身長差20cmカップルのあるあるシチュエーション8選

恋愛する相手を、身長だけを見て判断する人はあまりいないでしょう。とは言え、身長の違いによって感じることも様々。身長差がある・ない、どちらにもメリットデメリットはあるようです。
  • バランスのいい身長差
  • シーン別:理想的な身長差
  • 身長差20cmカップルによくあるシチュエーション

を見ていきましょう。

身長差20cmカップルは理想的?


身長差が20㎝のカップル。例えば、身長160㎝の女性と身長180㎝の男性のカップルや、身長150センチの小柄な女性と、身長170㎝程度の平均的な男性のカップルなどです。このくらいの身長差があるカップルは理想的なのか、そうではないのか、見ていきましょう。

バランスがいいといわれるのは身長差15cm

一番バランスが良いとされるのが、身長差がだいたい15cmのカップルだと言われています。例えば、身長155㎝くらいの女性と身長170㎝程度の男性などです。

これくらいの身長差がある場合、目線がそれほど変わらないので、同じ世界を楽しむこともできますし、一緒に歩くときも何かと楽に感じるようです。

また、男性は男らしく、女性は可愛らしく見える、バランスが良いカップルに見えやすいといったメリットもあります。

シーン別:理想的な身長差

ラブラブシーンは色々あります。ハグ、腕を組む、手を繋ぐ、キスをするなどなど。愛情表現をする際に、丁度良いと感じる身長差は人によって感じ方は異なりますが、ある程度男女の間で身長の差がある方が良いと感じることが多いようです。シーン別の理想的な身長差を見ていきましょう。

キスするなら12cm程度が理想的

キスする際に、一番良い身長差はだいたい12㎝くらいだと言われています。その理由は、ナチュラルにキスができるからです。また、女性の方からキスをしやすいといったメリットもあります。男性があまりにも背が高いと、キスをする時も苦労することが少なくありません。

一緒に歩く・手をつなぐなら15cmがベスト


ナチュラルに手を繋いで歩ける身長差は、およそ15cmです。この身長差であれば、無理なく手を繋いで歩くことができるので、長時間ストレスなく手を繋いで歩けるでしょう。また、女性の方から手を差し出しやすいといった良さも。

ハグをするなら身長差20cmが理想的!


ハグする場合、理想的だとされる身長差はおよそ20㎝だと言われています。その理由は、女性を抱きしめた時に女性の顔が丁度男性の首あたりにくるからです。

男性にとって、女性がより可愛らしく感じられる身長差であるとも言えます。可愛らしい、守ってあげたくなるなどの感情が生まれやすいので、仲良し関係が続きやすいと言えます。

一緒に暮らすなら身長差がありすぎないほうが便利かも

将来結婚することを考えると、身長差はあまり無い方が楽に感じることも多いかもしれません。物の設置場所を考える場合も、身長が同じであればあまり悩むことがありません。

また、今は男性の方もキッチンに立つことが多いですが、台所作業は想像以上に腰に負担がかかるもの。自分の身長に合ったキッチンであるかどうかで、かかる負担やストレスも変わってきます。毎日使うキッチンだからこそ、こういったポイントは軽視することができません。

身長差20cmカップルによくあるシチュエーション8選

ここからは、身長差が大きいカップルの「あるある」ネタを見ていきましょう。

彼女を後ろからぎゅっとハグ

後ろから好きな人にハグされることに憧れる女性は多いのではないでしょうか。身長差が大きいカップルの場合、彼女を後ろからぎゅっとハグすることができます。というよりも、男性は彼女が可愛らしく見えて、つい後ろから抱きしめたくなるのです。

もちろん、身長差があまりないカップルの場合も、後ろからハグされる、ハグしたくなることはたくさんあるでしょう。しかし、身長差が大きい場合、男性にそういった気持ちにさせやすい傾向があります。

キスする時に彼女が背伸び!


キスする際に、ちょっと辛く感じることも多いかもしれません。その為、彼女が背伸びしなければならないことも多く見られます。そこが、可愛らしく感じることも多いようです。より可愛らしく見えるので、男性は彼女を愛しく感じやすいといった傾向もあります。

彼女が可愛らしく見えてついつい守ってあげたくなる

身長が低めの女性は、男性にとっては可愛くて守ってあげたくなるもの。

男性は、好きな女性を守りたい、頼ってもらいたいと思っていることが多いので、その欲求をナチュラルに満たすことも可能。男性にとってもメリットが少なくありません。

自撮りするのにひと苦労

男女の身長差が大きい場合、自撮りする時に困ることもあります。しかし、座って撮る、縦長で撮る、などで上手に撮影できそうです。

手をつなぐよりも腕をくむほうが楽


手を繋いで歩きたい人も多いと思いますが、身長差があるカップルに場合は、腕をくむほうが楽だと感じる場合が多いようです。

頭をなでなでしたくなる!

身長差が大きいカップルの場合、男性はいつも彼女の頭に視線がいくようになります。その為、つい頭をなでたくなるという男性も多いよう。これもまた愛情表現の一つ。女性の方も、愛されていることを実感できるのではないでしょうか。

お姫様だっこが似合う

一度は、お姫様抱っこをしてもらいたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。しかし、体形や体重などの関係で、それがなかなか難しいこともあるかもしれません。身長が低めの女性は、その願いが叶いやすいと言えます。

高いところの荷物は彼におまかせ

身長が高い彼氏の場合、色々な場面で助けてもらうことが少なくありません。高い身長を活かして、荷物の上げ下げをしてもらったり、高いところの掃除や電球の交換などもお願いできたりするからです。

まとめ

身長差があるカップルには、たくさんのメリットがあります。キスする時などは、困ることもあるかもしれませんが、背伸びしてキスする女性の姿が可愛らしく見えるといったメリットもあります。

また、高い所に手が届くのでお願いしやすいことも多いかもしれません。また、男性から見て身長が低めの女性は、それだけで可愛らしく見えるので、愛情表現を受けやすくなるといった良さも♡

身長差に悩んでいる女性は、その身長差を武器に、彼に甘えてみては?