カップル

彼が愛してると言ってくれない!隠れた男性心理と言葉の本気度チェック

付き合っている彼氏が愛していると言ってくれないというケースがあります。これは女性にとっては辛いものです。それではどうして彼氏は愛してると言わないのでしょうか。そこに隠れている男性の心理や、男性の言葉の本気度チェックを紹介します。

愛してると言ってくれない男性は多い!


付き合っている男性が全然愛してると言ってくれないケースは多いです。なかなか愛してると言わないためストレスを感じている方はたくさんいるでしょう。やっぱり付き合っている男性からは好意をきちんと伝えて欲しいものです。好意を口で伝えてくれないとあなたはとても不安になってしまうでしょう。そのような女性の気持ちを理解しているのかしていないのか、愛してると言わない男性はたくさんいます。

「愛してる」の持つ意味


そもそも愛してるという言葉にはどのような意味があるのでしょうか。どうして女性は愛してると言って欲しいのでしょうか。こちらでは愛してるという言葉にはどのような意味が含まれているのかを教えましょう。他の言葉にはない特徴があるからこそ、愛してると言って欲しい方が多いのです。

自分の欲求を満たすのが「好き」・相手に尽くすのが「愛してる」

好きというのは自分の欲求を満たすための言葉といえるでしょう。そのため恋人に対してだけではなくて、たとえば自分の趣味としていることにも好きという言葉は使われます。たとえば食べ物に好きと言うこともあるでしょう。一方、愛してるというのは相手に対して尽くしているという意味合いがあります。そのため、基本的に人に対してしか使いません。相手に尽くすという気持ちがなければ愛とはいえないのです。これが愛してるの意味となります。

疑いの気持ちは「好き」・信用するのは「愛してる」

相手のことをまだ疑っている場合には好きという言葉が使われることが多いです。相手が本当に自分のことを好きでいてくれるのか、これからも自分はその人のことを好きでいられるのか不安になっているのです。そのような段階ではまだ恋人のことは好きと表現するでしょう。

一方、恋人のことを本当に信用している場合には愛してるという言葉を使います。この場合は自分の相手に対する愛情に疑いを持っていないのです。相手のことを心の底から思っているからこそ、愛してるという言葉が使われるのです。

代えがきくのが「好き」・代えがきかないのが「愛してる」

好きという言葉は代えがきくものです。他のもので代替することが可能でしょう。一方、愛してるというのは代えがきかないものです。他の人では代替することができず、その人でなければ自分は満足できないという場合にその人を愛してると言えるのです。そのため、相手のことが自分にとってどのような存在であるかによって、使われる言葉は変わってくるのです。

相手を想うのが「好き」・思いやることが「愛してる」

相手のことを単に想っているだけでは好きという言葉を使うでしょう。一方、相手のことを本当に思いやっているのであれば愛してるという言葉を使います。相手の幸せのことも考えることができて、相手に対して配慮ができるということが思いやるということです。たとえば相手が怪我や病気をすればとても不安になってしまったり、相手が本当に楽しんでいるのか気になる方というのは相手を思いやっており、それは相手を愛してることになります。

男性がなかなか「愛してる」と言わない理由


それではどうして男性は相手のことを愛してると言わないのでしょうか。女性の方では積極的に愛してるという言葉を使うケースは少なくありません。それでは男性がなかなか愛してると言わないのにはどのような理由があるのでしょうか。そのわけについて教えましょう。

責任が伴うから簡単に言えない

もし愛してるという言葉を使ってしまうと、それには責任が伴ってしまいます。そのような責任を取ることを嫌がって男性は愛してると言わないのです。愛してると言ってしまうと、自分が相手を愛してることが既成事実となってしまいます。この場合は女性の方がさまざまな期待をしてしまうでしょう。その期待に応えなければいけないことがプレッシャーとなってしまいます。そのため、なかなか言い出せないのです。

愛は崇高なものだと思っている

愛というのは崇高なものだというイメージがあります。簡単に口にできるものではないと思われているのです。そのため、愛してると自分が言ってしまって良いのか気になっている方は多いのです。愛というのは普通に恋人を好きだと思うのとはレベルが違うと考えている男性は多いです。そのため、普通の恋人同士の関係で相手に愛してると言うことには抵抗を感じている方はたくさんいます。

言葉よりも行動で示したいと考えている


愛してるという言葉を伝えるよりも行動で示したいと考えている男性は意外とたくさんいます。言葉というのは軽いものだと考えている方が多いのです。また、単に愛してると伝えるだけでは、相手に自分の気持ちが伝わらないと思ってしまう方もいます。それよりも行動で示す方がより自分の相手に対する愛情を深く伝えることができると男性は考えており、そのため、愛してると口にするのではなくて行動に出るのです。そうやって間接的に愛情を伝えたいという方が多いです。

本当に好きだから普段からは言わない

相手に対する愛情が本当に深いとなかなかそれを言い出せないというケースは多いです。本当に大事なことは軽々しく口にするべきではないと考えるのです。本当に相手を好きだと思っているために、普段から気軽に愛してると言わないという男性はたくさんいます。

そのため、男性が愛してると言わなかったとしても、それは男性があなたのことを愛していないというわけではないのです。むしろその逆だと考えられるでしょう。

下心が邪魔をする


その男性があなたに下心を持っているという可能性があります。たとえば、単にあなたとエッチをしたいだけであり、将来結婚をしたりとか、長期間付き合いたいと考えていないケースがあります。この場合は、下心が邪魔をして愛してると言わないというケースが多いのです。

愛してるという言葉を伝えてしまうと、深い関係になってしまうため、そのような関係は避けたいと考えてしまうのです。このような理由から自分の好意を相手に伝えないのです。

自分の中で気持ちの整理できていない

男性が自分の中であなたについてどのように思っているのか、気持ちの整理ができていないということもあります。そのために自分は本当にあなたを愛しているのか自信を持てないでいるのです。その結果として、愛してるという言葉を使うことがなかなかできないというケースがあります。自分に愛してるという言葉を使う資格があるのか、責任を持つことができるのか不安になっているのです。

重いと感じてもらいたくない

本当にあなたのことを愛しているけれども、それを伝えることによって重いと感じてしまわれるのではないかと不安に考えている方がいます。愛してるという言葉を聞いたときの感想というのは人それぞれ異なるでしょう。それが重たいと思う方も中にはいるはずです。日本人にとって愛してるという言葉はそれだけ重みがあり、気軽に使うべきものだとは考えられていないからです。そのため、彼女を悩ませたくない、もっと気軽に付き合って欲しいという重いから愛してるといわない男性がいます。

男性が「愛してる」と言ったときのさまざまな感情


男性が愛してると言ってくることがあります。このときにはどのような感情で愛してるという言葉を口にしているのでしょうか。これにはさまざまなパターンが存在しています。こちらでは男性の愛してるという言葉に込められている感情について教えましょう。

本当に愛している

まず、本当に愛しているからこそ愛してると言ってくれるというケースがあります。この場合は女性は安心できるでしょう。あなたのことを本当に好きでいるからこそ、自分の気持ちを相手に伝えて分かってもらいたいと考えているのです。そのため、愛してると言ってくれるのです。このような感情であれば下心は一切ないでしょう。あなたのことを好きでいるために、心の底から愛してるという言葉を言ってくれます。

結婚という将来まで見ている


将来的なことを考えて愛してると言ってくれる人もいます。たとえばあなたと本気で結婚をしたいと考えているというケースがあるのです。将来の結婚のことまで考えているならば、愛してるとしっかり伝えてくれるでしょう。結婚をするということは、生涯一緒にいるという覚悟をしているということです。愛してるという言葉を伝えることによって、そこには生涯ずっと一緒にいたい、結婚をしたいという気持ちが込められているのです。

渋々言ってしまった

女性の方が愛してると言って欲しいとこれまでに何度もアピールをしているというケースがあります。そういう欲求が何度も続いてしまうと、男性の方でも根負けしてしまうでしょう。そして、渋々ながら愛してるという言葉を言ってくれるのです。この場合、愛してるという言葉にはあまり気持ちはこもっていないことが多いです。求められたために仕方なく言っているという受動的な考え方による言動だからです。

ナンパ目的の軽い「愛してる」

軽い気持ちで愛してると言っているケースもあります。この場合は、女性は男性から愛してると言われればそれでメロメロになってしまうはずだという男性側の計算があるのです。ナンパ目的の気持ちで愛してると言っているのです。愛してると何度も伝えることによって、その女性を落とすことができると考えている男性はいます。このような場合の愛してるという言葉には何の感情もこもっていないでしょう。

「愛してる」の本気度の高さを確認する方法


男性が愛してると言ってきたときにそれが本当に気持ちがこもったものなのか不安になっている方は多いでしょう。こちらでは男性の愛してるという言葉の本気度をチェックするための方法について紹介しています。

ボディタッチしながらの「愛してる」で本気度がわかる

もし男性があなたにボディタッチしながら愛してると言ってくれたならば、それは本気である可能性が高いでしょう。ボディタッチするということはあなたのことが好きだからなのです。嫌いな人にボディタッチをしようとは思いません。ただし、この場合、あなたの体を目的としてボディタッチをしながら愛してると言っているケースもあるため注意しましょう。少なくともボディタッチされるということは、あなたは女性として魅力的だと思われているのは確実です。

手を握った状態で伝えてもらう

男性の手を握って、愛してるという言葉を伝えてもらいましょう。そうすれば、手に汗をかいているか、力強く握ってくれるのかといったことから、その愛してるという言葉が本当かどうかを判断することができるでしょう。女性というのはこのような場面での洞察力が優れているものです。実際に手を握ってみれば、感覚的に男性の言うことが真実かどうか判断することができるでしょう。ぜひとも試してみることをおすすめします。

心臓のドキドキ具合を聞いてみる


愛してるという言葉が本当か嘘かは、心臓がドキドキしているかどうかで判断することができます。そのため、たとえば愛してると言った瞬間に男性に抱きついてみて、心臓の鼓動を確認してみることをおすすめします。そうすれば、本当のドキドキしているのかを確かめることができます。ドキドキしているようであれば、その言葉は真実である可能性が高くなるでしょう。

さりげなくキスをしてチェック

愛してるという言葉を言われたときにさりげなくキスをしてみましょう。そのときにしっかりとあなたにキスを返してくれる男性は、本当にあなたを愛してるといえます。嘘で愛してるといっているならば、キスをするのをためらうはずです。罪悪感があったり、あなたのことがあまり好きではないという可能性があるのです。

自然と目線を合わせてみる

目線を自然と合わせてみましょう。それでも男性がしっかりとあなたの目を見て愛してると言ってくれるならば、その男性はあなたのことが好きなのでしょう。人は嘘を言っているときには目線をそらしてしまうものです。目線をそらさずにしっかりとあなたを見つめているならば、その言葉には真実味があります。

相手と同じ動作をしてみる


相手があなたに愛してると言ったときには、相手と同じ動作をしてみましょう。もしそうしたときに、相手もあなたと同じ動作をすることを続けるならば、それは類似性の法則といいます。相手があなたに親近感を抱いているため、同じ動作をすることを嬉しく思っているのです。もっと仲良くなりたいという気持ちから同じ動作をしたがります。あなたが同じ動作をしたときに、それをすぐに止めさせてきたならば、その男性はあまりあなたを好きではないのでしょう。

まとめ

男性から愛してると言われたい女性はたくさんいるでしょう。男性がなかなか言ってくれないのには理由があるのです。また、もし愛してると言われたとしても、それが本気かどうか気になるものです。こちらを参考にすれば男性の言葉にどれだけ本気度があるのかを確認することができるでしょう。男性があなたに対して本気で愛してると言っていることが分かったならば、その人はあなたのことを本気で愛しており大切にしてくれることが分かるでしょう。