ナルシストの相手は疲れる!うぬぼれ男子の特徴と付き合い方

あなたの周りにももしかするとナルシストな人がいるかもしれませんね。ナルシストな人の相手をするのは疲れてしまいますし、できることなら回避したいと考えている方もいるはずです。ここでは、ナルシストを嫌いになってしまう理由やうぬぼれ男子との付き合い方などについてお伝えしますから、近くにそのような男性がいる場合にはぜひ参考にしてくださいね。

そもそもナルシストって?


ナルシストという言葉はよく耳にすると思いますし、「あの人はナルシストだよね」といった会話もよく聞きますよね。しかし、ナルシストが具体的にどのような人のことを指すのかを詳しく理解している方は意外に少ないのではないでしょうか。ナルシストとは自意識過剰なうぬぼれ屋で、もともと心理学の用語として誕生した経緯があります。

自意識過剰なうぬぼれ屋

ナルシストとは自意識過剰なうぬぼれ屋のことを言います。自分は誰よりもかっこよくてモテる、自分にできないことはない、この世で自分が一番美しいなど自己愛に溢れているような方もナルシストと呼びますね。自分のことが誰よりも一番好きですし、誰よりも自分が勝っていると思っているケースも少なくありません。

元々は心理学の用語から誕生

日本ではナルシストという言葉で浸透していますが、もともとはナルシシズムという言葉でした。ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスが自分の姿に恋したことが由来になっていると言われています。フロイトの心理学において初めてナルシシズムという言葉が用いられたことも知られています。

ナルシストを嫌いになってしまう理由


基本的にナルシストな人は嫌われる傾向にあります。これは男性でも女性でも関係なくそうだと思いますし、ナルシストで人から好かれるというのはあまり聞いたことがありません。では、どうしてナルシストは嫌われてしまうのでしょうか。

ナルシストは自己中心的な考えの人が多い

自己中心的な考えの人は周りのことを考えずに行動しますし、それによって迷惑を被ってしまうこともあります。ナルシストはこうした自己中心的な人が多いため嫌われてしまいます。自分のためなら他人の犠牲を厭わない部分もありますし、何もかも自分中心でないと嫌になってしまうような性格ですからそこが人から嫌われてしまう大きな理由と言えるでしょう。

ナルシストは自分という存在を過剰評価している

自分を過剰評価しているのも嫌われている理由です。自分という存在を過剰に評価していますし、それを堂々と周りにアピールしてしまうため余計に嫌われてしまうのです。自分は誰よりも美しい、誰よりも気高い存在である、誰よりも才能に溢れているなど、普通は口にするのも恥ずかしいようなことを億面もなく堂々と口にしてしまいますし、さらに実際はまったくそんなことがないため余計に嫌われるのです。

派手な言動で周囲を驚かすのがナルシスト

派手な言動をしてしまうこともあります。パフォーマンスのつもりならイイのですが、本人はいたって真面目なことが多いですし、そうした発言で周囲を驚かせてしまうこともあります。このような部分もナルシストが嫌われてしまう理由と言えるでしょう。

常に優越感に浸っているのがナルシスト

ナルシストは常に優越感に浸っています。優越感に浸っているのが最高に気持ちのイイ時間ですし、ずっとうっとりしていることもあります。優越感に浸りながら恍惚の表情を浮かべていることもありますし、周りから見るとかなり怖いです。これも敬遠されがちな理由でしょう。

ナルシストは自分がモテていると勘違いしている

ナルシストは自分が異性にモテていると思っています。自分は誰よりもモテていると思っていますし、自分のことを嫌いな人などこの世に存在するはずがないとまで思っているケースもあります。しかし、実際にはそこまでモテていないことが多いですし、これは勘違いです。

見たことがあるナルシストの特徴


ここでは、一般的によく見られているナルシストの特徴についてお話したいと思います。アナタの周りにもこういう人はいませんか?

とにかく自分に対して自信にあふれている

とにかく自信に溢れているようなナルシストは多いです。自分に対する自信がとてつもなく大きく、自信の大きさだけなら誰にも負けることはないでしょう。しかし、その自信には何の根拠もないことが多いですし、何の根拠もない自信を声高々に叫んでいるだけです。これもナルシストの特徴かもしれません。

自分という存在を自分自身が高く評価している

自分で自分のことを高く評価しているのもナルシストの特徴ではないでしょうか。周りからは大して評価されていなくても自分自身で自分のことを高く評価しがちなのがナルシストです。

周囲からの熱い視線を受けていると勘違い

実際には誰も熱視線を送っていませんが、ナルシスト本人は周りからの熱い視線を受けていると勘違いしています。そのため常に周りの視線を気にしていますし、髪型なども頻繁に気にしています。よく鏡を見るナルシストが多いのもこうした理由ではないでしょうか。

お気に入りの決まり文句を持っている

何かしらお気に入りの決まり文句を持っているナルシストも多いです。昔の詩人の一節を常に口ずさんでいたり、偉人と言われる人の名言を事あるごとに口にします。

自撮りをするのが好き


現代ならではですが、自撮りをするのが好きなのもナルシストの特徴です。ナルシストは頻繁に自撮りをしていますし、それをSNSなどにアップしています。それを多くの方が喜んで見ていると思っていますし、さまざまな自撮りの画像をSNSに投稿しています。批判や誹謗中傷が殺到したとしてもそれは自分のカッコよさに対する嫉妬であると前向きに受け止めてしまいますし、本気でそのように思っている人がいるなどとはまったく考えません。ある意味鋼のように強靭なハートの持ち主です。

独特なファッションを着こなしがち

ナルシストはファッションも独特です。自分にはほかの人にはない独特のセンスがあると勘違いしていますし、独特すぎるファッションの着こなしでいることが多いです。周りの人からダサい、カッコ悪いと指摘されてもまったく意に介しませんし、それも嫉妬だと思ってしまいます。

何回も鏡を見て自分チェックが多い


さっき少しお話したと思いますが、基本的に自分が大好きですから一日に何度も鏡を見ています。鏡だけではなく、窓ガラスなど自分が写っているとついじっと見てしまう癖があります。これはナルシストの顕著な例ですね。とても分かりやすいナルシストです。

外見を良く見せたいから浪費癖がある

とにかく自分の外見を良く見せたいという願望がありますし、そのためにはお金を惜しみません。大してお金に裕福というわけではないのに浪費癖がありますし、中には借金をしてまで自分を着飾ろうとすることもあります。

ナルシスト男子ってどんな心理状態なの?


ナルシスト男子の心理状態がよく分からない、理解できないという女性は多いと思います。本気でそのようなことを口にしているのか、どんなことを考えているのか気になってしまいますよね。ここではナルシスト男子の心理状態に迫ってみたいと思います。

自分という優れた存在を示したときに快感を覚える

本気で自分は唯一無二の優れた存在であると考えていますし、それを示したときに快感を覚えています。唯一無二の存在である自分の優れた存在を示すためにさまざまな行動に出ることがありますし、その行動を起こしたときに何とも言えない快感を得るのです。

自尊心を満たしていくことに夢中

自尊心を満たしていくことに夢中になっているのもナルシスト男子の特徴です。自尊心をとにかく満たしたいと考えていますし、そのためにあらゆる行動や言動をとります。

周りに対する注意力がなくなる

周りに対する注意力がなくなってしまいます。ナルシスト男子は常に自分のことで頭も心の中もいっぱいですし、周りに目をやるような余裕はありません。注意力がなくなってしまいますし、人からの呼びかけに応えないなどは日常茶飯事です。

自分を好きな人に惹かれやすい

ナルシスト男子は自分を好きな人に惹かれてしまう傾向にあります。自分という素晴らしい存在を理解してくれる人に出会えたことを嬉しく思っていますし、そのような人こそ自分も愛するのにふさわしい人だと思っています。逆に自分のことを好きにならない人に対してはあまり興味を持ちません。批判や誹謗中傷する人に対して怒りを覚えることもほとんどなく、自分が誰よりも優れた存在だからこそこのようなことを言われてしまうのだろうと自己完結してしまいます。

ナルシスト男子と付き合うときのポイント


ナルシストにもいろいろな人がいますし、どの程度のナルシストかによって見方は変わってきます。かなりのナルシストだと普通に友だちとして付き合うことも疲れてしまいますが、そこまで酷いナルシスト男子でなければ交際することは可能でしょう。ここではナルシスト男子とお付き合いするために大切なポイントをいくつかお伝えしたいと思います。

自尊心を常に満たしてあげることが大切

先ほどもお話しましたが、ナルシスト男子は常に自尊心を満たしたいと思っています。そのためにさまざまな行動をとっているのですが、ナルシスト男子とお付き合いするのならアナタが彼の自尊心を満たしてあげる必要があります。彼がどのような発言や行動によって自尊心を満たせるかは分かりませんが、まずはそれを把握してきちんと自尊心を満たしてあげましょう。普段なら絶対に口にしないような言葉なども口にしなくてはいけなくなるかもしれませんが、本気でナルシスト男子とお付き合いしたいのならそれくらいは我慢しましょう。

弱い部分を受け入れる心が必要

ナルシスト男子は弱い部分もありますから、それを受け入れてあげることも大切です。ナルシスト男子もそのような女性を求めている傾向にありますから、包み込むような優しさで包み込んであげましょう。

子ども相手のつもりで話す


ナルシスト男子の言っていることを聞いているとまるで子供のように思えてきます。周りにナルシストな人がいる方なら分かってくれると思いますが、自分のことを唯一無二の存在だと口にしたり、誰よりも優れた存在だと言っているのは子どものようですよね。実際、ナルシスト男子は子供っぽい部分があるのも事実ですから、子どもを相手にしているようなつもりで話すことが大切です。大人と話しているようなつもりで会話してしまうとイラっとしてしまうこともありますし、話しが進みません。子供と会話しているつもりで話してください。

話す必要があるときはプロフェッショナルと認めて関わる

ナルシスト男子と会話するときには相手がプロフェッショナルだと認めて関わることです。ナルシスト男子によっては特定分野の才能に秀でていることをやたらとアピールする傾向にあります。これなら自分は誰にも負けない、世界で一番自分が得意だ、詳しいと口にすることもあるでしょう。それに対して「そんなことないでしょ」といった対応をしてしまうとナルシスト男子は怒り始めます。また、心を開いてくれなくなることも考えられますから、このような時にはプロフェッショナルと認めて話を合わせてあげることです。

無神経なフリをして付き合う

無神経なふりをして付き合うというのもアリかもしれません。ナルシスト男子にすべて合わせようとすると疲れてしまいますし、かなり神経をすり減らしてしまいます。そのため、無神経なふりをして付き合うというのも一つの手でしょう。これなら相手に対して特に気を遣わずにも済みますし、うまくいく可能性もあります。相手がどの程度のナルシスト男子なのかによって変わってきますが、いけそうなら無神経なふりをして付き合うのがいいかもしれません。このほうが自分も疲れませんし、なんだかんだでうまく可能性があります。

まとめ

ナルシスト男子の特徴や付き合い方などについてお話しましたが、いかがだったでしょうか。ナルシスト男子が必ずしもダメ、いけないということはありませんし、私の彼氏ナルシスト男子だけど、という方もおられるでしょう。別にナルシスト男子は付き合うべきではない、というわけではありませんが、正直疲れてしまうのは事実だと思います。普通に友だち付き合いするだけでも疲れてしまうことが多いですから、交際したいのならそれ以上の労力を伴うと考えたほうが良いでしょう。ここではナルシスト男子との付き合い方についてもご紹介しましたから、これからナルシスト男子とお付き合いする可能性があるという方、好きになってしまったという方はぜひ参考にしてくださいね。