風水でインテリア選び!運気が上がるアイテム選びのポイント

風水というと方角にこだわるイメージですが、実はインテリアも重要とされています。インテリアを置くにも方角や色によって効果は変わってきますし、使わない方がいいものやNGとなってしまう色などもあります。風水は運気をアップさせるために取り入れるのですから、正しく理解して目的に合った取り入れ方をするのがおすすめです。風水を元にしたインテリア選びやそのコツを紹介します。

インテリアの選び方で運気は変わる


インテリアは自分の好きな色やデザインを選ぶのが一般的ですが、そこに風水を取り入れようとした場合は、好みとは少し違ってくるかもしれません。玄関は人が出入りする場所ですが、風水では家の中に良い気を取り入れる重要な場所となります。さらにリビングや各部屋の位置、そして各部屋のインテリアや配置まで、全体のバランスも考えなくてはいけません。

ただし全て風水に合わせてしまうと、好みとは大きくかけ離れてしまうことがあります。風水的には良いとしても、好みじゃないインテリアに囲まれての生活はあまり快適とは言えないでしょう。多少は好みを優先してもOKですが、足りないところを小物でカバーすることで運気をアップさせることができます。

玄関マット

 

悪い運気を家に持ち込まないアイテム

玄関の環境次第で、家の中に入る運気は大きく変わってきます。方角や環境も重要ですが、玄関にはマットを敷きましょう。もし悪い気がってもマットがそれを吸い取り、家の中に悪い気が入るのを防ぐ効果が期待できるからです。玄関マットにもいろんな種類がありますが、マットならなんでもいいというわけではありません。悪い気を吸い取り家の運気をアップさせるためには、どんな玄関マットを選べばいいかを見ていきましょう。

天然素材のものを使おう

玄関は家の入口でもありますが、その家の顔にもなる重要な場所です。玄関マット選びのポイントは、最初に素材を見極めることが大切です。悪い気を吸い取るためには、天然素材がおすすめです。高級素材を選ぶと家の格が上がりますのでシルク製のマットは人気があります。シルク以外にも麻100%、インド綿100%など天然素材ならOKです。

天然素材を使用した玄関マットは価格が少し高めです。化学繊維なら安価で取り入れやすいですが風水では天然素材以外の玄関マットはおすすめできません。玄関マット選びでポイントなるものとしては、汚れです。悪い気を吸い取る役目があるので、汚れたら洗いましょう。汚いままにしておく運気が下がると言われています。洗濯の頻度は毎日ではなくてもいいですが、せめて1日の終わり朝にはホコリをはらうといいでしょう。

カラーは明るめかその年のラッキーカラーがよい

玄関マットを選ぶ際は、カラーも重要です。基本的に玄関はスッキリと片付いた明るい空間にしておくのがポイントです。カラーは暗いよりも明るいものを選びましょう。毎年ラッキーカラーが変わりますので、それに合わせてもいいかもしれませんね。

もう一つ玄関マットのカラーで覚えておきたいのは、方位ごとのカラーです。風水では方位ごとに良いとされるカラーが異なります。せっかく玄関マットを置いてもカラー選びを間違えると意味がありません。おすすめカラーを方位ごとに紹介します。

・北:グリーン系
・北東:白
・東:グリーン系orブルー系
・東南:グリーン系orブルー系
・南:黄緑
・南西:イエロー系orグリーン系
・西:ピンク系orイエロー系
・北西:ベージュ系

観葉植物

縮 毛 矯正 頻度

どこに置いても運気アップするアイテム

室内に緑があるとそれだけで癒されますが、風水の面から見ても緑があるのは良いことです。観葉植物は気軽に取り入れられる風水としてもおすすめですし、置くだけで運気が変わると言われています。ただし観葉植物も部屋や置き場所が決まっているので、適当に選んで適当なところに置いてしまうと意味がなくなります。観葉植物の選び方と置き方を紹介します。

葉の丸い観葉植物を選ぼう

観葉植物の種類は実にさまざま!風水で選ぶ場合は、葉の形や向きにも注目してみてください。葉の形は丸いものと細長いもの、向きは上か下かです。リビングなどリラックスしたい場所に置くなら、葉が丸いものを選ぶといいでしょう。丸い葉の観葉植物は、気持ちを落ち着かせてくれる効果が期待できます。葉が細長いものは、鋭さがあるのでリラックスしたいときには不向きですが、仕事や勉強で集中したいときにはおすすめです。

葉の向きによっても効果は変わってきます。葉が上向きだと陽の気を、下向きだと陰の気を発生させるので、これによっても効果は違います。リラックスしたいときは陰の気を出す葉が下向きなものを選びましょう。上向きなものは陽の気を出し、活動的にしてくれます。

トイレには1個だけ置くこと

トイレは悪い気がこもりやすいので、狭いスペースには1個で十分です。2個以上置くと気のバランスが乱れるので、1個だけにしておきましょう。トイレに置くなら、アイビーやアジアンタムなど日陰でもOKなものがおすすめです。ただし時々は日に当ててあげましょう。

カエルの置物

金運アップの定番アイテム

商売繁盛というと招き猫のイメージですが、風水ではカエルの置物にも商売繁盛の効果が期待できると言われています。カエルの置物はお金が帰る・返るなど自分のところに戻ってくるという考え方をします。さらに効果を高めたいのなら、3本足で口に硬貨を噛ませたものを選ぶといいでしょう。硬貨を噛ませたものがない場合は、後から口に硬貨を入れてもOKです。

カエルは4本足が普通ですが、3本足のカエルは縁起が良いとされるので3本足のものを探してみてください。見つからなければ4本足のものでもいいでしょう。風水で金運アップのための置物を扱うショップなどでは、3本足のカエルに硬貨を噛ませたものがあります。特に風水用ではないカエルの置物でもOKですが、その場合は口が開いているものを見つけて、後から口のところに硬貨を挟んでおきます。

玄関のドアに顔を向けよう

カエルの置物は、置く向きにもポイントがあります。カエルの向きは玄関のドアにお尻を向け、部屋の方を向かせるようにします。ドアの方に顔を向けたくなりますが、こうすると運気が外に逃げてしまいます。顔は部屋の方を向くように置いて、運気を家の中に送り込むようにするのが正しい置き方です。

豆知識として、商売をしている店舗にカエルの置物を置く場合は、営業中は顔を入口の方に向け、閉店後に店の中を向くようにするといいと言われています。営業中は金運を呼び込み、閉店後は店の中に金運を呼び込むとされますので、商売をしている方は試してみてください。

間接照明

幸運を呼ぶ間接照明

照明も風水では重要な意味を持ちます。基本的に家の中は明るい方がいいとされていますが、日が落ちてからは間接照明で明るさをコントロールします。明るさを重視するのに間接照明だとちょっと暗いんじゃないの?と思ってしまいそうです。確かに間接照明は明るさでは頼りない印象ですが、その分優しい光で運気をアップさせると言われているのです。

部屋に照明があっても、隅の方に行くほど暗い場所ができます。そういうところには間接照明を置いて明るさをプラスしてみましょう。ただし間接照明を置く場所は、寝室・リビング・玄関だけにします。

トイレやキッチンには置かないこと

トイレやキッチンなど水回りにも間接照明を置けば、運気をアップさせられそうですが、トイレやキッチンにはNGとなってしまいます。間接照明は優しい光ですが、照明器具であることに変わりありません。照明器具は火の気になるため、水の気が強いトイレには気の相性が良くありません。

キッチンは火を使う場所なので、キッチンに間接照明を置くと火の気が強くなりすぎてしまいこれもアンバランスになり気が乱れます。間接照明はトイレとキッチン以外の場所に取り入れてください。

カレンダー

 

花のカレンダーで風水アップ

カレンダーは日付を見るためのものですが、実は風水にも大きく関係しています。カレンダーにもいろんな種類がありますが、風水では花のカレンダーが良いとされています。スケジュールを書き込めるので、数字だけのシンプルなカレンダーを選ぶことも多いでしょう。風水を考えて選ぶなら出来るだけ明るい雰囲気ものがおすすめです。そういう意味でも花のカレンダーはぴったりです。シンプルなものは見やすい反面、風水では寂しげでマイナスな印象となってしまいます。

カレンダーの種類としては、1ヶ月ごとにめくるもの、2ヶ月ごとにめくるものがありますが、月が変わってもそのままにしておくのはNGです。月が変わりめくる時期になったら、すぐにめくっておきましょう。日付は大きくはっきり見える方が運気がアップします。

玄関には置かない

カレンダーで運気をアップさせることはできますが、飾ってはいけない場所があります。カレンダーNGなのは玄関です。トイレもNGとなるので、もしも風水を気にするなら玄関とトイレにはカレンダーを置かないようにしましょう。

洗面所の鏡をキレイにしよう

洗面所には必ずといっていいほど鏡があります。洗面所に鏡を置くのは問題ありませんが、常に磨いてきれいにしておかないと運気が下がります。汚れた鏡に顔を写すと、顔もくもって見えてしまうので、毎日ピカピカに磨き上げておきましょう。

玄関から見て正面への設置は控えよう

玄関に姿見を置いておくと出かける前に全身チェックできて便利ですが、玄関の鏡は置き場所に注意が必要です。鏡は反射させると考えるので、玄関を入って正面に置くと良い運気を反射して逃がしてしまいます。正面には置かずほかの場所に置きましょう。

玄関を入って右に置くと、健康運や対人運、出世運や人気運がアップすると言われています。左に置くと金運がアップすると言われているので、位置による効果を考えながら設置するのがおすすめです。ちなみに玄関の方角が北・北東・西・南西にある場合は、あえて鏡を正面に置けば、入り込む邪気を跳ね返せると言われているので、方角によっては正面置きもありです。

まとめ

風水では方角だけでなく、インテリアや置物にもさまざまな効果があるとされています。風水で吉とされる方角ではないとしても、インテリアや小物でカバーできますから、家の運気が良くなるように工夫してみましょう。