ニット×メガネのおしゃれおすすめコーデ13選!

視力を強制する時に便利に使われるメガネですが、最近ではコーディネートのアイテムとして重宝されています。コンタクトレンズを着用してしている人や、裸眼でも十分視界が良好な人でも利用するメガネは、ニットとのコーデに欠かせないアイテムとなっています。

人とは違う個性を主張するためには、メガネを使って着こなしにアクセントを加えるのがおすすめです。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているニット×メガネのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ニット×メガネのおしゃれおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

ロング丈のニットはワンピース風やチュニック風に着こなすことができます。メガネを加えた着こなしは、顔の印象を大きく変えるだけではなく、雰囲気までも変化させる強いパワーがあります。

引用:CBK(カブキ)

ニット帽など防止とメガネを組み合わせることで、顔周りに視線が集中するようなコーデが完成します。ニットワンピースはシンプルでも、おしゃれな雰囲気を損なわない存在感があります。

引用:CBK(カブキ)

おだんごヘアに合わせるメガネは、個性が強い黒ぶちのものがおすすめです。グリーンの発色が綺麗なニットは、チュニック風に着こなしができるように、スリムなボトムスを履くのがおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

モノトーンのベーシックコーデに欠かせないメガネは、小顔効果が高い存在感が大きいレンズがまるいメガネが良いでしょう。ニットの色はパンツなどと同系色にするのがコツです。

引用:CBK(カブキ)

グレーのシンプルニットは、綺麗な発色のボトムスを始め、様々なファッションアイテムに花を添えます。特に黒ぶちメガネの存在は、インパクトを与えたい時に便利です。

引用:CBK(カブキ)

バンダナとメガネの相性は抜群で、顔周りや上半身に視線を集中できます。ニットは個性的なボーダーが目印で、様々なボトムスと合わせやすいので、子での幅が広がります。

引用:CBK(カブキ)

上下共に白でコーデされているファッションには、おだんごヘアと合わせたメガネが大きなアクセントになります。小さめの斜め掛けバッグもコーデのポイントです。

引用:CBK(カブキ)

シンプルで淡い色のニットが中心のコーデですが、メガネの存在とパンプスの存在が大きいのが特徴で、全身をバランス良く調和できるような理想の着こなしが完成します。

引用:CBK(カブキ)

発色が強めの赤がポイントになっているファッションには、ベレー帽との相性が良いメガネを取り入れたコーデがおすすめです。タイツと同系色のニットは、温かみがある色として説教的に取り入れた方がよいでしょう。


引用:CBK(カブキ)

顔の印象に変化を与えるメガネは、普段の装いを大きく変えるきっかけになります。赤のニットは、ボトムスに居sンしてスッキリ着こなすのがおすすめで、柄物のスカートでもそれほど派手になりません。

引用:CBK(カブキ)

赤のハイネックタイプのニットは、寒い季節はもちろんですが、これから寒くなる時期にも便利です。メガネをかけることで顔が引き締まった印象なるjことから、小顔に関心がある人におすすめできます。


引用:CBK(カブキ)

ハットとメガネの存在で、普段の装いとは大きく印象を変えられることから、チュニック風のニットをワンピース感覚で切るなど、いつもとは違う雰囲気の自分を演出したい時に便利です。

引用:CBK(カブキ)

オレンジのニットがコーデの中心であることから、メガネを使ってアクセントを加えることで、更に顔の印象を変化させてコーディネートを楽しめるでしょう。