新たなブーム到来!?絶対試したい《スタンピングネイル》をご紹介

《スタンピングネイル》をご存知ですか?

スタンピングネイルとはその名の通り、ネイルにスタンプのように模様をつけるものです。手書きでは難しいとても繊細な模様も、スタンピングネイルなら、キレイに・そして早く出来ます!

この記事では、そんなスタンピングネイルを使ったデザインをご紹介します!

《スタンピングネイル》って?

誰でも失敗なし!セルフネイルのお助けマン

ビジューなどの飾りモノをのせるデザインならともかく、セルフで「柄モノ」にしようとすると、ヨレたり、線の太さが均一にならなかったりして、目も当てられない仕上がりになっちゃうことってありませんか?

そんなお悩みを”秒”で解決してくれるのが、《スタンピングネイル》という方法。スタンパーと呼ばれる本体とお好みのプレートを用意すれば、簡単に・失敗なくセルフネイルアートを完成させることができちゃうネイル方法なのです!

スタンパーに転写した柄を、爪にぺたりで完成◎

スタンプネイルに必要なものは、スタンパー、好きな柄のプレート、ネイルカラーのみ!

まずは柄の切り抜かれたプレートに好きなカラーを塗り、スタンパーを押し付けて見ましょう。そうするとスタンパーに柄が転写されます。これで「スタンプ」の出来上がり。これを、ベースカラーを施した爪に”ぺたり”!そんな簡単な作業でスタンピングネイルは完成してしまうのです!

これからは、サロンに通わなくても済むかもしれませんね。

繊細な美しさがポイント《レース柄》

ウェディングネイルにもぴったり!白レース

スタンピングネイルの本領発揮といった、レース柄のデザイン。本当に細かく、そして美しいです!

デザインが繊細でフェミニンなので、ベースカラーを白や薄いピンクにすると、とても女性らしくなりますよ。

ウェディングネイルにもぴったりのデザインですね。

豪華絢爛!ゴージャスな黒レース

白レースとは一転、黒色になるだけでとてもゴージャスなデザインとなります。ベースが何の色でもしっかりと映える、黒色ならではの存在感!

こちらのデザインは、更にベースがシルバーとゴールドなので、さらに華やかに感じます。

豊富な種類で選ぶのに困っちゃう《花柄》

インパクト大!ひまわり柄

種類が豊富な花柄。インパクトの大きいひまわり柄もあります。

マスタードカラーと黒を使いわければ、リアルなひまわりに。もちろん、マスタードカラーと黒を使わなくとも、インパクトのあるひまわり柄を楽しむことができます。

本当に細かい!北欧風小花柄

ブルーを基調にしたこちらのデザインは、北欧デザインを思わせます。白がベースカラーなので、スタンピングがしっかりと映え、フットネイルでもバッチリの存在感!

涼しげなブルーが夏にぴったりですが、色を変えるとどのシーズンでも使える、優秀デザインです。

スタンピングだからこそ!《イラスト柄》

ネコ好きの方に!キュートな黒猫

かわいらしい猫がひょっこりと顔を出している、こちらのデザイン。手書きではなくスタンピングだからこその雰囲気がありますね。

ベースカラーが白ではなく、オフホワイトなので全体的に優しい雰囲気となっています。

爪の上にたくさんのキュートな目玉焼き!

これでもか!というくらい、目玉焼きが散りばめられたデザインです。薬指だけ白のベースに目玉焼きが1つのデザインで、アクセントになっていますね。

脱力感のあるタッチのスタンピングなので、キュートで個性的なデザインを探している人にぴったりです。

フレッシュでかわいい♡レモンデザイン

どこか懐かしいタッチのレモン柄のスタンピングネイル。他の指もイエローでまとめるとよりフレッシュな印象を与えてくれます。

かわいすぎて手には躊躇してしまうデザインも、フットになら気兼ねなく挑戦できますね!

スタンピングネイルでセルフネイルを楽しもう◎

セルフネイルでも、サロン並みのデザインをたのしめるスタンピングネイル!

色々な柄が続々登場していますので、たくさん挑戦してみてくださいね。