う白のストールは、シンプルで地味な印象が強くなりやすい着こなしに、アクセントを加えて個性が主張しやすいようにしています。

引用:CBK(カブキ)

白いニットに合わせて着こなしができる大きめのストールは、首周りにしっかり巻き付けることで、小顔効果が期待できますので、顔の輪郭の大きさなどに悩む人なら、今すぐ真似したいコーデでしょう。

引用:CBK(カブキ)

肩にかけて使うこともできるストールは、トップスとなるニットの印象を変化させる効果があります。べーゆのニットは、ハットと色味を揃えて統一感が出せています。

引用:CBK(カブキ)

ボーダー柄がアクセントになっているニットに合わせるストールは、大きめサイズを選んで全身のスタイルを良く見せるような巻き方をしますと、更に活用頻度が高まります。


引用:CBK(カブキ)

温かみがあるニットに合わせるストールは、地味になり過ぎないグレーのストールが便利で、どんな着こなしにも重宝する万能性があります。

引用:CBK(カブキ)

大きいサイズのイメージが強いストールですが、マフラー感覚で利用できる小さめのコンパクトサイズのものもあります。白いニットは、どんなストールとの相性が抜群なので問題ありません。

引用:CBK(カブキ)

人目を引くような赤いストールを使ったコーデは、上半身の印象を決めるトップスの選び方が重要です。1枚でさらりとおしゃれが決まるニットワンピースは、寒い季節に欠かせない定番コーデです。