恋愛観ってこんな違う!女子にはわからない男の本音9つ

女性から見れば、男性の恋愛観はよくわからないという人も多いでしょう。はっきりとしないことも多く、表情からも感じ取れないことがたくさん出てきます。ここから恋愛観を察しろといっても、これは無理と思うことも確かです。本音という部分で言えば、実はそんなに難しいことではありません。それよりも単純な思考であるといってもいいでしょう。

そもそも恋愛観って?

だれにでもあるものですが、恋愛に対する考え方は人それぞれです。判断基準ともいえますが、単に理想というかたち以上に現実的な考え方が含まれています。女性にすると、なにかボーダーラインのようなかたちになることが多くなりますが、男性の場合にはそういった理想よりもあこがれ的な部分が多くなっていることも見られるため、わかりにくいことも多いでしょう。あこがれに近いからこそ、恋愛観はどんどんと変化していくことも多くみられるため、よくわからないとなってしまうのです。

女性にはわからない男性の恋愛観

言葉で語らなくても伝わると思っている


感情表現というところでは、男性はあまり得意ではありません。これが女性にはわかりにくいというところになってくるでしょう。男性は自分の弱みを出したいと思っていません。これは本能であり、感情も出さないようにどこかで抑えてしまいます。女性に対しては特に強く働くと思ったほうがいいでしょう。だからこそ、本当につらい時には女性に慰めてほしいと思っているのです。複雑なように見えますが、言葉でいちいち言わなくても伝わっていると思っていますし、それを強く望んでいるといえるでしょう。

気持ちを共有したがらない

気持ちの共有ということでは、さまざまな手段でおこなってほしいと女性は思うでしょう。ところが、男性は連絡ですら面倒と考えています。これも好きか嫌いかといった問題ではなく、正直負担だからという程度です。気持ちは伝わっていると思っており、男性は女性も同じように思っているだろうと考えます。勝手に伝わっていると思い込むからこそ、共有など必要はないと思っているのです。これが大きな違いで、共有したがらないと思ってしまうポイントになってくるでしょう。

身体がつながっていることが嬉しい


男性は愛情を行動で求めるといわれます。女性は言葉で求めるというところに違いがあるでしょう。身体がつながっていると思えることはうれしいことで、その行動に愛情を感じたりします。ですが、スキンシップは大切だとよくわかっていますが、人目も気にしますし、人前でいちゃつくなどというのは問題外と思っている男性も多いのが基本です。精神的なつながりは常に問題がないと思っていることがそもそも違うため、こういったポイントでも違いを大きく感じてしまうことになるでしょう。

性格よりも外見のかわいさを重視


男性の恋愛観のひとつとして、本能的に独占したいと思っています。外見のかわいさを重視したりするのは即座に独占したいと思っているからです。何か難しい理論があったりするわけではなく、単純な考え方といっていいでしょう。独占したいと思っていることが、本能的に働くからこそ、女性には理解できないところも増えていきます。女性に理解できないのではなく、男性にもよくわかっていないことが多いからです。だからといって、性格を無視するわけではなく、長い目で見れば性格のほうが大切になってくるのですから、わかりにくいと感じるでしょう。

付き合い始めると淡泊

見た目だけでも行動してしまうところがあるため、付き合いはじめると自分で独占していると感じてしまうことから、淡白にしかなっていきません。釣った魚に餌はやらないといわれてしまいますが、重い恋愛も好きにはならないからです。一気に燃え上がるような恋愛は好きですが、女性のようにゆっくりと恋を育てるといったことは好きではありません。狩猟本能的な部分もあり、目標を見つけることは得意であっても、そのあとのことはあまり考えてはいないといえるでしょう。女性との本能的な部分の違いです。

仕事を優先する人が多い

仕事を優先するのは、家族を守らなければいけないという本能があるからです。女性を二の次にしているわけではなく、本気で頑張らなければ、今よりも上にはいけないという野心も持っているからです。成功したいという気持ちも強く、優先しているというよりも、順番というもの自体が存在していないといえるでしょう。本能の部分でもありますが、これも彼女のためにと思っている部分が存在しています。理解してあげることも必要な部分であり、応援してあげればより一層頑張ってくれることは間違いありません。

彼女以外とも遊べる


身勝手な部分のひとつですが、なにも彼女に対して気持ちもなくなっているというわけではありません。本気で付き合っていることは確かであっても、仲の良い女性の友達も存在しているのは、男性にとって不思議なことではないからです。恋愛といった感情は全くなく、本当に仲のいい友達として意外に遊べてしまうといえます。男女にそんな関係は成立しないと思うかもしれませんが、不思議と成立できると考えており、そのまま実行しているにすぎません。他意を持っていないことのほうがほとんどで、理解してもらえないのはなぜかと思っています。

昔の恋愛を美化しがち

男性の恋愛観のひとつとして、過去の恋愛は名前でも付けて保存しています。女性は過去の恋愛は道端の石ころ同然と思っているかもしれませんが、保存されたものはとても美化されていくのです。ここが驚くほどの差になってくるでしょう。保存するときにそこまでの容量があるわけではないので、悪い思い出はみんなカットしてしまいます。満タンにならないようにするために必要なことではありますが、美化されただけの思い出を持って生活していくことができるのです。

悩みを解決したがる

悩みはできれば聞いてほしいと思っているのが男性の本能です。ですが、女性の悩みを聞いてあげるのかといえば、それは面倒と思っています。身勝手な話ですが、悩みは消化できないものとして存在してしまうため、とにかく解決したいと思っているのです。解決できないままもやもやしている状況に耐えられませんし、そこから先にも進むことができません。これが男性だと思うしかありませんが、とにかく話を聞いてもらうだけでもありがたいと思っています。

女性は男性の恋愛観をこう受け止めるべし!

気持ちを共有しないのは普通の男性である

気持ちを共有することを得意としないことが男性の特徴でもあるため、なにも不思議なことと思わないのが大切です。普通の男性の行動なのであり、異常と思わないようにすれば、なにも不思議なことにはならないでしょう。だからといって、恋愛感情がなくなっているといったこともありません。ただ気持ちの共有という部分に疎いというだけのことだからです。

忙しいときはあまりしつこく構わない


仕事などで忙しいときは、男性はとにかく集中しています。そうなると、あまりしつこくされても答えることはできません。これも家族を守るという本能から出てくることですので、しつこくかまわないことが必要になってくるでしょう。優しく見守ってあげることが大切であって、なぜ、どうしてといった追求はやめておく方が無難です。

どうしても譲れないことは伝える

はっきりと伝えるということが男性には大切です。とにかく回りくどいことは理解してくれませんし、理解できていません。なんとなく伝えるというのが一番の問題で、これが伝わっていかないからです。譲れないことは、はっきりと伝えていかなければいけません。それもストレートにはっきりと伝えることが必要です。回りくどくすれば、それは伝わらないと覚悟しておくことが必要でしょう。

まとめ

男性の恋愛観は、何も難しいところがあるわけではありません。本能的な部分が大半を占めるため、難しいことがないからです。変にプライドも持っていることを理解してあげれば、無駄な喧嘩にもなりません。わかってくれないのかなと思うのではなく、そういった生き物であると考えておく方が自然です。別の性別なのですから、すべて理解することは不可能なのですから、そういうものなのだと理解してしまうほうが早いでしょう。