マスク美人が人気の理由とは?マスクを外してがっかりさせない5つの方法

マスクをしていると、女性は美人に見られることが多いです。マスク効果で美人になろう!という記事などもあるくらい、マスクは簡単に美人になれるアイテムでもあります。マスクで美人になれるのはなぜなのでしょうか?その理由について解説します。しかし、マスクを外したらがっかりされた、という声もあり、それは避けたいものです。マスクを外しても、がっかりされない方法についても解説しますので、参考にしてみてください。

マスク姿が美人に見られる7つの理由

 

小顔効果がある

小さな顔の女性はかわいらしく見えます。そのため、日夜女性は小顔になるために、マッサージをしたり、ストレッチをしたりして、または髪型を工夫したりして、小顔になれる努力をしているものなのです。しかし、マッサージやストレッチをしても、なかなか小顔にはなれません。骨格が邪魔していれば、そういった努力をしてもほとんど効果はないでしょう。それが、マスクをするだけで、顔の半分、それ以上隠すことができるので、簡単に小顔になれます。

目元が強調される

マスクで顔の半以上隠れることで、目元を強調することができます。顔の部分で見えるのは目だけなので、必然的に視線は目に行きます。目元を魅力的に見せるアイメイクをしていれば、なお一層魅力的な目元になれるので、美人に見えるのです。目元が強調されることで、美しい目の持ち主、キレイな瞳、といった印象を与えることができるのも、マスクで美人になれる理由です。

年齢を隠しやすい

マスクで顔の半分かそれ以上が隠れるわけですから、口元のシワや衰えた肌などが見えなくなります。目元だけであれば、年がいっていてもそれとは分かりにくいものです。目尻のシワが強調されることもなく、たとえ見えたとしても年齢までは分かりません。男性は若い女性が好きですから、マスクをすることで年齢を隠すことができるため、モテる要素が大きくなるというわけです。若い子風のメイクをすれば、かなり若い年齢に見せることも可能です。

理想の口元を想像する

美肌 スキンケア
隠れているということは、想像が豊かになります。特に目元が美しく、女性らしいのであれば、かなりの美人ではないか、と思うのです。そのため、口元もバランスの取れた美しい口元をしているのでは?と期待するのです。また、隠れていることで、さまざまな口元を想像することが可能です。唇がぽってりとしていて色気がある、八重歯があってかわいいなど、自分好みの口元を想像することができ、ワクワクしてしまうのです。

ミステリアスな雰囲気に見える

マスクで顔の半分以上が隠れていると、アラビアなどの美女を想像させ、ミステリアスな雰囲気を感じます。クールな印象もありますし、表情があまり分からないので、興味をひかれるといったメリットがあります。見えない、隠れている、ということは、神秘的でいろいろな魅力を想像してしまうのです。謎めいている女性は、魅力的です。もっと彼女のことを知りたい、と思わせるのでモテるのです。

骨格を隠す事が出来る

小顔効果があるということは、骨格を隠すことができるということでもあります。エラが張っている、アゴが長い、二重アゴなど、骨格のせいで顔が大きく見えてしまうことがあります。骨格はメイクやヘアスタイルなどで隠すのは難しいものです。顔が大きいと、バランスも悪く、見た目も悪くなってしまいます。それをマスクなら簡単に隠すことができます。骨格にコンプレックスがある女性にとって、マスクは大きな味方ともなります。

メイクやヘアスタイルで盛るのが簡単


マスクでコンプレックスを隠すことができるため、他の見えている部分に力を入れれば、さらに美しく見せることができます。目元のアイメイクをしっかりすれば、その分目元が強調されますし、ヘアスタイルも普段よりキレイに整って見えるのです。

マスクを取ったあとにがっかりされるポイント

肌荒れがある

マスクを外すと、隠れていた肌が露出します。シミやシワなどがあり、肌が乾燥していると、がっかりされてしまいます。美肌は美人の最低限の条件でもあるので、肌が汚いとモテません。肌荒れがあると、手入れを怠っている、不潔、など悪い印象を与えてしまいます。ニキビやニキビ痕なども、幻滅されてしまうことがあります。男性は、思わず手が伸びてしまうくらい、やわらかそうでキレイな肌が好きなのです。

面長だった

かわいらしい小顔の女性だと思っていたら、顔が長いとなるとイメージが覆されてしまいます。リスのような小動物だと思っていたら、馬のような長い顔だった、となると、男性はがっかりしてしまうのです。男性は、手におさまるくらいの小さい顔に憧れるのです。面長だと、かわいらしさが半減してしまうので、がっかりしてしまいます。

ノーメイクだった


すっぴんが好き、という男性も多いですが、それはきれいなすっぴんであることが条件です。すっぴんでシミやシワが目立っていたり、ニキビ痕があったり、カサカサした肌では、女性としての魅力がなくなってしまいます。それを隠すためにも、メイクは必要です。すっぴんがあまり美しくないのにメイクをしていない女性のことを、男性は好ましく思いません。女性を捨てている、怠っている、などと感じてしまうのです。細かい点までキレイにしている女性の方が、好感度が高いです。そのため、ノーメイクの女性は好感度が下がってしまいます。

歯並びが悪かった

歯並びが悪いと、清潔感がなくなってしまいます。虫歯もできやすいので、不潔感が漂ってしまうのです。また、歯並びが悪いと、だらしない女性といった印象を受けてしまいます。歯磨きをきちんとしていないのでは?などと感じてしまうのです。

口臭がひどい

口臭がある女性は、男性もそうですが、モテません。特にタバコを吸っている女性は注意しましょう。タバコの口臭は男性をより幻滅させてしまいます。

実はマスク美人がモテない理由

 

話しかけ辛い

マスクで口元が隠れていると、目だけで表情を読み取らなければなりません。目元の表情が豊かであればよいのですが、目だけで気持ちを伝えるのは難しいものです。そのため、表情が乏しくなってしまい、会話をしていても、楽しいのか、面白くないのか、判断できないのです。話かけても相手の気持ちが分からないので、不安になってしまい話しかけづらくなってしまい、交流がなくなってしまうのです。

だらしないイメージがある

マスクをすると、大部分を隠すことができます。それは難を隠すこともできるメリットもあるのですが、それが逆効果になってしまうことがあります。見せたくない部分を隠している、と思われてしまうのです。メイクもしていない、歯磨きもしていない、口臭がある、といった理由でマスクをしているのではないか?と疑われてしまうとモテなくなります。

セクシーな唇が見えない

女性の魅力は目元だけでなく、口元にもあります。自分では気づいていない人もいるかもしれませんが、厚ぼったい唇は男性から見るとセクシーです。グロスを塗って輝いている唇は、魅力的です。唇はキスを連想させる部位でもありますから、隠れてしまうと、色気を感じ取れなくなります。女性らしさをアピールできないのです。

マスクによってルックスのハードルが上がる

マスクをかけていると、美人に見えるため、外したときのギャップが大きいとがっかりさせてしまいます。マスクをしていると、期待してしまうのです。ルックスのハードルが高くなるため、外したときとのギャップで、それほど不細工ではないのに、美人でない、といった印象を与えやすくなってしまいます。

マスクを取ったあとにがっかりさせない方法

タブレットなどで口臭予防

口臭がキツイ人は、口臭予防をする必要があります。ランチも含め食事の後は歯磨きをする習慣をつけ、虫歯や歯石、歯垢を改善しましょう。胃が悪いと口臭の原因になりますので、ストレスなどを溜めないことも大事です。緑茶には口臭予防効果もあると言われているので、利用するといいでしょう。また、手軽にできる口臭予防としてタブレットを使用するのもおすすめです。

落ちにくい口紅を付ける

マスクをしていると、マスクに口紅がついてしまい、取れてしまうことがあります。マスクも汚れて不正衛になってしまうので、落ちにくい口紅を使うといいでしょう。通常の口紅だと、マスクにこすれて唇から色がはみ出してしまうこともあり、マスクを外せなくなってしまうことも考えられます。落ちにくい口紅を使うと同時に、口紅を付けた後は、必ずティッシュオフをして、余分な色を落とすといいでしょう。

マスクの中で口元のリフトアップ

マスクをすることで、口元を動かさなくなってしまいます。そうなると、口の周りの筋肉が衰えて、シワが増えたり、脂肪が垂れ下がったりして、老け顔になることもあります。口元のエクササイズで、口の周りの筋肉を鍛えましょう。表情が乏しくなると、顔の筋肉が衰えて老け顔になるので、笑ったり、泣いたり、日常生活の中で、できるだけ表情を動かすことが大切です。

目元のメイクを薄めにする

アイメイクなどで目元ばかりが強調されてしまうと、マスクを外したときのギャップが大きくなります。それをあまり感じさせないよう、目元のメイクはナチュラルにすることを心がけましょう。その方が好感が持てるでしょう。

フェイシャルケアで肌質を改善させる

マスクで隠さなくても大丈夫なように、スキンケアにも力を入れましょう。洗顔をした後はすぐに化粧水と保湿化粧品をつけ、肌を保湿することが大事です。週に1回程度はピーリングで角質ケアをすることで、肌の状態を改善することができます。メイクをしたまま寝てしまうことなどのないよう、肌のケアには注意しましょう。

まとめ

マスクをつけることに慣れると、さまざまなことを隠せるので楽です。美人に見られるメリットもあるでしょう。だからといって、ノーメイクでいたり、スキンケアに手を抜いたりしていると、それがバレてしまいます。いつまでもマスクをつけているわけにはいきません。マスクに頼らなくても堂々とマスクを取れるよう、美肌ケアをしたり、メイクをきちんとしたりするようにしましょう。マスクをつけていても、外しても美人と言われることを目指しましょう。