太ももが冷える原因は?下半身の冷えを解消する方法

冷え性に悩みを持つ人は多くいますが、冷え性と言えば手足など末端が冷えるイメージを持っている人もいると思います。冷え性が起こる原因はいろいろあり、要因によって冷えやすい場所も変わってきます。体の冷えを感じている場合、どこの部分が冷えているのかも対策をする上でのポイントです。

冷え性の中でも比較的多いのは太ももが冷える症状です。男性にもみられる場合がありますが、症状に悩むのは女性が中心になります。太ももが冷えてしまう原因をきちんと知り、それにあった対策をしていきましょう。今回は、太ももが冷える原因や対策を紹介します。

太ももが冷える原因って?

 

筋力不足で熱を発生することができない

太ももが冷える原因の一つになるのが、筋力不足です。相対的に女性よりも男性の方が冷え性になりにくいのは体質的に男性の方が筋力は多いことが理由になります。筋肉はエネルギー消費量を増やす働きがありますが、その際に熱を発するので筋肉がある部位は温まりやすい特徴があります。

太ももの筋肉をつけることが結果的に太ももの冷え性対策につながることにもなります。筋肉量を増やすことで代謝機能を高めることができるので、体を冷やしてしまう原因になる脂肪量を減らすことにもつながりダブルの効果が期待できます。

セルライトに脂肪が蓄積されてしまっている

太ももは体の中でも脂肪が蓄積しやすい場所になっています。脂肪が蓄積するとセルライトが生じることがありますが、組織化されたセルライトは代謝機能を著しく低下させることによってその部位を冷やしてしまうことにつながります。セルライトを減らすことが太ももの冷えを改善する有効策です。

セルライトは通常の脂肪と違ってなかなか痩せにくい部分です。部分痩せさせるときも、セルライトに効果がある方法で行う必要があります。太ももは筋肉トレーニングやストレッチなどでも脂肪の燃焼がしにくい部分になるので、太ももに効果的な方法でセルライトを減らしていくことが大事です。

血行不良で血液の循環が悪い

体温を作り出しているのは血液の循環です。血液が行き届いているところは熱が作られるので体が冷えることはありません。手足の末端が冷えやすくなっているのは、血液が行き届かないことが原因です。血行不良が改善できれば冷え性も改善することができます。

これは太ももの冷えに関しても同様です。太ももは脂肪が多い部分になるので、血液が循環することによる熱が発生しにくい部分です。もともと血液による発熱が弱いことに血液の循環が悪い状態が重なってしまうと冷え性が悪化してしまいます。

下半身の冷えを解消するには

 

スクワットで下半身に筋力をつける

下半身の冷えを解消するためには、下半身の筋肉を増やして体温アップを図るのがポイントです。下半身の筋肉を効率的に増やす方法としておすすめなのがスクワットになります。スクワットは下半身の筋肉量を増やす効果が高く、効率的に筋肉を増やすことも可能なので冷え性に対して即効性が期待できます。

下半身の冷えはなかなか改善しませんが、その中でも太ももは改善しにくい部位です。スクワットをして筋肉を増やすのであれば、太ももにしっかり体重をかけるのがポイントになります。太ももの筋肉量を増やすことに意識を向ければ、冷え性改善も見えてきます。

ストレッチをして血液の循環をよくする

筋肉は使ってないと次第に硬化していく特徴があります。筋肉が硬化してしまうと血液の流れが悪くなって太りやすい状態を作ってしまいます。硬化した筋肉を減らす方法としておすすめなのが、ストレッチをする方法です。ストレッチをして柔軟性を高めることによって、冷え性の改善を図ることができます。

太もものストレッチをするのがベストですが、太もも周辺の筋肉をほぐすことによっても太ももの冷えに効果を与えることができます。ストレッチによる効果は即効性よりも持続性が重要になってくるので。三日坊主にならないように続けることを意識しましょう。

ウォーキングをする


太ももの冷えに効果がある運動方法としてあるのがウォーキングです。ウォーキングは運動量が少ないように感じるかもしれませんが、太ももを効率的に鍛えることができる方法としてウォーキングはかなり有効です。体にかかる負担が少ないことや道具を必要としないことも理由となります。

ウォーキングをするときに心がけたいのは、体にかかる負担を意識して無理をしないことです。せっかくウォーキングをしても負荷がかかってすぐにやめてしまっては意味がありません。距離が短いウォーキングでも、継続して続けることが重要になってきます。

足の冷えを解消するマッサージの方法

①マッサージ前の足浴がおすすめ♪

太ももの冷えを改善するマッサージをする前には、必ず足浴を行いましょう。足浴を行うことによって血液の流れを促し、血行改善を図ることができます。特に足のように外部からの刺激で温まりにくい部位に関しては、足浴のように外的な方法で温めていくことで高い効果が期待されます。

マッサージ前に足浴をする場合は、暑すぎる温度ではなくぬるい温度でできるだけ冷えを改善したい部分につけることがポイントです。足浴を事前にしておけば、その後に行うマッサージの効果を高めることにもつながります。

②足の裏のマッサージで老廃物を出す

足の裏のマッサージをすることで、老廃物を促すことができます。これは足の裏がちょうどツボになっているためで、足は体全体につながっている部分になるので、刺激を加えることは血液の流れを促すことにつながり、不要な老廃物を出します。

老廃物を排出することは体の冷えを改善することにもつながります。マッサージをするポイントは力強く押さないようにしましょう。ソフトに押さえて新陳代謝を促していくのがポイントになります。

③足首からひざにかけてのマッサージ

足首からひざにかけてのマッサージをすることも、ふとももの冷えに効果的な方法です。マッサージすることで血液の流れを改善させる働きがあるためで、太ももの冷えに対して高い効果を発揮します。足首からひざにかけてマッサージするときには少しずつ力を加えていくようにしましょう。

また、マッサージの効果が現れてくるのは数週間から数ヶ月先になるので、継続するというのもポイントの一つです。お風呂上りのように体温が上がっている時の方がマッサージの効果は高まりやすい特徴があります。

④太ももから鼠径部にかけてのマッサージ

太ももの冷えに効果があるマッサージは、太ももから鼠径部にかけても入念に行うようにしましょう。少しずつマッサージの範囲を広げていくのがポイントでになります。

力の入れ具合によって効果の程度は変わってきます。強引にするのではなく、ソフトに行っていくのがポイントになります。また、マッサージだけで完全に冷えが収まるわけではないので筋トレと合わせながら行っていきましょう。

【編集部厳選】下半身の冷えにおすすめのグッズ

Mamo-Re シルク と ゲルマ の 太もも 用 サポーター

(マモーレ) Mamo-Re シルク と ゲルマ の 太もも 用 サポーター 女性鍼灸師が開発 太もも燃焼 むくみ セルライト 除去 婦人科系 に作用 両足セット(S、ブラック)

太ももの冷えに効果があるサポーターです。セルライトを除去する効果に優れており、太ももの不要な脂肪を燃焼させることができます。利用したユーザーからも高い評判で、実際に使って冷えが改善したという声もたくさんあります。両足セットにも関わらず2000円台で買えるのも魅力です。冷えだけでなく、足の太さが気になる人からも重宝されています。

オーラ岩盤 足首 岩盤浴

オーラ岩盤 足首 岩盤浴 ウォーマー ロング ブラック

足首に巻くことで太ももの冷え性を解消させることができます。足首からひざ下を少しずつ温め、電気をしようせずに冷えをサポートできるECOアイテムとして人気があります。外出やウォーキング、スポーツ時に使用することで燃焼効率を高めて冷えを改善する効果を高めていきます。ユーザーレビューの評価も高く、太ももの冷えが気になる人の必須アイテムです。

パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ

パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレ ひざ/太もも巻き対応 温感機能搭載 ピンク EW-RA96-P

足の疲れに対してはひざ裏のマッサージがおすすめです。ポイントボールを使ってひざ裏をぎゅーっとすることで、足の疲れを改善する効果が期待できます。足の疲れが改善されると血液の流れも促進するので、足の冷えの解消効果にもつながっていきます。実際に使ってみると気持ちがよく、足の冷え性改善効果だけでなくリラックス効果も期待できます。

まとめ

いかがでしたか?太ももが冷える原因は血液の流れやセルライト、筋力不足などが関係しています。原因を知ることでするべき対策も見えてくるものです。太ももを冷やさないようにできる対策をしっかり行っていきましょう。