帰省は恋の始まり?それとも…。男性が同窓会でショックを受ける女性の特徴

同窓会は恋のチャンス!のはずが…。

お盆期間を夏休みにあてるという企業は多いですよね。

そのお盆を狙って、地元に帰省するという方も多いのではないでしょうか。

お盆の帰省で楽しみなのが、旧友たちとの再会です。その中には、初恋の相手や、昔あなたのことを好きだった男性もいるかもしれません。

「久しぶりの再会で、恋が始まっちゃうかも!」とドキドキしてしまいますが、場合によっては変わりすぎたあなたの姿にショックを受ける男性も…!?

男性は、同窓会で出会った女性のどんなところにショックを受けてしまうのか、まとめてみました。

外見に気を使っていない

昔に比べ大幅に太っている、髪がボサボサ、ファッションが適当など、外見に気を使っていない女性に対し男性はショックを受けます。

男性の思い出の中のあなたの印象が良ければ良いほど、このショックは大きくなります。

「昔はあんなにスリムだったのになあ…。」「昔は学校のマドンナ的存在で、憧れだったのになあ…。」と、同窓会で出会ったことを後悔してしまうことも。

昔と今とで変化があるのは当然のことですが、思い出には補正がかかっていることを加味し、同窓会にはなるべく自分にとってベストの状態で行った方が良いでしょう。

清楚系から派手系にチェンジ

黒髪ストレート、引っ込み思案な性格、いつもすっぴん。そんな清楚な印象だった女性が、久々に再会したら派手派手なギャルに変わっていた…!

男性からすると、「清楚だったあの子は、一体どんな素敵な大人の女性になっているんだろう」と期待に胸を膨らませて同窓会に参加したはず。

それなのに、金髪巻き髪、露出の高い格好、つけまつげにカラコンのばっちりメイク…という派手な女性が現れたら、衝撃を受けるのは当然です。

「派手な女性が好き!」という男性も一定数いますが、男性は基本清楚系の女性に惹かれるものです。

もし同窓会で出会いを期待しているのだとしたら、なるべく大人っぽくシックな服装で行くことをおすすめします。

わかりやすく都会に染まっている

田舎の純朴な少女が、上京してすっかり都会に染まってしまったことにショックを受ける男性も。

東京の有名な飲食店の話ばかりしたり、ブランドバッグを見せびらかしたり、田舎ってやっぱりつまんないよね〜なんてバカにしてみたり。

そんな女性の姿に対し、男性は「変わってしまったんだな…。」とさみしい気持ちになるのだとか。

現在の充実した生活を自慢したいのもわかりますが、周りの空気を読んだ行動を心がけたいものですね。

自分のことを覚えていない

久々の再会で、女性から「あれ、誰だっけ?」と言われるのは、シンプルにショックですよね。

もし覚えていない&思い出せないとしても、そこで「誰?」と聞くのは相手に失礼です。

「変わりすぎてわからない!こんなにかっこいい人クラスにいたっけ?」「もちろん覚えてる!でもアダ名が思い出せないの、なんて呼んでたっけ?」と上手に切り抜けましょう。

また、久しぶりの再会が恥ずかしくて、知らないふりや気づかないふりをするのもNGです。

せっかくの同窓会なので、昔は話せなかった同級生にも積極的に話しかけていきましょう。

綺麗になりすぎている

ここまでご紹介してきたショックと比べ、これは良い意味でのショックです。

「元カノが綺麗になりすぎていて別れたことを後悔」「告白されてフった女性が見違えるほど美人になっていてびっくり」など、何かしら恋愛絡みの思い出がある女性の変化に、男性は衝撃を受けます。

自分が追いかけていたはずの男性が、今度は自分を追いかけてくるかもしれないと思うと、ちょっとニヤリとしてしまいませんか?

「元彼や自分をフった相手を後悔させたい」という女性にとっては、同窓会は絶好のチャンスの場なのかもしれませんね。

与えるなら「良い意味で」のショックを!

同窓会での再会は、良い意味でも悪い意味でも男性に衝撃を与える可能性があります。

どうせ与えるなら、良い意味でのショックの方が気持ちが良いですよね。

お盆までもう間も無くですが、同窓会にはぜひ今の自分の魅力をアピールできるような装備で臨んでください。

「思い出は思い出のまま、会わなきゃよかった」と思われるか、「こんなに綺麗になるなんて、同窓会で会えてよかった」と思われるのか、そこが運命の分かれ道です!