セルフで簡単《アニマルネイル》のやり方♡ダルメシアン&レオパード&ゼブラにチャレンジ!

可愛い《アニマルネイル》がセルフでできるって本当?

アニマルネイルは、全体的に細かい模様なのでネイルサロンでしかできなさそうなイメージがありますよね。しかし、実は意外と簡単にできちゃうんです。セルフでかわいいアニマル柄をデザインして、キュートな指先を楽しみませんか?

今回は定番のダルメシアン柄&レオパード柄&ゼブラ柄のセルフネイルのやり方をご紹介します!

セルフで挑戦!アニマルネイルのやり方

ダルメシアンネイルのやり方

初心者さんにおすすめのダルメシアン柄は、ベースとなるホワイトカラーを塗った後にランダムに黒をのせるだけの簡単デザインです。ポイントは黒の点の大きさに差をつけること。

ダルメシアン柄の王道カラーであるホワイトベースにブラックをのせる場合は、トップコートを塗る際に色を引きずらないようしっかり乾かしましょう。

レオパードネイルの作り方

細かくて難しそうに見えるレオパード柄ですが、実は丸を重ねるだけで簡単に描けるデザインです。周りのラインをのせるときは、あえて雑にするのがポイント。

1、ベースとなるカラーを塗った後、レオパード柄の中央の丸をとんとんとのせていきます。バランスに自信のない場合は、規則正しくのせていくとキレイです。

2、周りにとぎれとぎれに線をのせていきます。切る場所や長さはランダムに変えるとナチュラルに仕上がります。

3、最後にライト同じカラーでトントンと小さな丸を散らしましょう。

ゼブラネイルの作り方

ゼブラ柄は細く描く必要があるので、これまでの2つの柄よりは少しだけ難しくなります。

1、ベースとなるカラーを塗った後、細い筆を使って線を描きます。線の形は横に長い三角形のようなディティールにしてみましょう。爪の端から爪の真ん中あたりまでの長さがベストです!

2、同じような細い線を、書いた線の反対側からも描きます。1で描いた線の先端とぶつからないように、位置を調節しながら描きましょう。この1と2の作業を繰り返して描いていきます。

3、線と線の間に大きめのスキマがある場合は、スキマを埋めるように細いラインを入れます。形は横に細長い三角をイメージし、左右の線にぶつからないよう気を付けましょう。

ネイルアイテムは100均で揃えてもOK!

セルフネイルをするアイテムは、こだわりがなければ100均で揃えても大丈夫です。まずはチャレンジしてみることが大切!ぜひセルフで可愛いアニマル柄のネイルアートにトライしてみてください。