キスをする男性の心理とは?

セックスよりも心の繋がりを感じるのがキスという女性は少なくありません。特に大好きな男性と初めてキスをするのは、自分でもびっくりするほど心臓がドキドキしたり、心が満たされて幸せな気分になってしまいます。しかし、ここで注意しなければいけないのが女性が考えるキスと男性が考えるキスに大きな隔たりがあるということです。そこでこちらのページでは、男性の方がキスをする時に感じたり、考えたりしているキスをする男性の心理状況についてご紹介します。

付き合う前のキス、その心理は?


キスは、本来でしたら付き合ったり結婚していたりしている方がパートナーに対して行う愛情表現ではありますが、大人の恋愛になりますと、付き合う前にキスをするようなケースも出てきます。友達以上、恋人未満の関係などの際に起きる、この付き合う前のキスをする時に、男性はどのような心理状況になっているのでしょうか。恋愛テクニックや婚活などでも重要なポイントになりますので、しっかりと確認していきましょう。

きれいだと思ったから

男性が付き合う前の女性にキスをする理由で意外に多いのが、女性に対して単純にきれいだと思ったからという事があります。優しい所が好きだとか、趣味が合うとか、相手が自分の事を好きそうだとかといった条件で好きになるのではなく、単純に自分の好きな容姿であったり仕草、行動に心を奪われてしまった為に、無意識にキスをしてしまったという事なのです。男性の方の理性がおよばない所での行動ですので、かなり本気度が高くなっております。

付き合いたいと思っている

付き合いたいと思っているからこそ、男性は付き合う前の女性にキスをする事もあります。告白をするのが苦手な男性であったり、二人きりでお酒を飲んでいる時になど雰囲気の後押しがあった時などに、告白を飛ばしてキスをする男性がいます。もちろんこういったキスの場合は、女性とこれから付き合っていきたいという気持ちの表れになりますので、好きな男性が相手でしたら嬉しいと思います。逆に友達としては最高だけど付き合うのはちょっとといった男性と二人きりでいる場合には、距離感に注意しましょう。

寝たいと思っている


付き合う前にキスをする男性の心理で意外に多いのが、単純に寝たいと思っているケースです。少し悪いいい方になってしまいますが、身体目当てのキスというのも少なからずあります。性欲をおさえられない男性の中には、こういった性欲を解消する目的でキスをするような方もいます。こういった場合、その後、付き合えたとしても長続きしなかったり、大事にしてもらえなかったといったケースも考えられますので注意が必要になります。

キスする時間が長いと、本気度が高い

これは意外に知られておりませんが、キスをする時間が長ければ長い程、相手の方の本気度が高いと言われております。キスを大事にするという事は、相手の男性が自分を大事にしてくれていることにも繋がりますのでキスの時間と相手の本気度は比例していると思ってよいと言えます。特に直ぐにディープキスにいかずにフレンチキスを何度もしてくれるような男性は、本気度が高いと言えます。逆に直ぐにディープキスをしてこようとする男性の中には、身体目当ての方も一部おりますので注意しましょう。

彼女へのキス、その心理は?

男性が付き合っている女性に対してキスをする時には、色々な心理状況が考えられます。その心理状況の中には、女性の方が想像できないような部分もありますので、しっかりと確認しておきましょう。男性が付き合っている彼女へのキスをする時の心理状況をご紹介しますので、これからの付き合いの参考にしてください。

かわいいと感じたから


かわいいと感じたからというのが、最も多いキスをしている時の心理状況だと言えます。やはり自分の彼女がかわいくて仕方がないという時に、心の奥に溜まっていた感情が溢れだしてキスという行動を起こすのです。そのため、可愛いと感じた時のキスはタイミングが様々です。ドライブ中であったり、お買いものをしている時、家でまったりと映画を観ている時など日常的に行われるタイプのキスです。散々盛り上げておいてのキスではありませんので、ドキドキするといった方も多いキスになります。

なんとなく

女性には信じられないかも知れませんが、意外に多いのがなんとなくといった理由でキスをするパターンです。男性はキスをするのに理由がいらないケースも多くなっております。なんとなくでキスをするような場合には、本当に読めません。エスカレーターに乗っている時であったり、テレビを観ている時であったりと、不意打ちのタイミングでキスをしてきます。しかし、こういったキスは、決して悪い物ではありません。男性が女性に対して心を許している証拠でもあります。肩肘張らずにキスを出来る程に親密な関係になったと喜んでください。

好きという言葉のかわり

男性の方は、女性の方と比べて一般的には口下手です。昭和の時代には、男性が女性に好きというのが格好悪いと思われていた時期もありました。それからかなり時間は経っていて、男性の方も以前よりも好きや愛しているといった言葉を言うようにはなっておりますが、まだまだ女性のレベルには達しておりませんので、キスをする事によって好きや愛しているといった言葉の代りにしている方も多いのです。

ムラムラしている


ムラムラしているというのも、男性の方が女性の方にキスをする大きな理由のひとつです。キスをするのがセックスをする合図であったり、セックスに入る前のオードブルのように考えている男性が多く、キスをする事でセックスをしたいという意志疎通を行っているケースもあります。特に二人きりで室内にいるような場合には、ムラムラしてしまってキスをしている男性は少なくありません。

独占欲によるマーキング

男性は自分の彼女を好きで好きでたまらないと思っております。そのため、彼女が他の男性から魅力的に思われている事もしっております。男性は、女性よりも独占欲が強い方が多くなっております。その為、自分の彼女だぞといった意思を込めてキスによってマーキングするようなケースがあります。キスをすることで、女性がしっかりとこっちを見てくれているといった事を確認する事で独占欲を満たしている方もいます。

目が合ったから

男性の方の中には目が合ったからキスをしてしまったというケースもあります。女性の方にしてみれば、目があった度にキスをしてこられたらたまったもんじゃないと思われるかも知れませんが、彼女の目を見たら、好きという気持ちや嬉しいという気持ち、少しムラムラしてしまった気持ちや独占欲など色々な感情が溢れだしてしまうようなケースがあります。そういった場合には、目が合っただけでもキスをしてしまいます。

別れ際にちょっと寂しくなったから

別れ際に寂しくなったからキスをするというのも付き合っているカップルでは定番です。これまでの楽しかった時間と、これから別れる際のパートナーがいなくなる寂しい時間との温度差に感情的になってしまいキスをしてしまうのです。遠距離恋愛の方のように、当たり前のように一緒にいる時間が作れないという方の場合には、寂しくなったのでキスをするというケースがあります。

エッチとキスの関係は?


エッチをする際に多くの方がキスをすると思います。キスとエッチの関係性を知っていると、よりパートナーとの関係性を向上させる事にも繋がります。特に女性と男性のキスの考え方の違いを理解しておくと、互いに良い関係を構築できますのでおすすめです。

キスをしてエッチできるかうかがっている

男性はムラムラしてしまっている時には、キスをエッチをする前の挨拶と考えているケースがあります。キスをした時の相手の反応をしっかりと理解する事によって、セックスを出来るかどうかの判断をしております。情熱的なキスを女性の方がしてきたような場合には、セックスできると判断したり、ディープキスの反応が悪いような場合には、セックスを諦めるといった男性もいるのです。

本命の彼女には、エッチの最中キスをたくさんする

男性は無意識ですが、大事に思っている女性にはセックス中に沢山キスをするケースが多いようです。セックスの最中に所々でキスをしてくれるようなパートナーは大事にしておく方が良いと言えます。逆に最初だけキスをして、後はセックスに夢中の男性の場合には、セックスに余裕がないか、もしくはセックス目的であるかのいずれかの可能性があるので注意してください。

キスが少ないと、遊びと見られている

男性は女性と同じくキスを最上限の愛情表現だととらえています。そのため、大事に思っている女性に対しては沢山キスをしたがります。逆に都合の良い女と考えて居たり、セックスフレンドと認識しているような女性には、キスをあまりしたがりません。自分からばかりキスをしているような場合には、相手の愛情メーターが下がってきているかも知れませんので注意しましょう。

まとめ

ここまで読み進めて頂いた方は、男性の方のキスの考え方と自分のキスの考え方の違いに愕然としたかも知れません。しかし、最初から男性のキスに対する考え方を知っておけば、正しい対策を採る事ができます。より仲良くなるチャンスでもありますので、しっかりと男性の意向を汲み取った上で行動してみてください。