【夢占い】引越しの夢が意味するものとは?

引越しとは、住む場所を変えることです。夢も同じで変化を暗示しており、住む場所だけではなく人間関係や職業など、変化の種類は多岐に渡ります。

引越しの夢は基本的に吉夢が多いですが、変化に関するメッセージは夢の中の状況やそのときどのような気持ちだったかによって変わってきます。

状況や気持ちごとに、引越しの夢があなたにどのような変化を告げようとしているか見ていきましょう。

引越しの夢が持つ基本的な意味

一口に「引越しの夢」といっても、夢での状況や気持ちで暗示する内容は変わります。基本的な意味と状況ごとの意味を紹介していきます。

現在の環境を変えたいなどの変身願望を表す

引越しの夢は、今までの自分と決別して新しく生まれ変わり、新しい環境で心機一転したいという変身願望を暗示しています。この変身願望が意識的か無意識かに関わらず、引越しの夢を見た人は人生の岐路に立っているといえるでしょう。

変化へ対応するにはある程度の苦労を伴いますが、いったん新しい環境に適応できたなら今まで目にすることのなかった素晴らしい視界が開けてくるはずです。チャンスと思ったら勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

現実から逃げたいネガティブな感情も暗示

引越しの夢は、現実から逃避したいという消極的な感情を暗示している場合もあります。引越しの夢を見た日、どのような出来事がありましたか?学校や職場、家庭で何か嫌な思いをしませんでしたか?

現実から逃げたいという気持ちを自覚しているなら、「その原因は何か」「今の環境において問題を解決することは可能か」「もしそれが無理なら環境をどのように変化させればいいか」など、じっくり考えてみるといいかもしれません。

「逃げる」というネガティブな感情を「新しいチャレンジをする」というポジティブな感情に切り替えることが大切です。

自身の自立心を象徴

引越しの夢は、自立心を象徴し自立や独立の時が到来したことを暗示している場合もあります。今こそ、自立、独立するべきであるというメッセージなんです。

例えば、若い人が実家から離れ1人暮らしを始めるのもいいですし、それまで所属していた会社から独立して自分でビジネスを始めるのもいいかもしれません。

引越しの夢を見たら、勇気を出して自立、独立への一歩を踏み出してみましょう。このタイミングで躊躇してしまうと、次のチャンスはいつ来るかわかりませんよ。

大きな変化と転換期

引越しの夢は、大きな変化を求める気持ちがあり、転換期にさしかかりつつあることを暗示しています。現在の日常生活に満足できておらず、「学校や職場といった環境を変えたい」「人間関係を変えたい」など、様々な変化を望んでいるんです。

変化するには、大きな方向転換が伴うことがあります。今まで進んでいた方向とは別の方向に歩み始めるわけですから、入念な準備が必要です。引越しの夢を見たら「方向転換を行うための準備を始める時が来た」と考え、速やかに準備を始めましょう。

新築の家に引越す:理想の変化が訪れる

きれいで気持ちの良い新築の家に引越す夢を見たら、近いうち生活や環境に理想的な変化が訪れる可能性があります。

新築の家に引っ越す夢は吉夢であり、恋愛運のアップも暗示しています。近いうちに素晴らしい恋人ができたり、結婚を申し込まれたりすることがあるかもしれません。

実際に恋人と新しい生活を始める家が夢で見た新築の家とそっくりだったら、とてもロマンチックですね。

豪邸に引越す:仕事運・対人運の向上

引越し先が豪邸なら、仕事運や人間関係における運が向上する可能性があります。人間関係が良くなることで仕事が順調に進むようになり、成功につながっていくんです。

一生に一度は住んでみたい豪邸に引越す夢は吉夢。もしこの夢を見たら、仕事面で千載一遇のチャンスが到来したと考え、これまで以上に人間関係に細心の注意を払いましょう。そして、自信を持って大きな仕事にチャレンジしてください。

理想の家に引越す:近いうちに朗報が舞い込む暗示


実際に引越すのに際して、思った通りの理想的物件にはなかなか出会いにくいものです。もし出会えたなら、それはかなりの幸運であると言えるでしょう。

夢においてもそれは同じです。理想の家に引越しできた夢は、幸運の到来を暗示しています。近いうちに朗報が舞い込んでくる可能性が。もし長い間何かの到着を待ちわびているなら、それが届けられるかもしれません。

他にも、理想の家への引越しの夢は健康状態が良好」「精神的にもやる気が充溢している」ことを暗示しており、運気は最高であると言えます。

引越しが上手くいく夢:トラブルが近いうちに解決できるという暗示

引越しが順調に進行する夢は、いま現在トラブルを抱えていて悩んでいたとしても近いうちにそれが解決されるという暗示の可能性があります。

なぜ引越しが上手くいく夢を見ることができたかと言うと、あなたが悩みに負けず前向きな気持ちで何事にも積極的に取り組んでいるから。ポジティブ・シンキングの持ち主は天や人、そして運気まで味方につけてしまうんです。

悩まされていたトラブルが解決しても、今まで通りポジティブ・シンキングを持って努力を続けれらば全てが上手くいくようになるでしょう。

引越しをして後悔をする夢:気持ちがネガティブになっている暗示

もし夢の中で引越したことを後悔していたら、それはあなたの気持ちがネガティブになっていることを意味しています。変化を望んでいなかったり、変化を恐れていたりしているのかもしれません。

何をやっても上手くいかず、気持ちが落ち込んでしまっているのではないでしょうか。ですが、失敗は成功の糧になります。落ち込んでばかりでは、運気も逃げてしまいます。あまり悪い方に考えすぎず、前向きに考えるよう意識しましょう。

恋人が引越しする夢:恋人との距離が近くなる

恋人が引越しをする夢を見た場合、恋人があなたの近くに引越してくるケースが多いです。あなたと恋人の距離が縮まるということなので、「恋人との距離が近くなる」「恋人との関係が深まる」といったことを暗示しています。良い意味で二人の関係に変化が到来しているということです。

「長い間付き合っているがお互いに今一歩を踏み出せない」という状況にあるあなたがこの夢を見たなら、あなたの方から勇気を持って距離を近づけてみてください。ぐっと関係が深まるかもしれませんよ。

引越しで物を処分する夢:マイナス感情を消すことができる暗示

引越しで物を処分する夢は、あなたが持つ不要なマイナス感情を消去することができるいい機会が来ていることを暗示しています。

引越しは、要らないものを処分するいい機会といえます。引越しで不要な物を捨て去るように、不要なマイナス感情も処分できるということです。

行き過ぎた対抗心、醜い嫉妬心、両親への反抗心、過去の恋人への未練など、持っていてもつらいだけのマイナス感情は引越しで要らない物を捨てるイメージで心の引き出しから放り出してしまいましょう。快適な気持ちで新しいスタートを切れるはずです。

ボロい家に引越す:運気低迷

ボロボロな家に引越す夢は運気の低迷を暗示しており、何をするにしても注意が必要です。

運気の低迷は、仕事による疲れや健康状態の悪化が原因かもしれません。可能であるならキャンセルできる仕事はキャンセルして長めのリフレッシュ休暇を取ることをおすすめします。しっかり睡眠をとって体力と精神力を取り戻すことで、運気は再び上昇し始めるでしょう。

引越しをしたくない夢:自立したくないという暗示

「引越しをしたくない」と思う夢を見たら、それは「まだ自立したくない」「親の庇護を受け続けていたい」という気持ちを持っていることを暗示しています。

もう大人なんだから自立しなさい、独立しなさいと周りから言われてプレッシャーを感じている状況なのではないでしょうか。

1人で暮らしていくのは「しんどそう」「面倒そう」「お金がかかりそう」など、マイナスイメージばかり考えてしまうでしょう。しかし、人には遅かれ早かれいずれ巣立たねばならない時が来ます。勇気を出して飛び立ってみてはどうでしょうか。

引越し先が不明な夢:環境が変わることへの不満がある


引越すことは決まっているがその引越し先が不明である、という不思議な夢は、自分を取り巻く環境が変わっていくことへの強い不安や不満を暗示しています。

最近、違う部署に転属になったとか、親しかった同僚が退職してしまったとか、ショッキングな環境の変化がなかったでしょうか。この夢を見たら、まず最近自分の周りに起きた環境の変化を確認しましょう。

そして、環境が変わることによるメリットを考えてください。環境が変わるということは、「新しい出会いがある」「新しい仕事ができる」「新しい場所に行ける」など、様々なメリットがあります。それらのメリットに気付くことができれば、あなたは二度とこの夢を見ることはないでしょう。

引越し先を探してなかなか見つからない夢:今は環境を変えるべきでないという暗示

引越しは決まったが「探しても探しても肝心の引越し先がなかなか見つからない」「理想的な家賃や環境の引越し先がない」と困る夢を見たら、今は環境を変えるべきではないという暗示です。

何事もタイミングが重要。例えば、あなたがもし転職などを考えている最中にこの夢を見たら思いとどまった方が安全です。清水の舞台から飛び降りるような気持で環境を変えてしまうと、激しい後悔をしてしまうかもしれません。

引越しの荷物が届かない夢:面倒なトラブルが起こる暗示


待てど暮らせど引越し先に荷物が届かないといった、引越しの荷物が届かない夢は近く面倒なトラブルに巻き込まれるかもしれないことを暗示しています。小さなミスや思わぬ誤解によって起きるアクシデントが、大きく面倒なトラブルに発展してしまう可能性が。

この夢を見てしまったら、仕事や人間関係において細心の注意を払いミスや誤解の発生を防ぐように努力をしましょう。十分に注意していれば、トラブルが発生したとしても被害は最小限に抑えることができるはずです。

荷物の荷ほどきをしていない夢:疲れが溜まってしまっていることを暗示

引越し先でダンボール箱の山に囲まれ、荷ほどきが全くできておらずため息をついているような夢を見たら、それはあなたの心と体に疲れが溜まっている暗示です。

最近、遅くまでの残業が続いたりしていませんか?疲れると気力も良いアイデアも出てきません。もしこの夢を見たら、仕事が残っていたとしても定時に退社し家でゆっくりと休みましょう。思い切って連続休暇を取るのもいいかもしれません。疲れが取れたら荷物の荷ほどきをしていない夢は見なくなるはずです。

まとめ

引越しの夢を見たら、変化の時が来たと考え、勇気を持って一歩を踏み出してみましょう。

何事もタイミングが重要です。夢が教えてくれたタイミングを逃さないよう、スピーディかつ慎重に行動することが大切です。夢のメッセージが、「今は動くべき時ではない」とか「今は休みなさい」と伝えるものなら、そのときは静かに待ちましょう。

引越しの夢占いを有効に活用し、素晴らしい変化を遂げていただけたらと思います。