【夢占い】妊娠する夢が暗示するものとは?妊娠の状況別で診断!

夢で見る妊娠は、新しい可能性の芽生え、潜在能力の発露、環境の激変、負担の増大、妊娠への願望などを象徴しており、基本的には大成功を収めることができる幸運な時機の到来を告げる吉夢であることが多いものです。

しかしながら、実際の妊娠には楽しいことばかりではなく、つらいこともたくさんあるため、妊娠の夢は苦労の到来を暗示し、それを乗り越えるようにとのメッセージである場合もあるのです。

様々なパターンの、妊娠する夢の暗示をご紹介させていただきます。

妊娠の夢が暗示するもの:基本編

幸運の象徴

妊娠とは、新しい生命が体の中に宿ることです。新しい可能性、潜在能力、環境の大きな変化、そして妊娠願望などを夢の中の妊娠は象徴しています。不思議なことに、男性であっても、自分が妊娠する夢を見ることがあります。女性であれ男性であれ、妊娠する夢は、夢を見た人が勉強や仕事などにおいて潜在能力を最大限に発揮して大成功を収めることができる幸運が訪れつつあることを暗示する、とてもラッキーな吉夢なのです。

新しい分野への挑戦での成功率が高いことを暗示

妊娠する夢は、新しい生命の誕生を意味し、新しい発見を象徴しています。誰も思いついたことのない素晴らしいアイデアが浮かんだり、自分でも今まで気が付くことがなかった潜在的な才能が突然開花したりといった、新たな発見を得ることができる予兆です。新しい分野へのチャレンジの成功率が高くなるでしょう。もし新しい分野へのチャレンジをどうしようか迷っている時に妊娠する夢を見たのなら、思い切ってトライしてみましょう。

妊娠を強く望んでいる表れ


妊娠をする夢は、妊娠を強く希望する思いの表れである可能性もあります。特に妊娠を予知したり、何かを暗示するわけではなく、妊娠への願望が夢に表れたのです。自分では、ただ何となく赤ちゃんがほしいな、と思っていただけのつもりだったのに、実は潜在意識では非常に強く妊娠を希望している、といった場合も、妊娠する夢を見る可能性があります。妊娠する夢を見た時は、自分の妊娠に対する気持ちをもう一度素直に見つめなおしてみるのもいいかもしれません。

妊娠への恐れを抱いている表れ

妊娠に対する非常に強い恐怖心や、妊娠をしたら困るという強い気持ちを持っている場合にも、妊娠する夢を見ることがあります。妊娠を強く希望しているケースと同じで、特に何かの予兆であったり、妊娠を予知しているわけではありません。妊娠することへの強い不安や恐怖心が、妊娠してしまうという夢に出てきたと考えられます。

妊娠の夢が暗示するもの:良い暗示編

妊娠を喜んでいる夢:良い意味での環境の変化を暗示

妊娠したことを知り、とても喜んでいる夢を見た場合は、必ずしも好ましくはなかった現在の状況や環境に良い変化が訪れる予兆である可能性があります。新しい生命を授かることである妊娠を喜ぶ、という夢が、環境が新しく好ましい変化を得て喜ぶあなたの近未来の姿を暗示しているのです。今、現状に悩んでいる人も、妊娠を喜んでいる夢を見たならば、あと少しの我慢です。間もなく状況は良い方向に変化をするでしょう。

妊娠初期の夢:事態が好転することを暗示


お医者様から、妊娠を告げられて喜ぶ夢を見た場合は、例えば仕事で抜擢されて重要な仕事を任されたり、お給料がアップしたりとうれしい環境の変化が近いうちに起きる予兆かもしれません。何事においても妊娠初期の夢を見た後に、能力を発揮する機会が到来したならば、責任が増えてプレッシャーを感じるかもしれませんが、自信を持って積極的にチャレンジしましょう。妊娠初期の夢を見るということは、新しい何事かにチャレンジする能力がすでにあなたに備わっている、ということなのです。

臨月を迎える夢:今までの努力が実を結ぶことを暗示

妊娠をして臨月を迎える夢は、あなたが今背負っている大きな負担や、悩み、また不安を象徴しています。同時に、新しい環境へのチャレンジの準備期間であることも示しており、運気の急激な上昇の表れでもあります。間もなく、新しい出会いや、大いなる可能性に触れることを予兆しています。臨月を迎える夢を見たならば、今までの苦労が報われ、努力が実を結ぶ時も間もなくですので、うっかりしてチャンスに気付かなかったり、チャンスを掴めなかったりしないよう、しっかりと準備を行いましょう。

妊娠して夫が一緒にいる夢:夫婦関係が良いことを暗示

女性が妊娠し、夫と一緒にいる夢を見た場合は、あなたに好意を寄せて応援してくれたり、助けてくれたりする男性がいることを暗示しています。既婚の方であれば、もちろん夫婦間の仲が良いことを暗示しているということです。未婚の方の場合は、あなたに好意を寄せてくれている男性がいるという暗示ですので、落ち着いて周囲を見渡してみましょう。あなたのことをとっても大切に思ってくれている男性が、すぐ近くにいるのかもしれません

男の子を妊娠する夢:順調な生活を送ることができる暗示


男の子を妊娠する夢を見たならば、それは仕事における成功が間近に迫り、順調な生活を送ることができるようになる予兆です。今までの努力の結果がようやく実りつつあります。これまで思いつかなかったアイデアが浮かぶことがあるかもしれません。生命エネルギーが上昇していることを暗示していますので、男の子を妊娠する夢を見たならば、成功までのあと一歩を、気を引き締めて力いっぱい努力するようにしましょう。

双子の子を妊娠する夢:大きな才能が開花することを暗示

双子の赤ちゃんを妊娠する夢は、潜在能力などの新しい可能性が複数存在していることを暗示しています。つまり、この夢を見たら、あなたが今まで自分でも気づかなかった複数の潜在能力を発揮し、大いなる才能を開花させ、大成功を収めることができる幸運が近付きつつあるということなのです。双子の赤ちゃんを妊娠する夢は、吉夢です。自信を持って努力を続けてください。自分でも想像すらできなかったような大輪の花が咲くかもしれません。

妊娠した人が出てくる夢:誰かが幸運を届けてくれることを暗示

妊娠した人が夢に出てきたならば、あなたの新しい才能やアイデアが、他の人の協力により発見されることを暗示しています。つまり、あなたの潜在能力を発見し、それを発揮させてくれる、頼りになる協力者が現れる予兆なのです。報われないと思っていたあなたの努力は、この協力者の登場により一気に実を結ぶ可能性があります。妊娠した人が出てくる夢を見たならば、間もなく幸運を届けてくれる協力者が現れることを信じ、努力を続けましょう。

友達が妊娠する夢:友達が解決に繋がるアドバイスをくれることを暗示

友達が妊娠する夢を見たら、その友達が、あなたの抱える問題を解決するために有益なアドバイスをくれることを暗示しています。その友達の存在は、あなたの人生にとってなくてはならないものとなる可能性があります。もし、夢の中で会った妊娠した友達に最近連絡を取っていないのならば、電話をかけてみましょう。その友達がアドバイスをくれることにより、あなたの運気が上昇し、問題は解決され、潜在能力が発揮され、思わぬ展開を続けていくことになるでしょう。

妊婦と良い雰囲気で話す夢:運気が上昇していることを暗示

大きなお腹をした妊婦と楽しく、良い雰囲気で話をする夢は、あなたの運気が上昇していることを暗示する吉夢です。今少し我慢して努力を続ければ、潜在していた能力が発揮され、新たなチャンスを掴むことができ、可能性が大きく花開くでしょう。もしその妊婦がとても幸せそうに見えたならば、幸運の度合いはさらに高まることでしょう。妊婦があなたにしたお話の内容は、あなたの心の深層にある本音である可能性がありますので、ぜひ思い出してみてください。

妊娠の夢が暗示するもの:悪い暗示編

妊娠を喜べない夢:心身共に負荷を感じていることの表れ

妊娠を喜ぶことができず、苦しい夢は、あなたを取り巻いている環境が大きく変化するであろうということを予期して、それに対し精神的もしくは肉体的な負担を感じ、ストレスを抱えている状況を暗示しています。今まで大切にしてきた何かが、環境の変化によって危険にさらされるかもしれないことに対し不安を感じているのです。妊娠を喜べない夢を見たら、あなたにとっての一番大切なものは何かを落ち着いて考えてみて、それを護ることを最優先事項にしましょう。少しは不安やストレスが軽減されることでしょう。

望まない妊娠:恐怖や不安が大きいことを暗示

望まない妊娠をする夢を見た場合は、あなたが抱えている何らかの恐れ、恐怖、不安が大きいことを暗示しています。もし、望まない妊娠をしてしまい、悩む夢を見たならば、あなたを取り巻く環境が大きく変化する予兆である可能性があります。例えば、恋愛関係にある男性との関係に転機が訪れるなど、何らかの悪い変化であるかもしれません。もし、望まない妊娠をする夢を見た時は、環境の変化にも落ち着いて対応できるよう心の準備をしましょう。

妊娠検査薬を使う夢:優柔不断さを警告している

病院に行く前に、妊娠検査薬を使って調べる夢は、自分自身の優柔不断さを自分自身に警告していることを暗示しています。心の底では、ずばりと決断をしたい、どちらなのか結果をはっきりとさせたいのにもやもやしていることがありませんか。例えば、転職したいと考えてはいるが、なかなか次の行動に踏み出すことができない、好きな人がいて、その人も自分が好きかどうか確認したいのが、告白する勇気が出ない、などです。もちろん、結果がどうなるかはわかりませんが、妊娠検査薬を使う夢を見たならば、決断すべき時が近付いているのかもしれません。

妊娠でお腹が痛む夢:不安が大きいことを意味している

妊娠中にお腹が痛む夢を見た時は、潜在している新たな可能性を求めて掘り起こそうと計画を立てて努力を続けていますが、その計画の実現に一抹の不安があったり、計画に改善すべき点があることを暗示しています。強引に計画を進めると失敗してしまうリスクがありますので、この夢を見たら、一度立ち止まって計画全体を見直してみましょう。見落としていた部分が見つかるかもしれません。計画の見直しにより不安はなくなり、計画の実現の可能性は確実に高くなるでしょう。

帝王切開する夢:急ぎの決断を迫られ精神的に追い詰められることを暗示

帝王切開をする夢を見たならば、1人で立ち向かわなければならない困難な問題があなたの前に立ちはだかり、急ぎ決断をせねばならず、非常に苦しい思いをして精神的に追い詰められることを暗示しています。場合によっては、逃げ出したくなるほどの苦境にさらされるかもしれませんが、落ち着いて状況を分析し、問題解決策を考え、それを確実に実行に移すことで明るい未来が見えてきますので、心の準備をしておきましょう。

女の子を妊娠する夢:金運がさがってしまうことを暗示

女の子を授かることはとてもうれしいことです。一方、育てていく上での心配事も多いものです。女の子を妊娠する夢を見れば、とてもうれしい幸運の到来を暗示していますので、基本的に吉夢です。ただ、同時に金運が下がり、経済的な心配が増加することをも暗示しています。女の子を妊娠する夢を見た時は、高額品の購入などを衝動的に決めてしまったりすることのないように注意し、できるだけ節約を心掛けるようにしましょう。

嫌いな人の子を妊娠する夢:運気の下降を暗示

嫌いな人の赤ちゃんを妊娠する夢は、あなたが嫌いな人との関係を負担に感じていることや、自分の中の嫌いな部分を負担に思っていることを暗示しています。夢の中で感じる嫌悪感は、嫌いな人、自分の中の嫌いな部分、後ろめたいこと、体調不良などを象徴しています。現在悩んでいる、ということであり運勢も下降気味となりますので、無理をして新しいチャレンジをしたりするタイミングではありません。悩みが解決されるまで肩の力を抜いて待ちましょう。

妊娠の夢を何度も見る:妊娠への恐怖が見せている

妊娠を望まない人が妊娠する夢を何度も見る場合は、妊娠することに対する恐怖心があることを暗示しています。もし心配なことがあるのならば、1人で悩まず信頼のおける人に相談してみましょう。もし、妊娠を強く望んでいる人が妊娠する夢を何度も見る場合は、妊娠することへの期待と不安が入り混じった気持ちを表しています。あまり思いつめずに、少し肩の力を抜いてリラックスしてみましょう。

妊娠して赤ちゃんを育てる夢:今は我慢の時という暗示

妊娠して赤ちゃんを育てるということは、とても幸せで楽しいことである反面、つらいこと、大変なこともあるものです。妊娠して赤ちゃんを育てる夢を見た場合は、本当の幸せを掴むには、少し時間がかかるので、今は我慢の時、という暗示です。苦しいことは永遠に続くものではなく、必ず幸せを掴むことができるという暗示ですので、あきらめずに努力を続けましょう。

まとめ

妊娠する夢は、そのほとんどが吉夢である場合が多いことが多く、チャンスの到来を告げているケースが多いことがおわかりいただけたかと思います。ネガティブな暗示は少ないですが、たとえその場合でも迫るリスクに注意しなさいというメッセージであり、準備をすることで危機を回避できるようになるものです。妊娠する夢を見たら、その暗示を信じて行動してみましょう。