むっつりスケベな男性の特徴。むっつりスケベを判断する方法

男性は基本的にスケベな生き物だとよく言われます。スケベじゃない男なんてこの世にいない、と堂々と公言するような男性も少なくありませんし、女性としてもそう思っている方は多いのではないでしょうか。

男性は本能的に子孫を残そうとするため誰もがスケベなのである、という説もありますが、果たしてどうなのでしょうね。また、スケベでもむっつりスケベと呼ばれるようなスケベの種類もありますが、これはいったいどのようなスケベなのでしょうか。ここではむっつりスケベな男性の特徴や性格などについてご紹介しましょう。

そもそもむっつりスケベって?

むっつりスケベとはよく聞く言葉だとは思いますが、いったいどのような人のことをむっつりスケベと呼ぶのでしょうか。

明確な定義があるわけではありませんが、エッチな気持ちはあるもののそれを周りに悟られないように隠そうとする人などのことをむっつりスケベと呼ぶことがあります。

むっつりスケベな男性の特徴


ここではむっつりスケベな男性の特徴についてご紹介します。ここに当てはまらないようなむっつりスケベもあるかもしれませんが、一般的にはこうした認識で問題ないでしょう。

好きな女性のタイプがグラビアか巨乳芸能人

好きな女性のタイプがグラビアアイドルや巨乳芸能人という方はむっつりスケベである可能性が高いです。

最初からエッチな目線で女性を見ているということが考えられますし、そのような女性のことを好きという人はむっつりであると考えられます。

下ネタに興味が無いことを過度にアピール

男性だと下ネタを口にすることも多いですが、下ネタに興味がないということを過度にアピールするような男性もいます。このような方もむっつりスケベである可能性があります。

本当は誰よりもスケベでエッチなことばかり考え、下ネタも本当は言いたいのにそれを我慢しているからこそ興味ないことをアピールしてしまいます。また、下ネタに興味がないことを示して女性に対するアピールにしていることもありますね。

目つきがイヤラシイ

むっつりスケベな男性だと目つきがイヤラシイという特徴もあります。女性を常に性の対象として見ていますし、足の先から頭のてっぺんまで舐めるように見てくることもあります。「なんかこの人の目付きイヤラシイ・・・」と思ったらその人はむっつりスケベかもしれません。

マニアックなフェチの持ち主

マニアックなフェチを持っていることもあります。おっぱいフェチやお尻フェチ、うなじフェチといったフェチはよく耳にしますしたくさんいます。しかし、むっつりスケベな方だとあまり常人には理解できないようなマニアック過ぎるフェチを持っていることも珍しくありません。

耳たぶや足首など、普通はあまり男性が興味を示さないようなところに執着してしまう一面があります。

付き合った人数が少ない

これまでに付き合ってきた人数が少ないという方だとむっつりスケベかもしれません。もちろん、それだけで決めつけることはできませんが、交際人数が少ない男性はむっつりスケベであることが多いです。

キャバクラよりも風俗が好き

キャバクラよりも風俗が好きという男性もむっつりスケベであることが多いです。キャバクラは女性とお喋りをする社交場ですが、風俗は最初から性的な欲求を満たすために行くところです。そのため、キャバクラよりも風俗がイイと言っているような男性だとむっつりスケベである可能性があります。

むっつりスケベな男性の行動


むっつりスケベな男性の行動を見てみましょう。むっつりスケベな男性は行動で分かりますし、特徴のある行動をとっていますから見極めることもそう難しくありません。ぜひ覚えておいてくださいね。

不自然なボディタッチが多い

不自然なボディタッチが多いのはむっつりスケベな男性と考えて良いでしょう。とにかく女性に触りたくて仕方がないという想いがにじみ出ていますし、犯罪にならない程度にボディタッチを繰り返してきます。なんだかんだと言い訳をしながら触ってくることもありますし、よっぽど嫌がるそぶりを見せない限り続けてきます。

ミニスカートの女性を凝視

脚 女性
ミニスカートを穿いている女性を凝視するのもむっつりスケベな男性の行動における特徴です。ミニスカートからのぞく足を見たい、ムラムラしたいという目的で凝視しているのです。

自分が内に抱える性的な欲求を満たせていないからこそそこで欲求を満たそうとすることもありますし、ついつい目で追いかけてしまうということもあります。

胸を凝視している

基本的に男性はみんな女性の胸が好きと言われています。大きなおっぱいが好きという男性も多いですし、おっぱいフェチも大勢いますよね。むっつりスケベな男性も女性の胸を見てしまうことが多いですが、むっつりの場合は女性の胸をじっくりと凝視することが多いです。

これも性的な欲求を満たすための行動と考えられますし、たとえ初対面の人やまったく知らない通りすがりの女性ですら胸を凝視してしまうことがあります。

二人きりになると急に馴れ馴れしい

みんなでいるときはそうでもなかったのに、二人きりになると突然馴れ馴れしくなるという男性もいます。このような男性もむっつりスケベだと考えられます。

2人きりという状況ですから自分の性的欲求を満たすことができるかもと考えていますし、何とか良い雰囲気に使用と無理に馴れ馴れしくしようとします。

お酒が入ると下ネタを言う

普段は下ネタを言わないのにお酒を飲むと急に下ネタを言いだすような人もいますよね。このような人もむっつりスケベかもしれません。

酔っ払っているときというのはもっとも本性が出てしまうときとも言われていますから、そんなときに下ネタが出てしまうということは心の中に性的な欲求をたくさん抱えているということではないでしょうか。普段はそれをまったく表に出さないのですから、これはやはりむっつりスケベだと言えます。

むっつりスケベな男性によくある性格


ここではむっつりスケベな男性によくある性格について見てみましょう。該当する人が周りにいるという場合はその人はむっつりスケベかもしれませんね。

ナルシスト

むっつりスケベな人はナルシストな傾向にあります。自分のことが好きで堪りませんし、頻繁に鏡を見るようなこともあります。何の根拠もなく自分が一番だと考えている節もありますし、根拠のない自信も持っています。

ケチ

どんな因果関係があるのかは不明ですが、むっつりスケベな男性はケチであることも多いです。女性と一緒に食事に行ってもきっちり割り勘にしてしまうようなタイプですね。性的な欲求を満たしてくれる相手に対しては奢るようなこともありますが、それができない人に対しては基本的にケチです。

プライドが高い

なぜかプライドが高い人が多いのも特徴です。プライドを傷つけられるようなことがあると激高してしまいますし、プライドが傷つくようなことは基本的にしません。無駄に高いだけのプライドを持っている人もたくさんいます。

男尊女卑

男尊女卑であることも多いです。今の時代に男尊女卑など笑われてしまいそうですが、むっつりスケベな男性の中にはずっとこのような考え方の人がいるのも事実です。そのため、風俗に通ってはいるものの風俗で働いている女性のことを心の中ではバカにしていることもありますし、女性に対して平気で暴言を吐くようなこともあります。

まとめ

むっつりスケベな男性の特徴や性格、行動などについてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。ここでご紹介した内容に当てはまるから間違いなくむっつりスケベだ、とは言い切れませんが、割と当たっていると思います。むっつりスケベな男性と付き合ってしまうといろいろ面倒なこともありますが、異性と付き合うときにはトータルで判断してあげることも大切です。

むっつりスケベも度が過ぎると怖いですが、多少のむっつりスケベくらいなら許してあげてもいいのではないでしょうか。