30代におすすめの髪型ヘアスタイルのご紹介

年齢と共に、挑戦できる髪型も変化していきます。特に歳を重ねていけば、若い女性向けの髪型にしてしまうと、かえって過剰な若作りとも捉えられてしまうことがあるため注意が必要です。素敵な女性の第一歩は、その年代に合う髪型をチョイスすることから始めていきましょう。

無理に若い人向けの髪型にすると、浮いてしまうこともあります。年齢に適した髪型を取り入れることで、無理なく実年齢よりも若さをアピールすることが出来るというケースもあります。何より髪型をアレンジしたことによって、オシャレな女性を演出できたり、周囲に良い印象を与えることができるのです。こちらでは、具体的な画像をもとに30代の女性にオススメするヘアスタイルを提案していきます。自分の年代に合う髪型はどんなものがあるのかを知っておくようにしましょう。

忙しい30代の髪型:ショート

特に、30代というのは色んなことに追われていて忙しい年代です。例えば、仕事をバリバリこなしていて日々仕事に追われているなんて方もいます。さらには、結婚して毎日家事や子育てで自分の時間がなかなかないというパターンもあるでしょう。

このように、色んなことに追われていて凝った髪型などにする時間がないという場合はさっぱりとしたショートヘアーがおすすめです。あまり、髪型に手間や時間を割くことができないという場合は、このようなチョイスがあることも選択肢として覚えておくと安心です。

お手入れ簡単なショートヘア

このショートの特徴は、しっかりと大人の雰囲気を出すことができるという点です。単なる短めのショートというだけではなく、普段のお手入れもとても簡単です。髪を乾かしたあとで、ワックスを使用し簡単アレンジでこのヘアスタイルを楽しむことができるのです。

そこまで、ヘアスタイルを作るのにもテクニックを必要としませんし、短時間でヘアスタイルを決めることができるので、ヘアアレンジのテクニックに自信がない人やヘアアレンジに時間をかけることができないという忙しい人でも挑戦がしやすいといえるでしょう。

後頭部の形が美しいショートヘア

このヘアスタイルの魅力は、アレンジ後のシルエットにあります。トップも短めにカットされているので、髪の動きを出しやすいヘアスタイルになっています。ワックスを出して、髪に動きをだすことで、大人のウェットショートが作り出せるでしょう。セットしやすいショートヘアになりたいという時にも最適のヘアスタイルと言えるのです。

ボーイッシュな雰囲気を残すショートヘア

ショートヘアーといえば、ボーイッシュな雰囲気を出すことができるヘアスタイルです。女性らしいロングやミディアムヘアーなどでは、なかなかボーイッシュな雰囲気を出すことはできません。もしも、ボーイッシュさを出したいのであれば、ショートヘアを活用することをオススメします。

この画像では、もみあげや襟足も短めにカットされています。全体的に長さを短めにすることによって、大人のボーイッシュショートヘアーにできます。クールなメイクにも合うので、メイクと合わせて楽しんでみると良いでしょう。

大人の魅力と可愛らしさ:ミディアムボブ

ミディアムボブといえば、ボブの種類によって雰囲気を大きく変えることができるので、好みで自分の好きな雰囲気を楽しみやすいヘアスタイルです。長さや細かいスタイルを、自分の好みのものを選んで色んなボブを楽しんでみるのも良いでしょう。スタイル次第で、大人の30代の女性もたくさん楽しめます。

大人女子の流れるようなしなやかなボブ

センターからしなしなと流れるミディアムヘアは女性の色っぽさをしっかりと出すことができるミディアムスタイルです。ゆるっとしたカールをつけることによって、髪の曲線美を出すことができます。それによって大人の色気が出せるようになっています。

また、健康的な髪の毛に魅せることもできるのでこのヘアスタイルにする際にはその強みを活かしましょう。この曲線美は、ヘアアイロンを使って自分で出すことができるので、パーマをかけずともヘアアレンジができます。

可愛らしさを残したショートボブ

30代の、素敵な大人女性であっても、時には可愛らしいキュートなヘアスタイルに挑戦したいときもあるでしょう。そんな時には、画像のようなショートボブに挑戦してみてはいかがでしょうか?ゆるい内巻きカールのボブにすることによって、キュート感がしっかり出るので可愛らしい髪型にしたいときに最適です。

くるんとした内巻きは、アイロンでも作り出すことが可能なので自分でも簡単にアレンジができるでしょう。また、前髪も軽く巻くことによって透明感と可愛さを出し、若々しい仕上がりにできます。

大人女子の曲線グラデーションボブ

長さが短めのボブスタイルで大人の女性らしさを出していきたいのであれば、この画像のヘアスタイルがおすすめです。前髪の長さも長めのこのスタイルなら、センターで髪を分けて髪を流すことができます。顔に少しかかる髪の毛が、このヘアスタイルの大人っぽさを出してくれます。

乙女チックなミディアムボブ

大人の女性っぽさをしっかりと出しながら、可愛さも出していきたいのであればこの画像のボブスタイルがぴったりです。この髪型に挑戦したいのであれば、前髪は鼻下あたりまで長さが必要になります。

センターで髪を分けて、前髪とサイドにゆるいカールを付けて後ろに流します。柔らかい印象を出すことができるので、可愛さが出せますしだからといって子供っぽくもなりすぎない絶妙なキュートさをだすことが出来ます。ひし形ミディアムでもあるので、小顔効果も出せて女性によっては魅力をたくさん感じられます。

ヌケ感がいい!まとめやすいミディアムボブ

適度なぬけ感を出すことで、ふわっとした優しいミディアムスタイルにすることが出来ているのがこちらのヘアスタイルです。ボブでありながら、髪に動きを出すことによって個性もしっかり出せるので定番のボブスタイルに飽きてしまったという場合にもこちらのヘアスタイルが適しているでしょう。

また、髪全体に動きを出すだけではなく前髪に束間を出すことによってより抜け感をしっかり出すことができるので、キメすぎない柔らかい印象が強く出せます。

静と動を自在にアレンジできるセミロング

ショート、ボブときたら続いてご紹介するのがロングよりは少し短めの長さのセミロングです。ある程度の長さがあるので、アレンジの幅も広がります。自分でも色んなヘアアレンジを楽しんでいきたいのであれば、アレンジが効くミディアムロングでヘアアレンジを楽しんでみましょう。

印象も柔らかいゆるふわセミロング

セミロングの女性らしさをしっかり活かしたいのであれば、画像のようなヘアスタイルがおすすめです。画像のように、ゆるめのパーマを出したいのであればパーマとの組み合わせが良いでしょう。パーマをかけておけば、スタイリングもとてもしやすいです。

髪をセンターで分けて、ふんわりとした雰囲気をしっかりと出せば柔らかい女性の魅力をしっかりと出すことができます。可愛い服装にも合うので、女性らしさを強く出したいときにおすすめです。

スタイリングがしやすいセミロング

スタイリングのしやすさを重視するのであれば、長すぎず短すぎない画像のような長さのミディアムロングがおすすめです。ストレートに内巻きをするだけでもしっかり髪型が決まるので、扱いやすいです。

また、この画像の長さであれば巻くこともできるのでその日の気分によって巻き髪を楽しむという方法もできます。あまり長すぎると手入れが大変になるので、その面においてもこの長さには魅力があります。

レイヤースタイルで表情を出しやすい

レイヤーといえば、部分的にカットを入れることによって髪の長さを部分部分で変えていくカットの技法です。そんな、レイヤーを取り入れたミディアムロングのヘアスタイルというのが画像で紹介しているヘアスタイルです。

部分的に長さを変えることによって、髪の毛に動きを出しやすい仕上がりになっています。また、ヘアスタイルが重たくなりすぎることもなく適度な軽さを出しているので、それによって柔らかい印象が出せるのも魅力です。

大人の魅力が際立つロングヘア

やはり、大人の女性らしさがしっかり出せるヘアスタイルといえばロングヘアです。長く美しい髪の毛は、女性ならではの感じが非常に強くツヤのあるロングヘアを見ると魅力的に感じるという人も多く居ます。そんなロングヘアでおすすめのヘアスタイルもしっかりとチェックしておきましょう。

大人かわいい決め手はゆるふわカールのロング

大人っぽさを出したい、でも可愛さも出せるロングヘアーを探しているという人にぴったりなのがこちらの画像のヘアスタイルです。長い髪の毛をふんわりとカールさせれば、ロングヘアの長さを活かしたカールヘアがたのしめます。ポイントとしては、できだけゆるめのカールを作るという点です。

そうすることによって、派手になりすぎず適度な透け感と可愛さを出すこともできるでしょう。髪の色によっても、印象が若干変わってくるので、自分のお気に入りのカラーと組み合わせて楽しんでみるのも1つの手です。

前髪で若々しさを出してカジュアルに

雰囲気をガラッと変えたいという時は、前髪を変えてみるのも1つの手です。画像では、前髪にカールを付けて横に流すことによって、大人の女性特有の上品さや色っぽさなどをしっかり出すことが出来ています。また、若々しさも出すことができるのでうまく活用してみましょう。カジュアルな雰囲気も出せるのでカジュアルなコーディネートがしたいときにも適しています。

重くなりがちなロングはカラーリングで軽く

長いロングヘアスタイルにしていると、気になってくるのが髪の重さの問題です。重たい印象が強くなってしまうことによって暗い印象になってしまうこともあるので、注意していきたいものです。髪の重たさが気になってしまった時に、それを解消する方法をご紹介します。

その方法というのが、カラーリングをするというものです。髪の色を明るくすることによって、髪の毛を軽く見せることが可能です。黒髪のロングヘアだと、実際よりも髪の毛が重たく見えてしまうケースもあるので、その場合は髪色を明るくすることによって軽い印象を出していきましょう。

重たい感じになったら試したい小技

どの長さのヘアスタイルであっても、髪の毛の重さの問題はついてまわります。重たい髪型が好きな人も居ますが、中には重たすぎるヘアスタイルは避けたいと考えている人も少なくありません。では、髪の毛が重たくなってきた時にはどうすれば良いのでしょうか。

髪の毛の重さが気になってきた時に簡単に取り入れることができる小技をいくつかご紹介していきます。髪の毛が重たくなってきたなと感じたときに試してみると良いでしょう。

毛先だけワンカールさせて動きを出す

手っ取り早く、髪の毛に軽さを出したいときには毛先のみのカールを出すという方法がおすすめです。毛先にカールを出すことによって、何もしないストレートと比較すると髪の毛に動きを出して軽く見せることが可能です。さらに、雰囲気を変えることもできるので髪の毛を手軽に軽く見せたり、雰囲気をチェンジするのに活用してみましょう。

こどもっぽく感じたらウェーブやレイヤーで表情を出す

幼い雰囲気が嫌という時にぴったりなのが、ウェーブやレイヤーを出す方法です。ウェーブを出すことによって髪の毛にしっかりとした動きを出すことができますし、何よりもウェーブによって大人っぽい表情も出すことが簡単にできます。

そして、レイヤーもカットの際に美容師にお願いすれば簡単に取り入れることもできます。レイヤーを入れれば、髪の毛自体を少し軽くすることもできますし、セットで動きを出しやすくなります。髪の毛に動きをだすことで、ヘアスタイルの新たな表情を出すことも可能です。

オフィスもOKなブルネット

ブルネットと呼ばれるカラーは、深い栗色のことを言います。たくさんあるカラーの中でも、非常に暗いカラーのもので人によっては黒色に見えることもあるカラーです。ブルネットの魅力といえば、肌の色を綺麗に見せることができるという点です。このカラーを選択するのであれば、ブルネットのメリットも最大限に活かしましょう。

ブルネットは、派手なカラーではないので見た目の制限などがあるオフィスであっても挑戦しやすいカラーです。また、ヘアカラーにあまり挑戦したことがないという人も挑戦しやすい落ち着いた色味です。落ち着いた女性のイメージも強いので、30代の女性にはとても合っています。

まとめ

30代に適している髪型というのは、探してみると長さ別にいろんな種類のものがあります。年齢にぴったりの、髪型を探している時には今回ご紹介した髪型などを参考にしてみれば、年齢に合っていない髪型になってしまうということもないので、ハズレなしで安心して楽しめます。

髪の長さごとにも、30代に適した髪型というのが存在するので自分が好みの長さの中から選んでいくのもポイントです。また、飽きたら長さの異なるヘアスタイルを楽しむというのも1つの手なので、一つのヘアスタイルにこだわらずに気分によって変えてみても面白いかもしれません。自分の持つ魅力を最大限に活かせる髪型探しをしっかりとしていきましょう。