風水的玄関マットの選び方!カラー・素材・形のポイント

風水を考えるとき、玄関はとても重要な意味を持ちます。鬼門や裏鬼門を避けるのはよく知られていますが、他にもインテリアで運気をアップさせることができます。いつもきれいに片付けられていて明るい玄関は風水で吉とされますが、玄関マットを敷くと悪い気をマットが吸い取ってくれるので、さらに温気がアップすると考えられています。ただし玄関マットを置くにもいくつかのポイントがあるので、ポイントを押さえておくことが大切です。

玄関は風水における気の入り口

悪い気を落とす玄関マット

玄関は風水による家づくりでは最も重要な場所になります。玄関次第で家全体の運気が変わると言ってもいいくらいです。気の入口となる場所の環境次第では、家の中に良い気を送ることもできれば、悪い気を送り運気を下げてしまうことも!いい気を取り入れたいなら、玄関マットを置きましょう。

玄関からはいろんな気が入ってきます。良い気もありますが悪い気もあるので、それを区別しないといけません。玄関マットを敷くとマットが悪い気を吸い取ってくれると言われています。マットを置くだけで簡単に運気アップになるなら取り入れない手はないでしょう。

玄関マットは家と外を区別する役割がある

玄関マットは悪い気を吸い取ってくれるだけでなく、家と外を区別する役割があるのも特徴です。風水の気は、目には見えないものです。悪い気とか良い気と言われてもいまいちピンときません。毎日利用する玄関は、ドアを境に家と外を区別していますが、目に見えない気を区別するにも玄関マットが役に立ちます。

家族が多ければ玄関を開ける度にいろんな気が入ります。良い気だけならウエルカムですが、中には家に入れたくない悪い気もあります。玄関にマットを敷けば境界線ができ、悪い気をマットが吸い取るので、良い気だけを家の中に入れることができるのです。

玄関マットの効果はカラー・素材・形で変わる

玄関マットを選ぶ際は、素材や形、カラーによって効果が変わることを覚えておいてください。どんな形や色を選べばいいかを紹介します。北東は土の気となるので、ブラウン・オレンジ・ベージュなどがおすすめです。

北は暖色系カラーを選びましょう。水の気を持ち冷えやすいので、暖色系カラーで暖かさをプラスすれば運気がアップします。東と南東はともに木の気を持ちます。東にはブルー系かグリーン系、南東には黄緑やオレンジなど明るい色を選びます。

南は火の気となるので赤を置くイメージですが、火にくべる木のカラーをプラスして火を絶やさないようにすると考えます。この場合のカラーはネージュやオフホワイトを選ぶといいでしょう。南西は土の木ですから、ベージュやアイボリーなど落ち着いた色をおすすめします。

シンプルな色合いが好きな人は、ブラックやグレーなどを選びがちです。見た目にはおしゃれでも風水では運気を下げる色となるので、避けておいた方がいいかもしれません。

素材は天然素材のものを選ぶのが基本です。

方角別玄関マットのラッキーカラー

東向きの玄関のラッキーカラーは青・緑

玄関マット 室内 屋内 用 ギャベ SW01 ブルー 約 60х90 cm オアシス デザイン 幾何学模様 ピュア ニュー ウール 新毛使用 ウールマーク.

方角ごとに決まっているラッキーカラーをもう少し詳しく紹介します。玄関が東向きの場合は、青か緑がおすすめです。東は木の気を持つ方角なので、茂った葉のイメージを持つ緑と、気に欠かせない水をイメージさせる青を取り入れましょう。同じデザインでもカラーバリエーションがある場合は、その中から青か緑を選ぶといいでしょう。

西向きの玄関のラッキーカラーはピンク・黄色

スミノエ 玄関マット クラッシーマット 室内用 50×80cm 18.ピンク 14347717 おしゃれ レース 北欧 可愛い かわいい 大人気 マット 屋内 クラッシー

西は金運アップの方角としても知られていますので、黄色がラッキーカラーとなります。黄色にもいろんなトーンがありますので、出来るだけ明るく綺麗な黄色を選んでください。西は金の気となるので、赤はNGです。赤には火の気を高める作用があるので、火が金を溶かしてしまうとされます。黄色以外で明るい色を選びたいなら、赤よりも優しいピンクを選ぶといいでしょう。

南向きの玄関のラッキーカラーは赤・紫

【AMANGU】 ホーム用品 家庭用 北欧 玄関マット 天然素材 室内 洗面所 キッチン お風呂 洗える 家庭用 ラグ 防音 抗菌 防臭 耐磨耗性 丸洗い可能 折り畳み可能 ホットカーペット 多色展開(レッド、グレー、ブルー、グリーン、卵色) 50cm×80cm  60cm×90cm

南は火の気を持つので、赤可紫を選ぶといいでしょう。火には邪気を燃やす力があると言われています。南向きのキッチンに赤いインテリアや小物を置くと、火が強すぎるのでNGとなりますが玄関ならOKです。火を消さないよう、木の気を高めるためにベージュやオフホワイトなども相性が良いカラーです。

北向きの玄関のラッキーカラーはベージュ・アイボリー

北は水の気になるので、悪い気を流すとされていますが、冷えやすいという部分もあります。玄関が冷えてしまうと家の中も冷え切ってしまうので、暖色系を選ぶといいと言われています。ラッキーカラーはベージュやアイボリーですが、他にも暖かみが感じられる色を選ぶと明るくなり雰囲気が変わります。

もう少し明るいオレンジもおすすめです。暖色系というと赤を選びたくなりそうですが、水の気と火の気を持つ組み合わせは気のバランスを乱すので、使わない方がいいです。オレンジなら赤とは違いますし、暖かみも感じられるから問題ありません。色は気分も変えてくれます。意味を知った上で取り入れると、ポジティブになれるので精神的にもメリットになるでしょう。

玄関マットを選ぶポイント:素材

運気を上げるなら天然素材

玄関マットを選ぶときのポイントは素材選びも含まれます。運気アップを目指したいのなら、天然素材の玄関マットを選びましょう。方角によってラッキーカラーは違いますので、色選びにも気を使いますが、素材もしっかりと見極めて、天然素材のマットを見つけてください。面や麻が一般的ですが、シルクなど高級なものでも天然素材ならOKです。

玄関は家の顔ともなる場所です。マットを置いてあっても、安っぽいものだと格が下がります。身分相応という部分はありますが、できるだけ高級な素材を選ぶのもポイントです。

化学繊維は運気を下げる

玄関マットに、綿100%や麻100%のものを選ぶと運気が上がると分かっていても、値段が高いと気軽に購入できません。この場合お手頃価格の化学繊維に浮気してしまいたくなりますが、化学繊維は運気を下げてしまいます。ラッキーカラーのマットを選んでも、素材によっては運気を下げるので注意してください。風水を気にしないのなら、アクリルなどの化学繊維を使った玄関マットでもOKですが、風水を考えて選ぶなら化学繊維をやめて、天然素材のものにこだわりを持ってみてくださいね。

玄関マットを選ぶポイント:形

仕事や家庭の安定を意味する長方形の玄関マット

玄関マットにもいろんな種類があって、好みもそれぞれに違ってきます。風水を軸に考える場合は好みよりも効果を優先します。玄関マットは玄関から入り込もうとする邪気や、悪い気を数位取ると言われています。方角によってもラッキーカラーは異なりますが、実は形によっても期待できる効果は変わってくるってご存知でしたか?

まずは一般的によく見かける、長方形の玄関マットから見ていきましょう。長方形のマットは、仕事や家庭の安定を望むときに選ぶといいでしょう。長方形には、安定や堅実という意味があるので、家族の健康や家庭円満、仕事面での安定を望む人にもおすすめです。長方形のマットはどこにでもありますし、カラーには注意が必要ですが、基本的にどこにでも売っているシンプルなデザインだから入手しやすいのは、メリットです。

円満な人間関係を意味する楕円の玄関マット

長方形の角を取った楕円形のマットも意外に数が多くどこでもみけかます。角が取れているので、人間関係が円満になりやすいと言われています。楕円形マットには金運アップの効果もあると言われています。金運アップを取り入れたいなら、方位ごとにかわるラッキーカラーを覚えて組み合わせるとさらに、金運がアップするかもしれません。

ちなみに丸い形をしたマットは、恋愛運をアップさせると言われています。恋愛成就を願うなら玄関を明るくして、丸い形の玄関マットを置いてみてはいかがでしょうか。

玄関マット選びの注意点

化学繊維素材は控えよう

玄関マットを選ぶとき安い方に目が行きがちですが、安かろう悪かろうにならないよう注意が必要です。化学繊維のマットはお手頃価格ですが、これを選んでしまうと運気が下がります。素材は意外に重要で気を扱う風水で見た場合、天然素材のものを選ぶのがポイントです。いくら安くてお買い得でも、化学繊維のマットはやめておきましょう!探せば綿や麻でもお手頃価格のものはありますので、素材にもこだわって選んでください。

定期的に玄関マットを交換しよう

風水での効果を期待して玄関マットを取り入れる場合は、可能ならお手頃価格の天然素材のものを2枚~3枚買っておくといいでしょう。玄関マットは悪い気を吸い取ってくれて、毎日のように踏まれているので、次第に汚れてきます。汚れたままの玄関マットを使っていれば、運気が下がってしまうという理由があるからです。せっかく運気を上げるために素材や色や形にこだわって選んでも意味がなければ本末転倒です。使えば汚れるとわかっているので、玄関マットは定期的に交感して、常に清潔なものを敷いておけるようにしましょう。

毎日洗濯する必要はありませんが、常に悪い気を吸い取ってくれているので、ほこりをはたいたり、家の掃除をするときは玄関マットも掃除機をかけたりきれいにしておくことを意識してください。こまめにきれいにしていれば、マット交換は月に1回ペースでもいいでしょう。

掃除をするという意味では、玄関自体の掃除も重要です。靴は下駄箱に入れ出しっぱなしにしないようにします。下駄箱は時々扉を開けて、空気を入れ替えましょう。たたきもホコリがたまらないよう常にきれいにしておきます。意外に見落としがちなのは、下駄箱の中です。古くなり履かない靴は捨ててスッキリさせましょう。置物や鏡も定期的に掃除をしてホコリや汚れがつかないようにしておきます。玄関にだけ気を取られがちですが、下駄箱の中も注意して定期的に掃除をしていきましょう。

まとめ

玄関マットを置くと悪い気を吸い取り、家の中に入り込むのを防いでくれると言われています。ただマットを置くのではなく、方角によってふさわしい色や形もあります。自分の家の玄関がどの方角にあって、どんなマットを敷けばいいのかよく確認してから選ぶことが大切です。玄関が綺麗だと気持ちよく使えますので、毎日きれいにしておくのも忘れずに!