経験人数は何人が平均?男性が理想とする女性の経験人数を調査!

女性同士で、あるいは合コン・飲みの席などで男性と経験人数の話題になることってありますよね。ただ、もっと広く、自分のまわり以外の人達の20代30代女性の経験人数を知りたいと思っている方や、男性が女性の経験人数についてどう思っているのかが気になっている方もいるのではないでしょうか。今回はこの話題について取り上げますので、興味のある方はぜひご覧ください。

年齢別の経験人数平均とは?


自分がHをした男性の人数がほかの人達と比較して多いのか少ないのか知りたいと思う女性は多くいるでしょう。平均より少ない、多いからということで気に病む必要はありません。人数ではなく1人の男性と長く付き合っているということで、H自体の経験は豊富で、テクニックもあるという女性は多いものです。平均の経験人数は参考程度にとどめておくと良いでしょう。

20代女性の経験人数平均は5人程度

この数値が多いと感じるか少なく感じるかは人によって受け取り方は異なるでしょう。「まぁこんなものだよね……」と感じる女性は多いのではないでしょうか。5人程度全員が彼氏彼女の関係になれた相手とは限りません。酔った勢いで1回だけHした男性なども含まれていると考えることができます。もちろん、20代女性でも男性経験の人数は0人という方は多いです。

30代女性の経験人数平均は7人程度

当然といえば当然ですが、20代女性のHの経験人数平均と比べて30代女性の経験人数平均は少し増えます。30代になってくると結婚を希望しているけれどなかなか良縁に恵まれず、経験人数ばかりが多くなってしまったと嘆く女性も少なくないようです。20代の女性にも多いですが、経験人数2ケタという方も多いです。逆に30歳過ぎても処女であることに悩む女性もいます。

初体験のこと、覚えてますか?


良い思い出になっているか、苦い記憶として残っているかは別として、自分以外の女性が何歳で処女を失ったのか興味がある方は多いのではないでしょうか。現状でバージンである女性も多いでしょうが、そうでない方はほかの女性が自分より早く初体験をしたのか、遅く初体験を迎えたのか知りたい方は、以下の内容をチェックしてみると良いでしょう。

初体験の平均年齢は20歳

ロストバージンが早かった女性では中学生や高校生、耳を疑いたくなるような話と思う方もいるでしょうが、小学生で処女を喪失したなどといっている方も少なくありません。そのような中でも、20歳で初Hをしたという女性が多いようです。当時付き合っていた彼氏と、親しかった男友達と、同僚や上司と、学校の先輩となど、初体験の相手になった男性の年齢や女性との関係性などはさまざまです。

女性の初体験の相手は付き合っていた年上の人が多い

自分と相手がお互いに初体験というケースも少なくないでしょうが、多くの場合は年上が相手ということもあり、自分に比べてHの経験がある男性が初体験の相手になったというケースが多いようです。その初体験の相手と真剣交際をしたり、結婚にまでいたったというケースもあります。実際のところ、経験豊富な年上の男性に憧れる女性は多いのではないでしょうか。

20代女性の初体験の相手は同じ学校の人

在学中に初Hをしたという方もいれば、卒業後の同窓会、成人式などがきっかけとなって初体験をする20代女性は多いようです。相手の年齢に関しては先輩の割合が高いようですが、同級生や後輩が初体験の相手であったという女性も多いです。レアケースとしては、生徒と教え子の関係にあった男性が初体験の相手だったという女性もいます。

結婚した人が過去に付き合った人の人数は何人が理想?

生涯を共に過ごす相手がこれまでに交際してきた人数というのは、非常に気になるところではないでしょうか。実際、付き合う前や付き合いはじめてから、お互いにこの話題になったという方は多いでしょう。何人ぐらいであればベストなのか、ふと不思議に思ったという方もまた多いはずです。今回ご紹介しますが、あてはまらないからといって別れを考えるのではなく、参考程度にとどめていただければ幸いです。

3~4人との交際で結婚するのがベスト


数学を使った36.8%の法則をご存知でしょうか。難しい説明は省きますが、たとえば10人の男性と出会いがあるとすると、3人目まではお試し期間として軽い交際を心がけます。そして4人目からの交際でこれまでの3人より良いと思えた男性が理想的という法則です。10人の36.8%は3.68人のため、この人数を踏み台にして出会った男性が誰より素敵である可能性が高くなります。

女性が求めるのは「最後に付き合った男性」

恋愛の有名な話として、男性の恋愛は名前を付けて保存、女性の恋愛は上書き保存というものがあります。男性は別れた女性一人ひとりとの思い出を大切にする傾向があるのに対し、女性は新しい男性に恋をすればこれまでの男性との思い出は切り捨ててしまう方が多いというものです。自分がいま恋愛している男性の最後の女になりたいと思う女性が多いというのも、恋愛の有名な話のひとつです。アナタはあてはまりますか?

男性が理想とする女性の経験人数、なんて答える?


何人程度の男性経験がある女性を世の男性がベストと思っているのか、女性の立場としては気になる問題ではないでしょうか。まずひとついえることは、男性とHした経験が少ないからといって、恋活や婚活で極端に不利になってしまうようなことは考えにくいということです。むしろ有利に働くこともあるでしょう。それはなぜか?下記の内容を見れば理由がわかるでしょう。

女性が過去に経験した人数は4~5人がベスト

人によってこれまで何人とHしたのか、理想的な人数には違いがありますが、この手のアンケートなどで回答者数が多いのは4~5人のようです。あまり女性の経験人数が少ないと、とくに結婚相手としては女性が結婚後にもっと多くの男性を知っておきたかった、遊び足りないと感じて浮気・不倫に走られるのではないかと心配になるという男性がいます。

逆に極端に女性の過去の経験人数が多いと軽い女と思い、遊びの対象とは思えても、恋愛対象や結婚相手として見ることができないという男性がいます。経験人数が少な過ぎ、多過ぎのリスク・デメリットを感じにくい、ちょうど良い人数が4~5人ということなのでしょう。

経験人数が少ない人ほど好意的に見られやすい

たくさん関係を持った相手がいるほうが良いかというと、そうとは限りません。あまりに経験人数が多い女性はガードがゆるい、遊んでいるというイメージを持たれがちです。逆に経験人数の少ない女性はガードが堅い、遊んでいないイメージを持たれやすく、浮気・不倫のリスクが低いという理由で、本命の女性、結婚相手として選ばれやすいといえるでしょう。最初で最後の男性になりたいということで、バージンが良いという男性も少なくありません。

経験人数が多いほうが好き=テクニック豊富が好き!

多くの男性と肉体関係を持った女性のほうが良いと思っている男性も少なくありません。Hのテクニックがあって、気持ち良くさせてくれるのではないかという期待感があるのが主な理由のひとつです。ただ、結婚相手や恋愛対象ではなく、一夜限り、セフレとしてそういう女性が求められている傾向があります。また、経験人数の少ない男性からすると経験豊富な女性をHで満足させるテクニックがないと、萎縮されてしまうこともあるようです。

まとめ

最後に、20代や30代で処女ということで落ち込む必要はまったくないといえるでしょう。理由として、女性が恋をしている男性の最後の女になりたいと思う方が多いといわれているのに対して、男性は自分が恋をしている女性の最初の男になりたいと思う傾向があるといわれているためです。経験がないということで慌てて誰でも良いからと体を許すのではなく、本気で愛せる人のためにとっておくというのも、素敵な恋愛をするためには良いのではないでしょうか。