風水の色と方角を徹底解説!色の使い方も紹介します

風水は方角以外にも色で運気が変わると言われています。風水にもいろんな考え方があるので、ラッキーカラーや吉方位は、毎年変わるという人もいれば、ずっと同じとしている人もいます。何が正しいかはさておき、風水にラッキーカラーがあるのは事実です。方角と言われてもあまりピンと来ませんが、風水では東西南北の他にその中間に位置する方角が存在しています。各方角の位置とラッキーカラーを紹介します。

方角によって変わるラッキーカラー


風水で邦楽を見る際、東西南北だけでなく他にもそれぞれの中間となる方角があります。方角ごとにラッキーカラーが決まっていて、方角の見方にもいくつかのポイントがあります。

風水における方角の考え方

東西南北は30度・それ以外は60度ごとに区切る

風水で方角を見る際、東西南北という4つの方角以外にも、各方角の間にさらに4つの方角があります。東西南北はそれぞれ30度となりますが、その中間にある北東・北西・南東・南西の4つは60度として考えます。8つの方角を全て合わせると360度になります。風水で方角を見るには、全てこの8つの方角を元に考えるのです。風水における方角の考え方にはさらに特徴があって、家の場合は中心から方位を見ます。

家の中心で方位を確認すること

家の中心は太極といって、家を建てるときに風水の方位を元にするならまず太極がどこになるかを見ます。間取り図の4隅からそれぞれの対角線を引き、対角線がクロスする場所が太極、すなわち家の中心となるのですね。家を建てる際必ずしも正方形や長方形とは限りませんが、四角形の中に欠けや出っ張りがあっても、それが3分の1以下の場合はそれは気にせず四角形として考えます。

つまり見取り図に線を引いたと仮定して、対角線を引いてそれが交わるところが太極となります。今度は太曲を中心にそれぞれ東西南北・北東・北西・南東・南西の8つの方位に分け、太極から見て各部屋がどの方位に位置するのかを考えながら間取りを決めるのです。キッチンやリビング、トイレや玄関など、風水ではそれぞれの部屋を温気がアップすると言われる吉方向にするのが一般的です。それぞれの方位にはラッキーカラーがあるので、インテリアを決めるときにラッキーカラーを取り入れることで、さらに運気をアップさせることができます。

8つの方向とラッキーカラー

金運に影響する北はピンク・アイボリーがラッキーカラー

北の気は水、運気は金運と恋愛運に関係すると言われています。北は暗いとか冷たいというイメージがあるので、常に明るく暖かさを保てるようにするのがおすすめです。こうして見ると北はあまりいいイメージではないように思えてしまいますが、金運に影響することから金庫や貴重品など大切なものを保管するのに適している位置と見ることができます。

北は寒いイメージがあるため、ラッキーカラーは暖色系です。ピンクやアイボリー、オレンジなどの暖色系のインテリアにすると温気がアップします。

健康運に影響する北東は白・赤がラッキーカラー

北東の気は土、運気は変化や貯蓄、天職や相続運に関係すると言われています。表鬼門としても知られるあまり良いいイメージのない方位でもあります。しかし風水では高い山の象徴として悪いイメージだけではないのです。ただし鬼門を不潔にしていると悪い影響を与えると言われているので、常に清潔にしておくことが大切です。水回りはどうしても汚れやすいため、北東を避けるのが一般的です。北東のラッキーカラーは、白や黄色、赤です。

仕事運に影響する東は深緑・深い青がラッキーカラー

東の気は木、木の気を持つことから森をイメージさせる緑や深い青がラッキーカラーとなっています。日が昇る方角ということもあって、やる気が出る方位とされています。物事の始まりや新しいスタートを切るときには非常に縁起のいい方位です。人間関係や仕事運に関わる方位となること、木の気はインターネットの情報や音楽と相性がいいとされているので、オーディオルームやネットを使った仕事部屋に向いています。

テレビやパソコンなどの家電からは、陽の気が出ているので、活力をアップさせたいときにもおすすめです。ただしリラックスには陽の気は不向きとなってしまいます。

恋愛運に影響する南東はオレンジがラッキーカラー


南東の気も木で東と同じです。ただし位置が違うので、ラッキーカラーも運気は違ってきます。南東は結婚や恋愛運に大きく関わっていることから、女性の部屋にすると良縁に恵まれるとされています。水回りとの相性もいいので、南東ならトイレを設置しても問題はありません。玄関にも良い位置とされます。ラッキーカラーはオレンジや赤、白やピンクといった明るい色です。

才能・美容運に影響する南は黄緑がラッキーカラー

南の気は火、才能や美容運に大きく関わっています。火は悪いものを燃やしてくれるとされているので火がよく燃えるようにインテリアは木製にするといいと言われています。実際に燃えるわけではなく、あくまでも気の話です。木に関連して、南にくる部屋には観葉植物を置くと言われています。ラッキーカラーは黄緑、ベージュなどです。観葉植物を置くなら、2つ対にしておくとより運気がアップすると言われています。

健康運に影響する南西はライトイエローがラッキーカラー

南西の気は土、ちょうど鬼門の反対側に来ることから裏鬼門とも呼ばれる方位です。運気は家庭運や健康運に大きく関係しています。家庭円満や家内安全にも良いと言われていますが、特に女性は南西が吉方位とされているので、部屋を決めるときに南西にくるよう間取りを決めるのもいいかもしれません。

土の気は地面に近い方が強く影響します。2階よりも1階の方が影響を受けやすいとされているので、高さも意識して決めるといいでしょう。ラッキーカラーはライトイエロー、緑、紫、赤、茶色などです。土の気となるので、インテリアにはブラウンを取り入れるのがおすすめです。

勝負運に影響する北西はベージュがラッキーカラー


北西は金の気、8つの方角の中では、一番パワーがあると言われています。家の主人にふさわしい方角とか、神仏を祀るのに良い方角とも言われています。運勢は出世運や勝負運です。この位置を大切にすると、出世運がアップすると言われているので一家の大黒柱の部屋にするといいかもしれません。北西にキッチンを持ってくると、主人の運勢が下がると言われているので、キッチンは別の場所にするのがオススメです。

ラッキーカラーはベージュ、オレンジ、白、緑などです。インテリアを選ぶときは必ずラッキーカラーを取り入れましょう。

金運に関係する西はピンク・イエローがラッキーカラー

西の気は金、運気は金運や恋愛運、人間関係などが関係しています。西といえば黄色や金運としてもよく知られていますので、風水をあまり良く知らない人でも、宝くじを買って抽選結果が出るまで、西に位置する部屋に黄色いハンカチなどで包んだ宝くじを保管した経験があるのではないでしょうか。宝くじの当選を願うなら水晶を置くとさらに運気がアップすると言われています。

ラッキーカラーはお金を表す黄色、恋愛運をアップさせたいならピンクを選ぶといいでしょう。西は寝室におすすめです。実りを表す位置でもあるため、水回りは避けましょう。せっかくの実りを水が流してしまう可能性があるからです。

風水における色の使い方

白は万能カラー

風水における色の効果はそれぞれに違いますが、白は万能カラーとしてとても使い勝手の良い色となります。玄関は明るい方が良いとされるので、壁紙を白にすれば窓が小さくても玄関の運気をアップさせ、家の中に良い運気を取り入れることができます。

色同士の相乗効果もあって、白は金運アップの黄色の効果を高めると言われています。清潔感があるので、健康運をアップさせたいときなどにはインテリアに白を取り入れるといいでしょう。金運で見た場合白は黄色の効果を高めますが、金も金運を高めます。黄色は金運を引き寄せる色と言われているので、金運をアップさせたいときには白・黄色・金の3色を取り入れるとバランスが良くなります。

表面積の大きいアイテムほど効果は増大

風水における色が持つ効果がわかったところで、実際に取り入れる際のポイントとして押さえておきたいのが、表面積です。ラッキーカラーの表面積が大きいほど、運気はアップすると覚えておくといいでしょう。ラッキーカラーの置物や小物として部屋に置くよりも、表面積の広いカーテンやソファー、ソファーカバーなどにラッキーカラーを取り入れる方が効果が増大します。

ハッキリした色のアイテムはワンポイントで使う

インテリアに風水のラッキーカラーを取り入れて温気がアップするのは嬉しいことですが、人にとってはラッキーカラーでもあまり好きではない色という可能性もあります。シンプルなインテリアが好きな人の場合、ラッキーカラーが赤やオンレジというはっきりとした存在感のある色だと、それをインテリアに取り入れるのは難しいでしょう。本当は白やアイボリーで統一したいのに、ラッキーカラーが赤やオレンジだったらバランスが悪くなってしまいます。

こういうときは、ワンポイントで取り入れてもOKです。全くないよりはワンポイントでもラッキーカラーがあれば、運気をアップさせることはできます。

モノトーンより自然にある色を使おう

モノトーンの部屋はシンプルでおしゃれに見えますが、風水ではあまり良い色とは言えません。風水を意識するなら、自然にある色を取り入れましょう。風水には自然にまつわる色の方が運気をアップさせやすいという理由があるからです。できるだけ自然にある色を意識してください。

まとめ


風水での色って、思っている以上に運勢や運気上昇に大きく関わっています。方角を見て間取りを決めたら、次は部屋のインテリアにラッキーカラーを取り入れましょう。方角ごとのラッキーカラーを取り入れれば、家の中の運気も大幅にアップしそうです。取り入れる際は大きいほうが運気はあがりますが、色によってはポイント使いでもOKとします。