世間知らずな女子と思われてない?よくある特徴15個と克服する方法

世間知らずな女性は、ある意味ではかわいらしいと思われることもあります。しかし、ある程度年齢がいった女性で世間知らずと思われるのは、あまりメリットがないものです。若い年齢であればまだ許されるのですが、そうでなければ恥ずかしいことかもしれません。世間知らずと思われないためにも、世間知らずについて把握しておきましょう。もし、自分がそうであるなら、直していった方がいいでしょう。方法と対策についても説明します。

世間知らずな大人は恥ずかしい

職場で恥ずかしい思いをすることが多い

一般的に会社では常識を重んじる傾向があります。常識的なことから外れると、仕事にも影響することがあるのです。一般常識を知らないと、「こんなことも知らないのか」とあきれられてしまいます。漢字の読み方、書き方、敬語の使い方など社会人として知っていて当然、知らなければならないことを知らないと、恥をかいてしまいます。あまりにも世間知らずだと、仕事仲間として見てもらえなくなったり、仕事を任せてもらえなくなったりすることもあるので、注意しましょう。

恋人からの印象が悪くなることもある

若い頃はかわいい、と通った世間知らずも、大人になってからは通らないことも多いです。マナーを知らなければ、親に会わせるのも躊躇してしまいます。友達の前で、言ってはいけないことを言ったり、非常識な言動や行動をしたりすれば、恋人から嫌われてしまうこともあるでしょう。最初はいちいちアドバイスをくれたり、叱ってくれたりしていても、度をこすと彼の方が疲れてしまうこともあります。恋人からの印象が悪くなるのは、避けたいものです。

世間知らずの女性のよくある特徴15個

他人に無頓着

常識というのは、本や学校で習うことばかりではなく、周りの人の行動や言動から学ぶことも多いものです。他人をお手本にして学ぶこともあれば、他人のふり見てわがふり直せ、というように他人の行動から、そういったことはしない方がいい、ということを学ぶこともあります。しかし、世間知らずの女性は他人に無頓着であるため、他人の行動や言動を気にしていません。自分は自分と思っているので、他人の行動から勉強するなどといった考えも浮かばないのです。他人から学習することがないので、成長もしなくなってしまうのです。

敬語が苦手


年上の人を敬う、ていねいな態度を取る、という常識を知らないため、敬語の使い方も苦手です。敬語は勉強しないとできないケースもありますが、基本的なものはやはり、他人や親から学んでいくものです。しかし、敬語を使わなければならない環境にいなかったため、敬語を使えません。「です」や「ます」さえつければ敬語だと思っている女性もいます。会社ではていねいに敬語の使い方などは教えてくれないので、自分で学習しないままだといつまでたっても敬語が使えないのです。

掃除が苦手

家で掃除をする機会がなかったのでしょう。掃除のやり方も知らないし、掃除をする必要性も感じません。片づけたといっても、物の右から左に移動しただけ、部屋の角まで掃除をしないので、ホコリが角に溜まってしまう、洗濯機の動かし方も知らない女性もいます。掃除ができない、下手、というのは世間知らずな女性の特徴の一つです。

ニュースに興味がない

自分に興味のあることだけにしか興味がないので、世間で話題になっていることや海外のニュース、経済のこと、時事的なことなどを知りません。まず、ニュースに興味がないので、情報を得ることをしないのです。社会人ともなれば、会社の人だけでなくクライアントと会話をすることを想定し、話題になっているニュースだけでもチェックするものですが、世間知らずの女性はそういったことはしないのです。

マナーを知らない


高給レストランや高級すし店など食事をする際のマナーをはじめ、会社の会議室や応接室などでの座席、挨拶におけるマナーなど、社会ではいたるところにマナーが問われるシーンがあります。通常はマナーを知らないと恥ずかしい思いをするため、自分で勉強したりして覚えるものですが、世間知らずはわが道を行く人なので、マナーを気にしません。そのため、周りが冷や冷やしたり、恥ずかしい思いをしたりすることも多いです。

常識を気にしない

常識にとらわれすぎるのもデメリットとなることがありますが、常識を気にしなさすぎるのは、困るものです。世間知らずな女性は常識を気にしない傾向が強いです。そのため、非常識な行動を取ったり、社会人としては考えられないような言動をしたりすることがあります。個性となる常識はずれはまだ許されるケースがありますが、通常の社会では常識はずれな行動や言動は、受け入れられないことがほとんどです。しかし世間知らずな女性は、それも気にならないのです。

パソコンが苦手

会社に入る前まで、パソコンを触ったことがない、という点も世間知らずな女性の特徴です。パソコンで何かを調べる、買い物をする、といったことをしないまま、社会人となっているのです。パソコンを覚えるは、けっこう細かいことが多く、好きでなれば上達もしません。機械類はあまりいじったことのない世間知らずな女性は、パソコンも機械類の一つとしてとらえ、勉強する気はないようです。

我慢が苦手

世間知らずな女性には忍耐はありません。我慢する意味さえ知らないでしょう。仕事がつらければ休めばいいし、眠くなれば昼寝をすればいい、と思っています。仕事なんて自分がやらなくても誰かがやってくれるだろう、と思っているので残業してまで仕上げようといった考えはありません。空気を読むことも苦手なので、平気で言ってはいけないことを言ったり、行動したりしてしまいます。

自己中な性格


世間知らずな女性は、自分が中心に世界が回っていると思っている、典型的な自己中です。そのため、自分のしていることは間違っていない、他人のことは気にならない、といった性格です。他の人の立場になって考える、周りに迷惑をかけないためには、などといった配慮をすることはあまりできません。自分が中心なので、周りを振り回してしまうこともあります。

一人っ子か末っ子

世間知らずな女性は、一人っ子か末っ子のことが多いです。どちらも、親に甘やかされて育ってきます。周りとの競争なども経験しないので、他人を見るということもあまりしません。自分の言うことは家族がほとんど聞き入れてくれるので、拒否をされるといった経験もないです。自己中心的な性格になるのは、そのためです。欲しいのは何でも手に入れてきたので、わがままを言えば言う通りになると思っています。

空気を読むのが苦手

空気を読むことが苦手で、思ったことをすぐに口に出してしまうので、周りはやきもきしてしまいます。その場の雰囲気や流れなどを把握できないので、その場でふさわしくない言動をしたり、行動をしたりしてしまうのです。周りの人の気持ちも理解しないので、平気でその人が傷つくことを言ってしまうこともあります。悪気はないのですが、空気が悪くなってしまうことがあります。

箱入り娘で育てられた


親から大事に育てられた箱入り娘、ということも多い世間知らずな女性。目に入れても痛くないとかわいがられて育ったため、わがままです。世間の汚い部分も教えてらわずに育ってきたことが多いです。当然恋愛経験も少ないので、交際をするとしたら面倒な面も多いでしょう。すぐに親と連絡を取って相談をするので、付き合いにくいというデメリットがあります。

バイト経験が無い

アルバイトの経験も無いことが多く、社会人として働いた経験もありません。そのため、会社の仕組みや組織といったものにも疎いです。常識を覚える機会も少ないため、社会人となって浮いてしまうことも多いです。

実家がお金持ち

裕福な家で育っていることが多く、苦労を知りません。欲しい物があればすぐに買ってもらえるという生活をしてきたため、彼氏にも普通におねだりをします。値段に関係なくおねだりをするので、プレゼントにはお金がかかります。苦労や努力をしなければならない環境で育っていないので、あまりガツガツした雰囲気はありません。

女子高出身

お嬢様学校を出ていることも多いです。女子高なので男性とのお付き合いの経験も少ないことが多いです。家がうるさいということもあり、大人になっても門限があったり、交際をする際には両親に紹介しなければならなかったりします。

世間知らずを直す方法

他人の行動を観察する

自分が世間知らずだということを自覚するためにも、他人と自分と比較することが必要です。そのためにも、他人の行動をしっかり観察しましょう。コミュニケーションの取り方や、敬語の使い方、その場で必要なマナーなど、自分がしていないことはどういったことかを認識しましょう。自分が改善しなければいけないことを自覚することが大事です。また、自分の言動や行動に対して、他人がどのような反応をしたかをチェックしましょう。その反応によって、自分の間違いや改善すべきことに気づくはずです。

謙虚な姿勢で知らないことは「知らない」と尋ねる

自分中心の態度を改め、謙虚な態度でいることが必要です。知らないことは「知らない」と言い、正しいことを教えてもらいましょう。知らないままでは、成長できず世間知らずのままです。謙虚な態度でいれば、周りは「教えてあげよう」という気持ちになります。素直にアドバイスを受け入れることが大事です。

他の人のアドバイスに耳を傾ける

自分が正しい、他人の意見は関係ない、という考え方を改め、周囲の言葉に耳を傾けましょう。年齢を重ねるごとに、周りは注意やアドバイスをしにくくなります。注意を促してくれる友達は貴重な存在です。そういった友達から、常識や社会人としてのマナーについてアドバイスをもらうようにしましょう。

まとめ

世間知らずのまま大人になってしまうと、デメリットはたくさんあってもメリットはないようです。そのままでいると、周りに友達がいなくなってしまう可能性も高いです。恋人もできないでしょう。一人でいるのはさみしいものです。世間知らずの自分を自覚し、他人のアドバイスを受け入れながら、世間知らずを克服していきましょう。謙虚な姿勢と改善したいという気持ちがあれば、世間知らずも克服可能です。