キスをする男性の心理とは?恋愛のプロが明かす本気のキスの見分け方

「キスをしてくれるけど、本気かわからない」や、「彼がキスをしてくる心理を知りたい」と思ってはいませんか?男性は、本気で思う女性へのキスとそうでない女性へのキスで、異なる態度が出てしまうもの。そしてそこには、男性心理が深く関係しています。

そこで今回は、恋愛心理に詳しいT.Rさんのお話をもとに、男性がキスをする心理や、本気か遊びかどうかの見分け方などについてまとめました。

男性がキスをするときの心理とは?


男性がキスをしたいと思うとき、相手の女性に対して、どのような感情がわいているのでしょうか?男心を知ることで、彼の気持ちが読み取れることは少なくありません。

ここでは、男性がキスをするときの心理について解説します。

女性を深く知りたい

唇や肌などを、女性の魅力的な部分と感じる男性は、少なくありません。そういった部分に触れることによって、その女性をより深く知りたいという、欲求解消の心理が働いています。

また、こういった欲求が解消されることは、ストレス軽減にもなるもの。そのため、「癒されたい」とか、「リラックスしたい」といった心理も含まれています。

求愛行動


キスは、ヒトという動物の「性行為のはじまり」を意味することがあります。セミやコオロギが鳴いていたり、クジャクが美しい羽を見せたりするのと同じで、キスは、ある種の大胆な求愛行動なのです。

そのため、セックスをするときに、キスをしない男性に対して、女性は「愛を感じない」とか、「身体目的だ」と感じる傾向があります。キスは愛を求める行動だからこそ、セックスでキスをされなかったときに、「自分は愛を求められていない」と感じるのです。

女性の気持ちを穏やかにする

キスの心地良さは男女共通。これをヒトは、本能的に遺伝子が理解しています。そのため、男性が女性にキスをする心理には、女性に心地よくなってもらって、気を鎮めて欲しいという意味合いも、時に含まれるのです。

キスをする位置によってわかる男性心理


男性は時と場合によって、キスをする場所が異なることがあるもの。キスをする位置が違うと、男性の心理にも違いが生じているのでしょうか?

ここでは、キスの位置によってわかる男性心理について見てみましょう。

唇へのキスは、性的交渉手段であり、性的好奇心の表れ。唇の形が女性器の外見に似ていることや、口紅の色に男性が興奮することなどから、唇はセックスシンボルなのです。そんな唇にキスをしたいという男性の心理には、やはり性的な意味合いが含まれます。

「この子とセックスしたい」とか、「身体だけでなく、心もつながりたい」といった心理が働いて、男性は唇にキスをしたくなるのです。

額へのキスは「照れ」と「信頼」を表したもの。額へキスをすると、相手との目線の高さがズレます。そのため、「恥ずかしい」という気持ちが和らぐのです。

また、額にキスをすると、男性は自分の首元を、女性に見せることになります。これは、自分の弱点をさらけ出している格好になるということ。

動物などが狩りをするときには、首元を狙うケースが多いですよね。そのため、無防備に首元を見せるということは、それだけ相手を信頼しているということにつながるのです。

こういった深層心理が隠れているので、額へのキスから、照れを感じていると同時に、女性を信頼しているという心理が読み取れます。

キスの心理が遊びである場合の見分け方


「彼から愛情を感じない」とか、「遊ばれてるような気がする」とお悩みではありませんか?彼が本能のままにキスをしてくることが多い場合は、遊びの女性と見られている恐れがあります。

そういったところを早く見分けられるほど、早く良い恋愛に巡り合えるというもの。だからこそ、キスの心理が遊びであるかどうかの見分け方について、詳細をチェックしておきましょう。

鼻息が悪くなる

遊びの関係でキスをする場合、男性は「限られた関係」であることを無意識に感じています。ワンナイトや身体目的のみの交際の場合、「そう長くは続かない関係」と意識しているからこそ、少しでも女性を感じたいと思うのが男性心理。

そういった男心は、「女性の良い香りをかいでおきたい」という欲望として表れます。そんな欲望が強い男性ほど、鼻息が荒くなってしまうもの。

とくに遊びの関係においては、自分の性的欲求を満たすことが、もっとも優先される傾向があります。そのため、ムードのことなどまったく考えておらず、興奮を丸出しにした状態で女性を求めるのです。

焦らす行為が減る

遊びの関係で男性が女性に求めるのは、「ドキドキする時間」よりも「性欲の解消」です。こういった男性心理は、キスの中でも刺激の強いタイプを求めがち。さらに、キスの先にある行為を急かすことが、珍しくありません。

このように、自分の性的欲求を満たすことが最優先された状態だからこそ、キスをするときに「焦らす」行為が減るのです。そして、深くてエロいキスの割合が高くなるもの。女性との関わり方を楽しみながら、焦らしたり愛を確かめ合ったりすることなく、本能のままに、性的欲求を満たそうとするのです。

キスの心理が本気である場合の見分け方


本気の女性に対しては、肉体だけでなく、心もつながりたいと感じる男性が少なくありません。そんな男心は、本気の女性に対するキスにおいても表れるもの。単に性的欲求を満たしたいというだけではなく、精神的にも満たされたいと願う男性は、どのようなキスをするのでしょうか。

ここでは、キスの心理が本気である場合の見分け方について解説します。

キスする直前の距離で見つめ合う時間が増える

本気の女性の場合、お互いの気持ちを確かめながら、じっくりとキスをしたいと思うのが男性心理。そうすることで、ゆっくりと楽しみ、味わいながら、2人の関係性を深めていきたいと感じるのです。

こういった男性心理は、キスをする直前の距離で、見つめ合う時間が増えるという行動につながります。女性の顔や、顔から滲み出る愛おしさを間近で感じて、愛を確かめたいのです。こういった男心が働くことから、本気の女性に対しては、キスがずっと連続することは、少ないと考えられます。

キスの合間に「焦らし」ともとれる「唇が触れないドキドキする時間帯」ができることが、本気の女性へのキスの特徴です。

良いムードになるまではキスをしない

人が喜ぶキスができる人は心も理解しており癒し効果も抜群
2人きりになって良いムードになるまでは、キスをしないのが、本命の女性に対する態度。なぜなら、本気の女性とのキスは、少しでも良いものにしたいと思うから。雑なキスをすることで、女性から嫌われたり、心がときめくキスを逃すようなことをしたくないと考えるのです。

キスを連発すると、女性からウザがられたり、頼りない印象を持たれたりするケースは少なくありません。男らしい男性は、「ここぞ」という時に力を発揮するものだからです。そのため、いつもキスをするのではなく、本当に良い雰囲気になったときのためにとっておいて、「ここぞ」というときに素敵なキスをしたいと思うのが、男性心理。

その一方で、遊びの関係であれば、誰も見ていない場所に来た途端に、襲い掛かってしまうもの。女性を性的な対象としてしか見ておらず、隙があればすぐにでも、自分の性的欲求を満たしたいという男性心理が働いているからです。

とはいえ、本気の交際であっても、我慢できない男性もいます。そのため、本能に忠実に動く男性ほど、本気であるにもかかわらず、すぐにキスをしてくるということもあります。

キスをしているときに髪や背中を撫でる

本気の女性に対しては、愛情がにじみ出てくるのが男性というもの。そのため、キスをしているときに髪や背中を撫でてくる場合は、本気の可能性が高いと言えます。これは、女性のことを愛おしく思う気持ちや、「もっと近づきたい」、「愛を深めたい」といった心理が働いたもの。

それに対して、キスをしながら、すぐに下半身に手が伸びるようであれば、グレーと言わざるを得ないでしょう。キスをしながら、すぐに下半身に手を伸ばす男性は、セックスをしたいという欲求がかなり強く表れているからです。

とは言うものの、女性のことを本気で思っているからこそ、セックスをしたいと感じるのもまた、男心というもの。このようなことから、身体目的の遊びなのか、本気で好きだからこそセックスしたいのかといった見分けが難しく、グレーとしか判断できないのです。

まとめ

男性がキスをしてくる場合には、相手の女性を深く知りたいという気持ちや、愛を求めているといった意味合いがあります。ほかにも、精神的に満たされたいという思いや、女性の気を鎮めたいという意味合いも含まれるもの。

そんなキスは、相手の女性を本気で思っているかどうかを推し量るための好材料になってくれるものでもあります。今回取り上げたキスの仕方の違いに注目してみることで、男性の本心を探ってみるのも良いですね。