ダイエット

太った彼女への男の本音と彼女に痩せて欲しいときに使う一言

食欲の秋など、太りやすい季節があります。急激な体重変化は健康にも悪影響を及ぼすためおすすめ出来ません。ぽっちゃり系の方が愛嬌もあると感じる人もいますが、彼女が太った時に男性はどのような考えを持っていると思いますか? 女性側からでは知ることが出来ない男性の本音について紹介します。

最近彼女が太ったと感じるとき


女性に対して「太った」という言葉は禁句と言っても過言ではありません。本人にも自覚がある場合、余計に怒ってしまう場合があります。彼氏からの「太った」という言葉に、事実であっても傷つけてしまう可能性があるので、なかなか男性側としてはその言葉を口に出来ません。こちらでは、どのような時に彼女が太ったと感じるのかについて紹介します。

彼女が太って”二重顎”になった

太って肉付きが良くなり、外見が変わるのは体型だけではなく顎も同じです。すらりとしていたはずの彼女が、いきなり二重顎になっていたら彼氏も驚くのは当然です。

女性はスキンケアや化粧で毎日鏡を見ますが、毎日見ているからこそ二重顎に気づかない人もいます。一緒に暮らしている場合は別ですが、毎日会わないからこそ、些細な違和感にもすぐに気づいてしまうのでしょう。

いつもの服がパツパツに見える

以前であれば少し余裕のあった服が、太ったことでパツパツに見えます。特に夏場の場合、太った女性は「暑苦しい」と思われてしまうことも…。パンツやスカートに乗っかっている贅肉を見てしまった日には、彼氏も思わずため息が出てしまうのかもしれません。

腰のくびれがなくなった!?

モデル体型のようなくびれは望んでいなくても、男性はある程度女性に対して腰のくびれを求めます。以前痩せていた彼女であれば余計に「くびれがなくなった」とがっかりしてしまうでしょう。太ってしまった後、腰を抱き寄せられて思わず彼氏が固まってしまったら、なくなったくびれに関して何かを思っていると考えて良さそうです。

二の腕が太くなった

二の腕がぷにぷにして気持ちいい人もいます。基本的に太っている女性は腕も太い傾向があります。だぼっとした服装を好んでいるならともかく、夏場は半そでなので二の腕もしっかり見えてしまいます。痩せすぎな腕もげんなりする男性がいますが、ぷるぷると脂肪が揺れる二の腕を見ると自然とため息が出る人もいるでしょう。

特に彼女が気にしていない場合、余計に彼氏の方が気になってしまう傾向があります。ぽっちゃり系の女性は男性を癒してくれると言いますが、それはやはり時と場合によるようです。

前と食べる量が違う!

たくさん食べる女性を好ましいと思う人もいますが、太ったことで明らかに食事量が増える人がいます。前までは少し残してしまって、彼氏に食べてもらうことがあったのに、今ではきれいに完食するなど、彼氏は少しびっくりしてしまうかもしれません。

太った彼女に対し彼氏はこう思っている


太った彼女に対して彼氏はどんな思いを抱いているのでしょうか。こればかりはデリケートな問題でもあるので、彼女が彼氏に聞いてもはぐらかされてしまうことがほとんどです。こちらでは、彼氏が言いたくても言えない思いについて紹介します。

太った彼女は嫌!太る前の彼女が好きだった

痩せている時を知っているからこそ余計に「太った彼女は嫌だ」と思う男性が多いようです。痩せても太っていても彼女が変わるわけではないと言う人もいますが、それは実際に彼女が太っていない人が言うきれいごとと言われても仕方ありません。

交際したての時は痩せていて綺麗だったのに、なぜかどんどん太っていく彼女を見ると自分が悪いのかと考えてしまう男性もいるようです。

そもそも痩せている女子が好き

ぽっちゃり系の女性を好む人もいますが、基本的に男性は痩せている女性を好きになりやすいです。そのため最初は痩せていてきれいだったのに、どんどん太っていき、そのきれいさが失われていく彼女を見て「痩せている彼女が良かった」と感じる人も少なくありません。

一部の女性は太り始めたことで、服装や化粧にも無頓着になる場合があります。そういう姿を見せられると、やはり彼氏としては他の痩せている女性に目が移ってしまうこともあるようです。

周りの目が気になる!一緒にいるのが恥ずかしい

カップル
きれいな彼女を連れているという自慢があった男性によくあるのですが、彼女が太ったことで周囲の視線が気になりだす人がいます。酷くなると、太った彼女と一緒にいるのが恥ずかしいとさえ感じてしまうこともあるようです。

彼女の性格が好きなので太っても平気

彼女が太ってしまっても、すべての彼氏が嫌悪感を抱くわけではありません。外見ではなく性格が好きなので太ってしまっても問題ないと考えている人もいます。

彼女が太ったと感じたときに彼氏がかける言葉

彼女が太ったと感じた時、彼氏はどんな言葉をかけるのでしょうか。その言葉の中には、ストレートなものから彼女のことを気遣った遠まわしな言い方までさまざまです。

ぽっちゃり体型が気になる「ダイエットしたら?」

さすがに彼女が太りすぎだと感じた場合「ダイエットしたら?」と言葉をかけてくることがあります。彼女としてはいきなり「ダイエット」と言われてムッとするかもしれませんが、多少太ったくらいで男性はダイエットを口にはしません。逆に言われるほど自分が太ってきているのだと考えましょう。

食べ過ぎが気になる「食べ過ぎじゃない?」

ストレートに「痩せろ」と言うのは憚られるという男性は「食べすぎじゃない?」と彼女の健康面を心配する素振りを見せながら、食べるのを止めようとします。先述したように急激な体重の変化は身体に悪影響を及ぼします。彼氏からこの言葉を言われたら、自分でも食欲にストップをかけるようにしましょう。

彼氏もダイエットに参加「一緒に運動しよう」

優しい彼氏の場合、自分が運動したいからという理由をつけて「一緒に運動をしよう」と誘ってきます。しかし、彼氏の優しさを言葉通りに受け止めないでください。一緒に運動しようという言葉は、彼女に向けて「ダイエットしよう」という意味も含まれているのです。

美を意識させる「痩せていたほうが綺麗だったよ」

彼氏の中には、彼女のやる気を起こさせるために「痩せていた方が綺麗だった」と言ってくる場合があります。実際にそれは言葉通りなのですが、人間は怒りなどからやる気を出す場合があります。一見すると相手を傷つけようなストレートな言葉に聞こえますが、彼女のやる気を出させるためにあえて厳しいことを言う彼氏もいるようです。

彼女が太ったときの彼氏の対応は?

 

彼女が太った時、彼氏はどんな対応をしてくると思いますか? 極端な例もありますが、最悪のケースも考えていくつかの対応パターンを紹介します。

太った彼女は嫌いな人はすぐに別れる

痩せている女性を好み、太った女性を嫌う傾向がある男性は彼女が太った時点ですぐに別れを切りだす場合があります。ただ、この場合「痩せている彼女」が好きなのであって「彼女本人」を好きではない可能性があります。

外見だけじゃなく性格も好きな人は痩せられるようにサポートする

彼女の外見だけではなく内面も好きな人は、彼女が太った時に痩せられるようにサポートをしてくれます。例えばカロリーの低い食事を提案したり、先述した一緒に運動をするなども当てはまります。

ダイエットを一緒に楽しんでお互いに頑張る

ダイエット自体、ひとりでは長続きしないものです。だからこそ、彼女が痩せられるように一緒に楽しめるダイエット方法を考えてくれる彼氏もいます。彼氏が一生懸命サポートしてくれれば、彼女もダイエットにむけてやる気が出るのではないでしょうか。

まとめ

外見がすべてではありませんが、外見が第一印象を決めてしまうのも事実です。何らかの理由で太ってしまった人は、最初の頃に戻れるようにダイエットをしましょう。特に20代~30代の女性は結婚も意識した交際があるので、ちょっとした油断で太ることで結婚を遠のかせてしまう可能性もあります。