リビングに風水の考えを取り入れて運気を上げるポイント

リビングは家族が集まる場所ですし、大抵の場合家の中心にあります。家の中でも重要な場所となるリビングに風水を取り入れると、リビングの運気をアップさせることができます。リビングの運気がいいと、各部屋にもいい運気を流すことができます。運気を上げるリビングの基本や、知らずにやってしまいがちなNGを紹介します。

運気を上げるリビングの基本

余計なものは置かない

リビングは家の中でも1番広く、1日のうちほとんどをリビングで過ごすという人も少なくないでしょう。あまりものを置かない主義の人でも、テレビやソファなど最低限のものは置きます。いろいろあると便利とか家族が多いという理由があると、リビングに置くものが増えてごちゃごちゃとした印象になってしまいます。

ごちゃごちゃしたした部屋は、運気の流れを妨げるので風水では良くないとされます。ものを置くにしても最低限にして、いつもスッキリと片付けきれいにしておくと運気がアップします。ゴミ箱は運気を下げますので、広いリビングでも1個にしておくといいでしょう。

照明は明るすぎず暗すぎず

リビングは広々としているので、照明も大きいものを使います。中央に大きい照明があっても、部屋の隅は暗くなってしまうことがあります。こういう場合は間接照明で明るさを調整するといいでしょう。ただし明るすぎるのも気のバランス的にはよくありません。大きい照明でも明るさを調節できるなら、少し明かりを落としてリラックスできるよう工夫してみてください。

風水上の家具の配置

ソファーは上座に配置して気の流れをよくする

インテリアの中でも少し大きいソファは、部屋の広さによって自然と置く場所が決まってしまいます。使いやすい位置に置くのが一番ですが、風水ではソファに座って部屋を見渡すときのことを考えます。理想は上座に配置することです。ソファに腰掛けて部屋を見回したとき、部屋全体が見えるようにすると、金運がアップすると言われています。

家具の高さは統一して落ち着いた空間を作る

どんな家具を置くにしても、種類が違うと高さがバラバラになりがちです。部屋を見渡したときに鍵の高さが凸凹としていて統一されていないと、見た目にもゴチャゴチャして見えてしまいます。高い家具があると気の流れを妨げますので、できる限り家具の高さは調整して同じくらいに統一するのがおすすめです。高さを統一するとすっきりとして見えますし、印象はかなり変わります。あまり高い家具は置かず、低めにしておけば圧迫感もなく部屋が広く見えます。

運気を上げるインテリア

テレビは東か東南に配置しよう


風水を考えるとき家電のことは意識しない人も多いでしょう。一見無関係のようにも思えますが、実は大きく関係しています。リビングや寝室に置くテレビやパソコンなどの家電からは、陽の気が出ています。リビングは陽の気が多く明るい方が運気はアップすると言われていますが、陽の気が多すぎると、気のバランスが崩れます。

これを解消するには、テレビを東か東南に置きましょう。パソコンなどの通信機器は東か東南に置きますが、陽の気が強くなりそうなときは、観葉植物を置いて置くとバランスを保ってくれます。

テレビと観葉植物はセットで

リビングは家族が集まり団欒をする場所で。明るくワイワイとした雰囲気だと運気もアップしますが、テレビやパソコン、そのほかの家電が多いと陽の気が強すぎてしまいます。陽が強くなりすぎると、リラックスできなくなってしまいます。この場合は観葉植物をテレビの近くに置くのがおすすめです。

観葉植物はテレビから出る陽の気を吸い取ってくれるので、気のバランスが崩れるのを防ぐ効果が期待できます。風水の位置で良いとされるテレビを東か東南に置き、さらにテレビの近くに観葉植物を置いておけば、気のバランスをうまくコントロールできます。

さわやかなカラーのカーテンを

カーテンはいろんな色がありますが、風水で考えると明るく爽やかな色が運気をアップさせると言われています。また色によって効果も変わってきますので、どんな運気をアップさせたいかによってカーテンの色選びも変わってきます。

金運をアップさせたいなら黄色、恋愛運をアップさせたいならピンク、健康運をアップさせたいなら緑、仕事運をアップさせたいなら青というように色も違いがあります。いくつかの運気をアップさせたいなら、万能カラーとされるベージュもおすすめです。いずれも爽やかで明るく、見ているだけでも楽しくなるようなトーンを選んでください。

風水的にNGなこと

黒くて大きなソファは行動力を下げる


風水を取り入れる際、ラッキーカラーを使うのがいいとされています。色は表面積が大きいほど高い効果が期待できることから、大きな家具やカーテンが効果的です。ソファやベッド、テーブルなども大きいので色が運気を左右すると言ってもいいくらいです。モノトーンはクールでオシャレに見えますが風水では、黒は行動力を下げる色と言われているのであまりおすすめできません。

ソファは色選びも重要ですが、素材によっても効果は変わってきます。レザーは動物の革を使うので死んだものの気を含みます。風水で考えるなら、布製をおすすめします。既に黒い革のソファーを使っているから、明るい色のソファーカバーで覆うといいでしょう。

テレビが汚いとコミュニケーション運が下がる


風水では常にきれいに掃除をしておくことも大切です。これは家全体に共通していることです。テレビ周辺はホコリがたまりやすいですし、汚しているつもりはなくてもテレビの画面は汚れがつきやすいです。テレビはコミュニケーション運をアップさせると言われているので、テレビを汚れたまま使っていると、コミュニケーション運が下がってしまいます。ホコリをためてそのままにしておくと、悪い気がたまるので毎日掃除をして常にきれいにしておきましょう。

メタリックな家具ばかりでは恋愛運や家族運が下がる

メタリックな家具はクールな印象ですが、風水上ではあまり良い素材とは言えません。メタリックは金属を感じさせるので、冷たい気を増やしてしまいます。寝室では陰の気が多い方が落ち着いてゆっくり眠れるのでメリットですが、リビングにはNGとなってしまいます。冷たく冷えた気はリビングには不向きとなるので、恋愛運や家族運をアップさせたいのなら、メタリックな家具よりも自然素材でできた、柔らかい色のものを選ぶといいでしょう。

ソファに脱いだ服を置くと判断力が鈍る


家に帰り着ていたコートや上着を脱いで、それをソファに置きっぱなしにしてしまうことはありませんか?ハンガーを出して吊るせばいいのですが、疲れているとそれも面倒に感じてしまいます。脱いだ服をそのままソファーに置いておくのはやめましょう、脱いだ服をソファに置きっぱなしにしておくと、そこに悪い気を纏ってしまいます。それを着て出かけるときは、悪い気を纏い出かけることとなってしまいます。

コートやジャケットは帰ったらすぐハンガーに掛けるか、コートハンガーにかけソファに置かないようにしましょう。上着やシャツも同様です。最初は面倒でも、そのうち習慣になれば楽になりますよ。ソファに服を置きっぱなしにしていると、座れません。本来は座るためのものですから、いつでも気持ちよく座れるようにしておくことを意識してください。

まとめ

家の中ではリビングが一番家族が集まり、リラックス出来る場所です。風水を取り入れることでリビンの運気をアップさせることができます。風水と取り入れると言っても、そんなに難しいことはありません。これから家具を選ぶ人も、既に持っている人もそれぞれの気持ち次第でいくらでも運気をアップさせられますので、ぜひ取り入れてください。