LINEの返信がそっけない男性の心理とは?返事を返してもらう6つの方法

気になる彼とLINEを始めたのに、彼の返信がそっけない、私のことが嫌いなのかな…と不安になることはありませんか?LINEは手軽に使えるコミュニケーションツール。二人の距離を縮めるためにも、大いに活用したいですよね。
  • そっけないLINEの代表格
  • LINEがそっけない男性の心理
  • LINEがそっけない男性への対処法
  • LINEが遅くてそっけない男性の脈なしサイン

など

を紹介します。ぜひ参考にして、彼との愛を育んでくださいね。

あるある!そっけないLINEの代表格

男性とLINEでやりとりするとき、「そっけない」と感じることはありませんか?以下のような返信は、そっけないLINEの代表格といえるでしょう。

「うん」「はい」などの相槌ばかり

LINEを送っても「うん」「はい」などと相槌しかしない男性も多いのではないでしょうか。そんな返信はそっけない代表格といえます。

特に好意を持っている相手でないなら、「こんな人もいるのね」と軽く考えるだけですむでしょう。しかし、「仲良くなりたい」「距離を縮めたい」と思っている相手からこんな返信をされると「この人、私のこと嫌いなのかな」と不安な気持ちになりますよね。

聞かれたことにしか答えない

「うん」「はい」の相槌と同じように、「聞かれたことにことにしか答えない」というのも、そっけないLINEの返信。

聞かれたことに答えてるのだから、何も問題ないように思えますが、これでは会話がはずみません。人によって温度差はあるものの、大半の人はコミュニケーション手段としてLINEを利用しています。はずまない会話では、良好なコミュニケーションはとれませんね。

敬語

LINEで敬語を使う男性、なんだか距離を感じませんか?関係が近ければ敬語は使いませんよね。LINEというコミュニケーションツールで敬語を使われると、とても事務的なやりとりになってしまいます。

あまり交流のない相手なら、「失礼にならないように」という思いからかもしれません。しかし、交際相手や仲の良い友人から敬語を使われたなら、それはあなたと距離をおきたいと思っているあかしかも。

スタンプや絵文字・顔文字が皆無

LINEには感情を表すスタンプや顔文字が充実しています。それなのに、あえてスタンプや顔文字を使わない男性、あなたの周りにいませんか?

スタンプや顔文字を使うことが恥ずかしい、男らしくないと思っているのかもしれません。

返事が極端に遅い

既読になっているのに返事が極端に遅い、こういった男性も多いでしょう。相手の状況がわからないので、遅い理由も推測しようがありません。

仕事が忙しくて返信する時間がないのかもしれないけれど、送っている側としては嫌なものです。

勝手にやりとりを切り上げる

まだ話が終わっていないのに、勝手にやりとりを切り上げる男性もいるでしょう。「今は時間がないから、また話そう」といってくれればいいものを、自分のタイミングで切り上げるのは「そっけない」ですよね。

相手には相手の事情があるのでしょうが、無駄に人を傷つけない心遣いが欲しいものです。

LINEがそっけない男性の心理

そっけないLINEの代表格を紹介しました。「あるある!」と納得した人も多いのでは?では、なぜこういったLINEを送るのでしょう。そっけないLINEを送る男性心理について解説します。

本人にとってはそっけないつもりはない

特にそっけないつもりはなくて、それが普通と考えている場合があります。人それぞれに考え方が違うように、普通の基準が違うのです。

あなたにしてみれば、思いを寄せている彼の言動すべてが気になるかもしれません。そのため、そっけないLINEを送られると、「嫌われているのかな」と不安になるのです。

心当たりのある人は、LINEの対応だけに固執せず、実際に会ったときの彼の態度を基準に考えるとよいでしょう。

慣れていないだけ

男性は筆不精が多いといわれているように、文字のやりとりという細かな作業を好まない傾向があります。そのため、普段からメールやLINEはほとんどしないという人も多いでしょう。

やり慣れていないことには抵抗や不安があるもの。そっけないと感じる返信を送ってしまうのも仕方ないかもしれません。

単にメッセージを送るのが面倒

男性の大半は面倒くさいのが苦手。電話で話せばすむことを、いちいち文字で送るのが面倒なのです。

「面倒だ」「やりたくない」という気持ちから、そっけないLINEになってしまうのでしょう。「もしかしてLINEは苦手?」とストレートに聞いてみてください。きっと、「苦手だから電話にしよう」という答えが返ってくるかもしれません。

忙しい

仕事やプライベートが忙しくて、まともに返信している時間がないというケースもあります。LINEの文字入力は、慣れていないと時間がかかるもの。

「返信がしたくてもできないし、電話をかけるには気が引ける」そんな状況なのかもしれません。そんなときは「時間ができたら電話してね」とLINEを送ってみてください。彼はあなたの優しい気遣いに嬉しくなるでしょう。

LINEで文章を考えるのが苦手

LINEは会話に近いツールですが、言葉選びには意外と神経を使うもの。電話なら相手の声のトーンで気持ちも伝わりやすいでしょう。しかし、文字だけのやりとりでは文章が重視されます。そのため、何をどう書くか、文章を考えることに苦手意識を持つのです。

人によって会話は得意だけど、手紙は苦手ということもあります。こういった人はLINEも苦手なのでしょう。

あえて駆け引きしている

男性がLINEでそっけない返信をするのは、恋愛の駆け引きをしている可能性があります。本当はあなたのことが好きなのに、わざとそっけない返信をすることで、あなたの気を惹こうとしているのです。

男性はプライドが高い人が多いので、あなたの方からアプローチしてくれるのを待っているのかもしれません。

クールぶっている

本当はあなたとのLINEのやりとりが嬉しいのに、あえてクールぶっていることも考えられます。これも、プライドの高さからくる自己顕示欲の表れかもしれません。

そんな可愛らしい男心を理解して、彼のプライドをたててあげてください。そうすることで、彼にとってあなたは特別な女性になれるでしょう。

やりとりを終わらせたい

今の彼には、あなたとLINEで会話をしている余裕がないのかもしれません。「急ぎの仕事が入っている」「疲れていて休みたい」「今日は友達を優先したい」など、さまざまな状況が考えられます。

このときに、彼がその状況をあなたに説明して、「また連絡するよ」と返せば、あなたも「そっけない」と感じずにすむはずですよね。こんな行き違いが人間関係の難しいところなのでしょう。

LINEがそっけない男性への対処法は?

「好きな彼のLINEがそっけない」それってツライですよね。そんなツレナイ彼への対処法を紹介します。

簡単な返事で返してもらえるようにする

彼のLINEがそっけないのには、何か訳があるはずです。人によっていろいろですが、LINE自体が面倒なのかもしれませんね。

「それでも彼とLINEでつながりたい!」と思うなら、彼に負担をかけないやりとりを実践してください。できるだけ簡単な返事で返してもらえるようなメッセージを送信するのがポイントです。

簡単な返事でOKなら、彼も面倒がらずに返してくれるでしょう。

相手のペースに合わせる

あなたが毎日LINEでやりとりをしたいと思っていても、彼にとっては3日に1度程度で十分なのかもしれません。彼に負担を感じさせないためにも、彼のペースに合わせましょう。

「LINEしたいけど、何曜日の何時くらいなら大丈夫?」とあらかじめ彼に聞いてみてください。自分のペースに合っているやりとりなら、彼も快く返信してくれるでしょう。

拗ねてみる

一時的な方法として、拗ねてみるのもいいかもしれません。まだ付き合いたてのカップルなら、相手のことがよく理解できていないですよね。あなたが彼のそっけないLINEに拗ねてみせることで、「彼女はこんなLINEの返し方が嫌なんだ」と気づくことができます。

優しい彼ならあなたの好みに合わせたLINEを返そうと努力してくれるでしょう。ただし、「こんなことで拗ねるなんて面倒な女」と思われて、逆効果になることもあるので嫌われない程度の拗ね方にしてくださいね。

時間を置いてみる

LINEを送っても返事が返ってこない、あるいはそっけない返事しか返ってこない、こういったときは、相手の状況を推測してみましょう。「忙しいのかな」「疲れて眠っているのかな」など、彼が返信できないでいる状況を察するのです。

「今はLINEできない状況なのね」と判断して、数時間置いてみましょう。「時間ができたら返信してね」と思いやりのある内容で送るのがポイントですよ。

電話しちゃう

スマホ

あまりにそっけない返信が続くようなら、思い切って電話をかけるのもひとつの方法です。LINEの返信は返ってくるけど内容がそっけいない、いつもと様子がおかしい、なんてときは何か特別な理由があるのかもしれません。

体調が悪い、精神的に疲れている、あなたへの気持ちが冷めてしまった、いろいろな原因が考えられます。電話で直接声を聞けば、トーンや雰囲気で察することができるはず。電話で優しくいたわりの言葉をかけて、今後の展開を待ちましょう。

気にせず送る

人によっては「そっけないつもりはない」「自分は普通に返信している」と思っている場合も多くあります。そのため、あなたの期待通りの返事が返ってこなくても、気にする必要はありません。

ただし、今までとはあきらかに違う、対応が冷たく感じるというときは「また連絡するね」と切り上げた方が無難かも。しかし、LINE交換を始めて間もない間柄や、たまにしかLINEしない相手なら、さほど気にせず送っても大丈夫でしょう。

LINEが遅くてそっけない男性の恋愛脈なしサイン

LINEの返信が遅くてそっけない男性は、恋愛対象として脈なしなのでしょうか。それを判断するには、以下の点をチェックしてみてください。

普段の態度もチェック

LINEの返信は、相手の状況やそのときの感情によって変わります。また、あなた自身の受け取り方によっても違ってくるはず。LINEだけを基準にするのではなく、普段の態度をチェックしましょう。実際に会っているときなら、彼の表情や仕草から、気持ちの浮き沈みも理解できます。

あなたと会っているときに嬉しそうな態度でいることが多いなら、好意を持たれていると考えてよいでしょう。

自分にだけ返信が遅い

彼の友達に比べて自分だけ返信が遅いと気になりますよね。「嫌われてるのかな」と不安になるでしょう。あなただけに返信が遅いのは2通りの考え方があります。

1つめはあなたと距離を置きたいとき。あなたが彼を好きな気持ちに気づいていて、彼にはあなたを恋愛対象と思えないときです。そんなときは、できるだけ関わりたくないと返信も遅れてしまうのです。

もう1つは、彼があなたを好きで特別な女性と意識しているとき。「好きだから嫌われたくない」そんな思いから、返信の内容をじっくりと考えているのです。こんなときは返信に時間がかかるもの。

恋愛脈ありかなしかは、LINEの対応だけでなく普段の行動を観察して判断しましょう。

あわせて読みたい

LINEの返信が遅い!男女の心理・脈アリor脈ナシ・対処法を解説

続きを読む

彼に送ったLINEの返事が彼の友達から来る

もしもこんなことが起きたら、あなたは彼によく思われていない証拠です。自分宛てにきたLINEを友達に返信してもらうなんて、余程あなたと関わりたくないと思っているのでしょう。

こんな行動をとる男性は、思いやりが欠如しているといえます。恋愛対象として追いかける相手ではありません。あなた自身のためにも、彼と関わらないことが賢明です。

まとめ

LINEの返信がそっけない男性の心理や対処法を紹介しました。「そっけない」と思っても基準は人それぞれです。大切なのは、LINEの返信だけで彼の気持ちを判断しないこと。

どうしても気になるときは、LINE自体が苦手でないか、どのタイミングならLINEしてもよいか、彼に訪ねてみましょう。お互い無理のない方法で交流を深めることが、二人の距離を縮める近道です。