【専門家が解説】振られた男性の心理・失恋から立ち直るポイント

人間は人のことを好きになり、その相手とより深い仲になりたいという願望を抱きますが、必ずしもその思いが叶うわけではありません、ときには振られ、落ち込むこともあるのです。

心理学に詳しいS.Tさん提供の情報をもとに、今回は、

  • 振られた男性の心理とは
  • 振られたときの男女の心理の違い
  • 男性は失恋するとどれくらい引きずるのか
  • 振られた男性が立ち直る方法や行動

をご紹介していきます。

振られた男性の心理とは

振られた男性がくよくよしていると女々しいと感じるかもしれません。そして、そんな男性は少数派と思っている方もいるでしょう。しかし、決してそのようなことはないのです。

女性よりも繊細で悩んでしまう

実は男性は、女性よりもメンタルが繊細である人が多いです。そのため、とくに本気で好きになった人に振られた場合はとても落ち込み、しばらく引きずってしまう傾向があります。

なかでも、好きになってから告白するまでの時間が長ければ長いほど、真剣度が高く想いの強さも強いことが多いため、ショックも大きく落胆しやすいのです。

さらに付き合っている相手に振られてしまった場合、振られた理由を探したり、「どこが悪かったのだろう……。」と考え込んだりしてしまいます。交際していた場合も、真剣に付き合っていた期間が長ければ長いほど落ち込みやすいです。

なかには切り替えが早い男性も

好きな女性ができると、勢いですぐに告白できるタイプの男性の場合は、想いを募らせている期間が短い傾向があります。そういったすぐに行動に写す男性は、本能的な性格です。

衝動的に好きな相手に告白する方のほか、気持ちが変わりやすい方、飽きっぽい性格の男性なども切り替えが早く、振られてもさっぱりとしていることが多いです。

振られたときの男女の心理の違い

すべての男女に該当するわけではありませんが、女性と男性とでははっきりと恋愛の傾向がわかれます。振られたときにもそれは見られるのですが、詳しくは以下のとおりです。

女性はすぐ切り替えられる

女性は恋愛を生活や人生の一部として考えているひとも多く、性的な側面よりも、内面的な部分を重要としているため、失恋したときは男性よりも落ち込む度合いや傷付く度合いが高いと言えます。

しかし、女性は男性に比べて失くした恋に執着しない傾向があります。振られて落ち込みますが、意外とすぐに切り替えることに目を向けて、新しい恋愛をはじめる準備ができる人が多いのです。

失恋を長く引きずる男性

恋愛を生活や人生の一部と考える女性に対し、男性は性的な欲求から恋愛という過程を踏まざるを得ないという部分から、異性に好意を抱く傾向があります。そのため、失恋したときの痛手は女性ほど高くないといえるでしょう。

しかし、男性が振られたときというのは時間をかけて落ち込むのです。女性のように瞬発的に強く寂しさや悲しさを感じるわけではなく、ふとしたときに思い出し、それが長期間続きやすいといえます。

男性は失恋するとどれくらい引きずるのか

一概に何日、何週間、何ヶ月、何年間とはいえません。どういう気持ちや姿勢で臨んでいた恋愛だったのかによって、振られた男性が失恋を引きずる期間は違ってきます。

真剣な恋愛は引きずりがち

記憶に深く刻まれるような幸せな時間を過ごすことができた恋愛や、真剣に向き合い関係を深められるように努力をしてきた恋愛においては、無意識に引きずってしまうでしょう。

男性の恋愛の記憶は、PCでたとえるならば「別フォルダ」であると言われています。対して女性の恋愛の記憶は「上書き保存」であると言われています。恋愛の内容や自分の真剣味の高さによっては、男性の方が期間的に長く引きずってしまうのです。

突発的な恋愛は立ち直りが早い

男性の中には、突発的な気持ちで告白できたり、恋愛をはじめられたりして、すぐに飽きてしまう方もいます。その場合はやはり立ち直るのが早いです。

男性に本能として備わっている性的欲求ですが、恋愛感情と勘違いすることもあるようです。「好きだ」と思っていても本当は性的欲求を満たしたいためだけだった恋愛では真剣味は低く、記憶に深く残っている時間も少ないといえます。

そのため、失恋したとしてもすぐにふっきれ、忘れることができ、極論次の日から気持ちを切り替えることも可能でしょう。

振られた男性が立ち直る方法や行動

振られた男性が立ち直る方法としては、以下の3つがあげられます。

別のことに集中する
新たな恋を見つける
自分磨きに力を注ぐ

詳しく見ていきましょう。

別のことに集中する

振られたことや相手のことなどをずっと頭のなかで考えてしまっているようでは、いくら忘れたくても忘れられません。その場合は、ほかのことに熱中するのが一番です。とくに男性の場合、仕事にいままで以上に真剣に取り組んだり、趣味やスポーツに打ち込んだりするのも良いでしょう。

男性は単純な思考であるため、何かひとつのことに集中してしまえば、失恋のこともすぐに忘れることができます。集中してできる趣味や楽しみながら打ち込めることなどを持ち、それにのめり込むようにすれば、振られたことや過去の恋愛について考える時間もなくなるでしょう。

新たな恋を見つける

やはり、男女ともに失恋から立ち直るには、新たな恋をするのが効果的でしょう。難しく考えたりせず、新たな恋愛対象を見つけにいくことで、立ち直りをサポートします。

振られて落ち込んでしまっている男性は、自分好みの女性がいる場所へ出かけてみることや、友達などに好みの女性を紹介してもらうなどすると良いでしょう。

新たな恋愛がすぐに見つからなくても、振られて落ち込んでいる男性にとって「新たな恋愛をしたい!」という気持ちに切り替えることが大事なのです。次の恋愛を見つける過程も含めて楽しむことが大切といえます。

自分磨きに力を注ぐ

打ち込める趣味もなく、次の恋愛探しをする気にならないという男性も、なかにはいるかもしれません。その場合、自分を振った相手を後悔させるためにも、自分磨きに徹するのはどうでしょうか。いま以上にかっこよくなるためにできることは、きっと山ほどあるでしょう。

たとえば、ジムに通って体を引き締める、ファッション雑誌を見ておしゃれをする、美容にも気を遣うといった具合に、自分を磨いてみましょう。自分を振った相手を後悔させるつもりではじめたとしても、磨かれた人には惹かれる女性も出てきやすく、新たな恋愛に繋がりやすくなるはずです。

まとめ

長年好きだった相手に振られてしまったり、ずっと真剣に交際していた相手に振られてしまったりすると、ほかのことが手につかないくらい落ち込んでしまうかもしれません。「これからどうすれば良いんだ……もうおしまいだ!」と絶望的な気持ちになる方もいるでしょう。

しかし、その後の行動や考え方ひとつで、もっと良い女性が現れるなど、幸運が舞い込んでくるかもしれません。自暴自棄にならず、振られた経験を今後の人生に活かす方向に進んでいきましょう。