ウェディング

結婚したい女性必見!結婚できない人の特徴と成功の秘訣

結婚したいとずっと思っているのに全然できない、という女性も少なくありません。かと思えばあっさりと結婚してしまうような女性もいますが、この違いはいったい何なのでしょうか。

実は、結婚できない人には共通する特徴があったのです。ここでは結婚できないと嘆いている人に共通する特徴や婚活が成功するポイントなどについてご紹介しますから、結婚したいと考えている女性はぜひ目を通してください。

結婚したいけどできない人の特徴


結婚したいけどできない人にはそれなりの理由があります。「たまたまイイご縁がないだけ」と思っている方もいるかもしれませんが、実は結婚できない人に共通する特徴があることに気づいていません。

確かに結婚はご縁も大切ですが、いくらイイご縁があったとしても本人に何かしらの問題があると結婚どころの話ではないでしょう。では、結婚できない女性に共通する特徴とはいったい何なのでしょうか。

年収などの理想が高すぎる

もっとも多いのは理想が高すぎるというパターンです。結婚は生涯に一度のことですし、一生を共にする伴侶を決めるわけですから理想を高く掲げてしまうのも理解できます。しかし、あまりにも理想が高すぎるとそもそも出会いがないでしょうし、結婚までたどり着けないというケースが多いのです。例えば、年収は絶対に1000万円以上の人がイイと思っている女性は多いでしょうが、年収1000万円というのは相当な数字です。一般的なサラリーマンでそのような年収を稼げる人は少ないですし、相当な高望みであることを理解しなくてはなりません。

理想を高く持つのが悪いとは言いませんが、それだとなかなか結婚はできないでしょう。結婚相談所などを利用して婚活に精を出しているのにまったく結婚できない、という方もこうしたタイプが多いです。理想の高い相手はライバルも必然的に多くなりますし、その競争に勝ち抜くには自分も相当な魅力がないと難しいです。結婚には妥協することも大切ですから、絶対に結婚したいのなら高すぎる理想を一度見直してみることも大切です。

気持ちのムラが激しい

気持ちのムラが激しい方も結婚できないことが多いです。結婚したいと思っていたのに急にそんな気がなくなってしまった、あれほど好きな人がいたのに急に冷めてしまったなど、気持ちにムラがあるとなかなか結婚にたどり着くことはできません。

自分が男性だと考えた場合、そのような気持ちにムラのある女性と結婚したいと思いますか?気持ちのムラが激しい女性は結婚できにくいと思います。

心配性すぎる

心配性過ぎる人も結婚は難しいです。心配性過ぎる人だとお付き合いしている彼氏に対して一日に何度もLINEを送ったり、電話を何度もかけたりすることがあります。相手からの返信がないというだけで何十回もLINEを送ることもありますし、心配性という言葉だけでは片付けられないほどの行動をとってしまうこともあります。

男性からするとこうした行為はちょっと行きすぎと考えてしまいますし、結婚しても先が思いやられると感じてしまいます。

男性がおごって当たり前という雰囲気を出す

これも意外と気づいていない人が多いですね。私は女性だから食事やデート代は男性が払って当たり前、というような雰囲気を出している人がいます。しかし、これはあまり良くありません。

このような雰囲気を出す女性だと男性は面白くありませんし、自分が出すつもりでいたとしても嫌な気持ちになってしまいます。わざわざ嫌な気持ちになるような人と結婚したいとは思わないでしょうし、気持ちが冷めてしまうということも考えられます。

愚痴ばかり言う

愚痴ばかり言う人も結婚できないことが多いです。愚痴を聞かされる側の気持ちになるとよく分かると思いますが、デートなどのたびに愚痴を聞かされるとどんな気持ちがするでしょうか。いくらそれが好きな人の愚痴だったとしてもあまり気分のイイものではありませんよね。

考え方に柔軟性がない

考え方に柔軟性がない方も結婚を敬遠されてしまいがちです。頭が固い、柔らかく考えることができないとなると結婚しても先が思いやられますし、何かと衝突してしまうことも考えられます。このような女性もなかなか結婚できない傾向にありますね。

結婚したいと思われる女性の特徴


では、男性はいったいどのような女性となら結婚したいと思うのでしょうか。ここでは男性が結婚したいと思えるような女性の特徴についてまとめてみました。

相手への思いやりがある

相手に対する思いやりがある人とは結婚したいと思われます。結婚するとなるとお互いを思いやることが大切ですから、いつも自分のことばかり考えるような人とは結婚したいなどと思わないでしょう。

相手に対してきちんと思いやることができる、そのような女性なら男性は結婚したいと考えるはずです。

家庭的で家事が得意

家庭的で家事が得意な人と結婚したいと男性は考えています。今は昔と違って男性でも料理や洗濯などの家事をこなすケースも増えていますが、やはり料理くらいは女性にしてほしいと考えている方が圧倒的に多いです。

実際に結婚してからどのように家事を分担するかは考える必要があるでしょうが、とりあえず家事が得意という事実は結婚に有利に働くことは間違いありません。

気が利く

気が利く女性も男性が結婚したいと思える女性です。ちょっとしたことにも気が利くような女性と一緒にいたいと考える男性は多いですし、そのような奥さんとなら結婚生活もうまくいきそうと考える方が多いです。

価値観が合う

これはとても大切なことですが、価値観が合うかどうかはとても重要なポイントです。離婚してしまう原因の多くが価値観の不一致と言われていますから、男性は価値観のマッチする女性と一緒にいたいと考えます。

優しい

優しい女性と一緒にいたいと考えるのはある意味当然と言えるでしょう。毎日仕事をしている男性だといろいろなストレスも抱えているでしょうし、せめて家庭では自分に優しくしてほしいと考えています。

優しい女性になることができれば男性からも結婚してほしいと言われるようになりますから、さっそく今日からでも優しい女性を目指してみましょう。

一緒にいて安心する

一緒にいて安心できる女性と結婚したいと男性は考えています。安心できる女性と一緒ならリラックスできますし、癒しも貰えるでしょう。一緒にいて安心できないような女性と結婚を考えるような男性はいませんよね。

現実的な視点を持っている

現実的な視点を持っている女性と男性は結婚したいものです。ただ、これに関してはあまり気にすることはないと思います。基本的に女性のほうが男性よりも現実主義ですし、リアリストな方が多い傾向にあります。どちらかというと男性のほうがロマンチストですし、これに関しては特に問題ないでしょう。

彼氏と結婚するために心がけたいこと


ここからは彼氏と結婚するために心掛けたいことをお伝えしたいと思います。彼氏がなかなかプロポーズしてくれない、という方の参考になると思いますからぜひ目を通してください。

包容力をもって接する

包容力をもって接してあげるというのは大切なことです。男性はいつでも母親のような母性を求めていますから、包容力をもってして彼氏を包み込んであげましょう。「私は奥さんになりたいのであってお母さんになりたいのではない!」という女性もいるかもしれませんが、何もお母さんになれとは言っていません。

あくまで母親のような包容力で包んであげることが大切だと言っているのです。

同棲を提案する

同棲を提案してみてはいかがでしょうか。同棲することによって結婚生活のシミュレーションもできますし、彼氏が早く結婚を決めてくれるかもしれません。同棲するメリットはたくさんありますし、結婚してからうまくいきそうかどうかも分かりますから検討する価値はあります。

ただ、同棲に慣れてしまって今さら結婚するのも・・・、と男性が考えてしまうようになる恐れもありますからそこは注意が必要です。

相手の趣味を受け入れる


彼氏の趣味を否定するのはもっともやってはいけないことです。たとえそれがアイドルの追っかけやアニメオタクといった趣味であっても理解して受け入れてあげることが大切です。

男性は女性よりも趣味に没頭しているケースが多いですし、趣味を否定されるのは我慢ならないことです。自分の趣味を分かってくれないような女性とはとても結婚できない、と思ってしまいますから、相手の趣味は受け入れて上げてください。

家庭的な部分をアピールする

家庭的な部分をアピールしましょう。多くの男性は家庭的な女性を求めていますから、家庭的な女性をアピールすることで結婚したいと思わせることは可能です。さりげなく家庭的な女性であることをアピールしていきましょう。

思い切って結婚の話を振ってみる

彼氏がなかなか結婚を口にしてくれない、という場合だと自分から結婚の話を切り出してみるのもイイかもしれません。最近では女性からプロポーズすることも増えているようですし、別に女性から言ってはいけないという決まりはありません。

自分から結婚を切り出してそれでゴールインできるのならそれに越したことはないでしょう。彼氏がまったく結婚の話をしてくれないのなら自分から話を振ってみることです。

見逃すな!彼氏の結婚したいサイン


男性が結婚したいというサインを出してくることもありますから、それを見逃さないようにすることも大切です。彼氏からの結婚したいサインを察知できればスムーズに結婚できるかもしれません。

会話の中で結婚の話題が出る

会話の中で結婚の話題が出てくるようになると結婚を意識していると考えられます。基本的に男性よりも女性のほうが結婚したがっていることが多いですし、男性から結婚の話を口にすることはそうそうありません。

特に、今までそのような話をまったくといってよいほどしなかったという彼氏が突然結婚の話題を出すようになったとなると、これは結婚を考えていると受け取ることができます。このようなサインを出してきたときには一度真面目に結婚について話し合ってみるとイイかもしれません。

将来の話をする

いきなり将来の話を始めた、という場合も結婚を意識している可能性が高いです。将来は子供を何人作って、こんな家に住んで、といった具体的な話をするようになるとそれがシグナルですね。先ほども言ったように男性からこのような話を話題に出すことは珍しいですし、これはかなり結婚を意識していると考えられます。

もしかすると自分からストレートにプロポーズできないため敢えて遠回しに結婚したいことを伝えているのかもしれません。また、彼女がどう思っているか分からないため様子を探っているということも考えられるでしょう。

親に紹介される

親に紹介されたら結婚を考えているかもしれません。両親に合わせてくれるということは結婚を考えているからだと考えられますし、そうでないと不自然ですよね。

もちろん、彼女だから紹介したということも考えられますが、今までそのようなことはなかったのに改めて紹介されたとなるとかなり結婚に対して前向きになっていると考えられます。今がチャンスなのかもしれませんね。

親友を紹介される

親友を紹介されたときも何かしら彼氏の中で変化があったと考えられます。必ずしも結婚を決意したとは断言できませんが、結婚を考えるようになって親友に彼女を紹介したということは十分考えられるのではないでしょうか。

先ほどのご両親と同じように自分の親友に合わせるというのはそれなりの覚悟があるからだと考えられます。彼氏の中では結婚の話がかなり現実的なものになっているのかもしれません。

子どもの話が出る

子どもの話が出るのなら結婚を考えている可能性があります。こうした子供の話などはどちらかというと女性のほうがよくするものですが、男性から子どもの話などをするようになるとこれは結婚を意識していると考えて差し支えないでしょう。人数や子どもの性別などより具体的な話をしているようだと可能性はさらに高くなります。

このタイミングを逃さずに「じゃあ作ろうか?」と返してみて彼氏の反応を見てみるのもいいかもしれません。うまくいけばそのままゴールインとなる可能性もあるでしょう。子供の話が出てきたら結婚を意識しているサインだと思います。

まとめ

結婚したいのにできない人には共通点がある、ということでいろいろお話してきましたが、いかがだったでしょうか。特に多いのは理想が高いということでしょうか。これは本当に多いですから、あまり高望みしすぎるのはやめたほうが良いでしょう。また、今現在お付き合いしている男性がいる場合でもなかなか結婚という話が出てこないということもあります。

男性によっては結婚したくないという人もいるので、アナタがどうしても結婚したいのならできるだけ早めに結婚の意志について確認しておくことをおすすめします。結婚してくれない人といつまでも一緒にいるのは自分もツライと思います。