夢占いで診断!事故の夢があなたに告げることとは

交通事故の夢などを見たら、目が覚めた時、心の底から夢でよかった、と思えますよね。たとえ、自分が関係した事故ではなく、他人の事故を目撃してしまった、という夢だとしても、気分がいいものではありません。不吉な夢であると思われがちな事故の夢ですが、一部の例外を除き、そのほとんどは予知夢ではないと言われています。

事故の夢は、自分自身を責める気持ちの表れであったり、人生そのものに関わる重大な暗示が含まれていたり、やるべきことを先延ばしにしたい、という気持ちを暗示していたりすることが多いようです。事故の夢にもいろいろなパターンがありますので、それぞれのパターンで夢占いではどのような内容を暗示しているのか、説明していきます。

事故の夢が意味するもの:基本の意味

自分自身を責める気持ちの表れ

自動車事故や電車の事故、飛行機事故など、様々な事故の夢は、過去の判断や行動を後悔したり、後ろめたいことを抱えていたりして、自分自身を責める気持ちを暗示しています。自分自身を責め、痛めつけることで、自分が過去に行ったことを水に流してしまいたい、という深層心理によるものです。無意識のうちに自分を責めてしまっているのです。もし後悔や、後ろめたい過去の出来事があるのなら、信頼できる人に話してみるのはいかがでしょうか。客観的に見ると、あなた1人の責任ではないのかもしれず、人に相談することでスッと気持ちが楽になるかもしれません。

人生そのものに関わる大事な暗示が含まれている

自分が自動車事故など様々な事故を起こす夢には、あなたを取り巻く環境が急変を告げ、人生における重要な計画を変更せざるをえないような想定外のアクシデントが迫っていることを暗示している場合があります。他にも、考えが未熟であることや、人生を生き急ぎ過ぎていることに対する警告を暗示していることもあります。いずれにせよ、人生そのものに関わる大切な暗示が含まれている可能性が高いで、事故の夢を見た時は、大きな環境や状況の変化に備え、心の準備をしておりましょう。心の準備をしておくことで、いざ大きな変化が起きた時、慌てることなくスムーズに対応することができるでしょう。

やることを先延ばしにしたいことを暗示

事故のせいで、約束の時間に遅れたり、目的としていた場所に辿りつけないなどといった状況となった夢を見た時は、自分ではやるべきことはしっかりと理解しているが、実行に移すのはできるだけ先延ばしにしたい、という心理を暗示している場合があります。夢に出てきた、約束の時間に遅れたり、目的地にたどり着けないといった状況は、自分が望んだ状況なのです。事故の夢を見た時は、自分が人生でやるべきことを確認し、なぜ自分がそれを先延ばしにしたいと考えているのかを、じっくり見つめてみましょう。今まで気がついていなかった問題が見つかるかもしれません。

事故の夢が意味するもの:良いとされる意味

自損事故で死ぬ夢:新しい自分に生まれ変わることを示す吉夢

自損交通事故で自分が死んでしまう夢など見たりしたら、汗びっしょりになって飛び起きてしまうのではないでしょうか。ところが、実は夢の中で死ぬということは、それまでの古い自分から、全く新しい自分へと生まれ変わることを暗示する吉夢の可能性が高いのです。あなたが生まれ変わるチャンスが到来しつつあるので、そのチャンスを抜かりなくつかみ取ることで、あなたの夢の実現への大きな一歩が踏み出せるかもしれません。夢の実現を求めてはいても、それまで特に行動を起こさなかったあなたも、もしこの夢を見たならば、思い切ってチャレンジしてみましょう。

事故に遭って無事だった夢:トラブルが自然に解決することを暗示

交通事故の夢に関する占いにおいて重要なのは受けた被害の程度になります。もし、無傷であった夢の場合は、あなたが今抱えている問題は特に策を講じなくても、自然に解決していく、ということを暗示しています。もし、自力で助かって無事であったという夢であれば、目の前に横たわる問題を自分自身で乗り越えることができることを示唆しています。もし、誰かに助けてもらって無事であった夢の場合には、誰かが手を貸してくれることで問題が解決される、という予兆です。1人で悩まずに、人を頼りにするというオプションも考えの中に入れておきましょう。

事故を回避する夢:トラブルが起こるが乗り越えられる出来ることを暗示

もう少しで事故に遭うところだったが、間一髪でそれを回避する夢を見たのなら、トラブルに会うかもしれないが、それは乗り越えることができることを暗示しています。この夢を見たのなら、慎重になって一歩先を考えた行動を取り、もし問題が発生しそうな気配があれば、早急に対処するようにしましょう。夢はトラブルが起きても乗り越えることができると暗示してくれていますが、トラブルは起きないに越したことはありません。スケジュールを常に見直す、納期を再確認する、情報を常に収集するなど、を重視することでトラブルの発生を未然に防ぐように努力しましょう。

昼間の海に車で落ちる夢:大いなるパワーを貰うことができる吉夢

昼間の海に車で落ちる夢を見たのなら、それは吉夢であり、あなたに大いなるパワーがもたらされるであろうことを暗示しています。この夢を見たのならば、やりたいと思ったことに積極的にチャレンジすべきです。与えられた大いなるパワーにより、成功する可能性は高いでしょう。夢占いでは、海は母体や子宮を意味します。女性が昼の海の夢を見ることは、女性としての魅力がアップし、赤ちゃんを授かる暗示にもなります。ただし、夜の海に車で落ちる夢を見た場合は、問題や災難が起きる恐れがあるという暗示となりますので、日常生活に細心の注意を払うようにしましょう。

父親が事故に遭う夢:抑圧からの解放を暗示

→トラブルが発生する予兆
父親が事故に遭う夢を見た場合は、何らかのトラブルが発生することを予兆しています。しかも、そのトラブルは突発的で広範囲に亘る可能性があります。父親が交通事故で大怪我をする夢を見たら、家族を巻き込むトラブルの発生の予兆です。父親が事故に遭ったことを誰かに聞く夢であれば、あなた自身に人間関係のトラブルが起きる可能性を暗示しています。もし、父親が事故で亡くなる夢を見たならば、深刻な人間関係のトラブルが起きるかもしれませんが、雨降って地固まり、後に関係が深まって、より強い絆で結ばれることを暗示しています。この夢を見たら、対人関係には細心の注意を払うようにしましょう。

事故の夢が意味するもの:良くないとされる意味

 

交通事故に巻き込まれる夢:計画の障害を妨げる何かが現れることを暗示

→計画を妨げる何らかの障害が現れることを暗示
交通事故に巻き込まれる夢を見たならば、それは基本的には、計画を妨げる何らかの障害が発生することを暗示しています。障害が発生し、計画の進捗に問題が生じるようになると、焦り、心の余裕を失くしてしまい、判断を誤りますます悪循環に陥ってしまう危険性があります。もし、交通事故に巻き込まれる夢を見たならば、発生することの考えられる問題と、その予防策、対応策、解決策を考え、計画に盛り込みましょう。それにより、いざという時のダメージが随分と小さくなるでしょう。

バス事故の夢:思いがけないトラブル・人間関係のトラブルを暗示

乗っているバスが事故に遭い、大破する夢は、思いもかけなかったトラブルに遭遇することを暗示しています。この夢を見た時は、人間関係のトラブルが起きる可能性がありますので、人と接する際には細心の注意を怠らないようにし、言動には十分な注意を払うようにしましょう。注意をすることで、トラブルは最小限に抑えることができるでしょう。また、金銭面で突然の出費が必要となる可能性があります。突然の出費に備え、無駄遣いをしたり、大きな買い物をしたりすることは避けるようにしましょう。

電車事故の夢:思わぬアクシデントに巻き込まれる可能性を示す

電車事故に遭う夢は、予期していなかったような思わぬアクシデントに見舞われる可能性があることの暗示です。特に人間関係のトラブルによるアクシデントである可能性が高いので、電車事故に遭う夢を見た後は、人間関係に細心の注意を払う努力をしましょう。最近コミュニケーションが不足していたと思われるような人がいれば、こちらから連絡を取り関係の維持や修復に努めるようにしましょう。体調を整え、常に気持ちを落ち着かせ、人前での言動には十分に配慮しましょう。

飛行機事故の夢:予定を0から見直すようにという警告夢

飛行機事故に遭遇する夢は、決定済みの予定や、進行中の計画を全て一旦リセットし、ゼロベースで見直すべきだ、と深層心理による警告であると考えられています。今の予定や計画のまま進めると、失敗する可能性が高くなります。もし失敗してしまうと、それを取り戻そうとして事態がさらに悪い方向に進む恐れがあります。決定済みの予定や、進行中の計画のゼロからの見直しは簡単ではありませんが、失敗を未然に防ぐためにも思い切って見直すようにしましょう。注意が必要なのは、あまりにもリアルな飛行機事故を見た場合です。予知夢の可能性もありますので、飛行機の利用はできるだけ控えるようにしましょう。

エレベーターの事故の夢:自身に対して地道な努力を求めている

エレベーター事故の夢は、急いで実現させようと努力していた予定や計画などに何らかのトラブルが発生し、中断を余儀なくされる危険性を暗示しています。エレベーター事故の夢を見たならば、落ち着いて予定や計画を見直し、想定される問題を抽出し、それらの問題が発生した場合の対応策を練っておきましょう。また、これまであてにしていた人物が、実はあなたを助けてくれる人ではないということを知らされる予兆の可能性もあります。エレベーター事故の夢は、あなたの深層心理があなた自身に対し幸運を頼らず、地道な努力を行うよう求めている夢であると言えるでしょう。

知り合いが事故に遭う夢:その人に対して不満を募らせていることを暗示

あなた自身は、その不満に気付いていない可能性があります。無意識にその人に対して不満を募らせているのです。その不満を解消したいという意識が、その人物が事故に遭う夢を見させるのです。このままでは、実際の人間関係のトラブルに発展する危険性がありますので、あなた不満の原因を分析し、もし解決できないようであれば、しばらくの間、その人との距離を置くなどして、冷却期間を持つようにしましょう。

交通事故を目撃する夢:今の考えの誤りからトラブルに巻き込まれることを暗示

交通事故を目撃する夢は、あなたが今持っている考え方に誤りがあり、それが原因でトラブルに巻き込まれるリスクが迫っていることを暗示しています。潜在意識のメッセージですので、自分の考え方が間違っていることがあなたにはすでにわかっているのです。この夢を見たならば、一度立ち止まり、自分の考え方のどこが間違っているのかを自問自答してみましょう。謙虚に自分を見つめなおす作業が、あなたの考えの誤りを正し、無用なトラブルの発生を未然に防いでくれるのです。

まとめ

事故の夢は、気持ちのいいものではありませんし、できれば見たくないものです。しかし、事故の夢はあなたの深層心理があなたに見させているものが多く、それはあなたを守るためなのです。もし事故の夢を見たならば、一度立ち止まって、自分を取り巻く環境そして自分自身を冷静に見つめなおしてみましょう。そして、事故の夢を通して、自分の深層心理が何をあなたに伝えたいのかを考えてみることです。それにより、あなたの身に迫りつつあった危険を確実に回避することができるでしょう。