価値観の違いは離婚の原因!結婚前に確認したいチェックポイント15個

離婚してしまう原因はいろいろ挙げられますし人によって違います。性格が合わなかった、相手の両親とうまくいかなかったなどさまざまな理由が考えられますが、もっとも多い離婚の原因として価値観の不一致が挙げられます。価値観が違いすぎて別れたという話はよくありますし、身近にもそのような方はいるのではないでしょうか。そこで、ここでは離婚の大きな原因の一つとなってしまう価値観がずれやすいポイントなどを中心にお話したいと思います。

価値観の不一致は離婚の原因

価値観が合わずに彼氏と別れてしまったという経験をしたことがある女性もおられるでしょうし、男性でも価値観の違いから彼女と別れることになったという方は少なくないと思います。交際するうえで価値観が合うかどうかはもっとも大切なことですし、ここが合わないと平穏な交際は期待できません。また、冒頭でもお伝えしたように価値観の不一致は離婚の大きな原因の一つとなってしまいますし、実際それが原因で離婚する羽目になったという夫婦はたくさんいます。

価値観の違いがあるまま付き合うのは難しい


価値観の不一致がどうして離婚の原因になってしまうのかということですが、価値観が違うとそもそも付き合うことすら難しいです。付き合っているうちは価値観の違いについて我慢できていても、結婚して一緒に暮らすとなると価値観の違いからさまざまなシーンでケンカに発展してしまうこともあります。お互いの価値観が違うと事あるごとに衝突するようになってしまいますし、片一方が我慢することもありますから最終的に離婚ということになるのも珍しくないのです。

「価値観の不一致」で離婚する夫婦は多い


実際に価値観の違いで離婚する夫婦は少なくありません。あるデータによるともっとも多い離婚理由が価値観の違いとなっていますし、いかに価値観が合うかどうかが大切かが理解できるでしょう。

価値観がずれやすい15のポイント

では、価値観がずれやすいのはいったいどういったところなのでしょうか。これは人によって違ってくるとは思いますが、ここでは価値観がずれやすい15のポイントをお伝えします。

結婚生活


結婚生活における価値観がずれるということはよくあることです。男性と女性ではそもそも結婚に対する想いも異なりますし、そこですでに価値観が違ってくることがあります。奥さんは結婚したら休日には夫や子供と一緒にお出かけしたい、家族で過ごしたいと思っていても、旦那さんは友達と遊びに行きたい、みんなでワイワイ過ごしたいと考えることもあります。こうした価値観の違いによってケンカに発展するということもよくありますね。このようなことが続くと奥さんも嫌になってしまうでしょうし、いつも叱られる旦那さんもストレスになってしまいます。

金銭感覚


金銭感覚も価値観がずれやすい部分ではないでしょうか。人によって金銭感覚はバラバラですし、浪費癖のある方もいれば貯蓄に楽しみを見出すような方もいます。しっかりと貯金したいのにどちらか一方が好き勝手に使おうとする、これではうまくいくはずはありませんよね。これも夫婦間でケンカになることが多いですし、最終的に一緒にやっていけないということで離婚の原因になることが多いのです。

異性との友達付き合い


異性との友達付き合いも価値観がずれやすいのではないでしょうか。結婚してもそのまま異性の友だちと遊び続けるような人もいれば、結婚したら異性の友だちとはもう会わないようにするという方もいます。このあたりは本当に人によって異なりますし、お互いの異性の友だちへの接し方に対して不満を抱いてしまうこともあります。できれば異性の友だちとは会ってほしくないという奥さんに対し旦那さんがそんなことを気にせず平気で遊んでいると奥さんとしては面白くないでしょう。

趣味

趣味の価値観が違うというのはよくあります。相手の趣味が理解できない、何が楽しいのか理解できないというケースも多いですし、これが離婚の原因になることは少なくありません。また、趣味が理解できないだけならまだしも、趣味に没頭することに文句を言われてしまうようなケースもあります。特にこれは男性に多いと思いますが、力を入れている趣味に対して奥さんから「お金にもならない趣味はやめてほしい」と言われたことのある方もいるのではないでしょうか。男性と女性とでは趣味への価値観も違うものです。

ファッション

ファッションの価値観が違いすぎて離婚に発展するということもあります。夫婦ともなると2人、もしくは家族で出かけることも多くなりますし、どうしてもファッションに対する価値観の違いでケンカになってしまうこともあります。

仕事

これもよくある話ですね。とにかく仕事が第一と考える方もいれば仕事よりも家族優先という方もいますから、価値観がずれてしまうことはあります。もっと家庭を大事にしてほしいという方と、それよりも仕事を優先したいという方がうまくいくことはまずないでしょう。

食の好み


食の好みに対する価値観の違いもあります。これも人によってまちまちですし、価値観が違いすぎて争いが絶えないということはよく耳にします。

インドアorアウトドア

インドアかアウトドアかで価値観が違ってくることもあります。インドア派な人だとアウトドア派の人のことは理解できないでしょうし、その逆パターンもあります。これもうまくいくのは難しいです。

過去の恋愛遍歴


過去の恋愛に対する価値観も違ってしまうことが多いです。過去のことをすべて忘れて欲しいという方もいれば、過去があるからこそ今の自分があると考える方もいます。過去に付き合った人のことを今でも褒めるような人もいれば一切口に出さない人もいますし、価値観が違ってくることは大いにあります。

セックスの頻度や内容


セックスの頻度や内容に対して価値観がずれるということもあります。セックスは夫婦にとって大切な営みですから、ここで価値観が違ってしまうと別れの原因になることもあります。

人前での態度

これも価値観が違ってくることが多いですし、後からケンカになってしまうこともありますよね。例えば、二人で食事に行った時に店員さんに対して横柄な態度をとるような相手であれば、やはり気分の良いものではないですよね。人前で態度が変わってしまうことも気になるポイントになってきます。

専業主婦or共働き

専業主婦か共働きかで意見が分かれてしまうこともあります。これもそれぞれの価値観が異なると意見がぶつかってしまいますし、うまくいかなくなるきっかけとなるでしょう。結婚する前にしっかりと話し合っておくことでお互いの気持ちを確認しておくようにするといいでしょう。

お互いの両親

お互いの両親に対して価値観が違ってくるということもよくあります。両親とのコミュニケーションをもっと大切にしたいという方もいれば、できるだけ関わりたくないという方がいるのもまた事実です。

子どもの有無や子育て


子供が欲しいという方もいれば欲しくない方もいますし、子育てはこうあるべきという確固たる信念がある人もいればそこまで考えていない方もいます。これも意見が分かれやすいです。

家事に対するこだわり

家事に対するこだわりで価値観が違ってくることもあります。これも価値観がずれてしまうと修復は難しくなってしまいますから注意が必要です。

価値観の違うパートナーと上手く行く方法

多少の価値観の違いならお互いが補うことで何とかうまくやっていくこともできるでしょう。あまりにも違いすぎてしまうと夫婦生活を送ること自体が困難になってしまうこともありますが、できることなら好きな人とは一緒に居続けたいですよね。そこで、ここでは価値観の違うパートナーとうまくいく方法についてお話したいと思います。

自分の価値観を押し付けない

これは非常に多いのですが、自分の価値観を押し付けてしまうということがあります。自分は今までずっとこうやってきた、こう教えられてきた、これが一番正しいんだ、と自分の価値観を押し付けてしまう方は少なくありません。自分の価値観を押し付けてしまうと相手は自分の考えを否定されたと思ってしまいますし、そこからケンカに発展してしまいます。価値観は人によって違いますし、誰が正しくて誰が悪いとかはありません。自分の価値観を押し付けても難の解決にもなりませんし、うまくいくはずもありませんからやめましょう。

価値観が違うのは当たり前と考える


どうして価値観がこんなに違うのだろう、相性が悪いのだろうかと悩んでしまう方もおられるでしょうが、価値観が違うのは当たり前のことです。価値観は育った環境などによって変わりますし、考え方や物事の捉え方なども人によって違うのですから価値観が違ってくるのもまた当然の話です。価値観がピッタリとマッチすることのほうが珍しいですし、基本は合わないものと思って間違いないでしょう。誰しも自分なりの価値観を持っていますから、それと見事に合うということ自体が少ないのです。そこをきちんと理解しておきましょう。

共通点を見つける


価値観が違う2人でも何かしら共通点はあると思います。価値観の違う相手とうまくやっていくには共通点を見つけるのがもっとも手っ取り早いですから、共通点を探してみましょう。

価値観の違いで生まれるメリットに注目する

価値観が違うことはデメリットばかりではありません。どうしてもデメリットばかりが目立ってしまいますが、価値観の違いから生まれるメリットにも注目してみましょう。パートナーと自分が持つ価値観がそれぞれ違うということは、自分も新しい考え方をできるようになるチャンスです。今まではこうだったけど、これからはこうしてみようと思うこともあるでしょうし、そっちのほうが実はよかったということもあると思います。相手の価値観に合わせることでもっと快適になった、良くなったということもあるでしょうからこれはメリットですよね。

価値観の違いをどうしても受け入れられないなら

将来を考えて新しい出会いを探すのも手

価値観の違いは、正直仕方のないこととも言えます。そのため、仕方がないから受け入れて、お互いのいいところで折り合いをつけている人がほとんど。とは言えそれができるのはお互い理解しようとする気持ちがあるからです。絶え間なく価値観の違いで衝突をしているのなら、将来を考えて新しい出会いを探したほうが互いのためでしょう。

まとめ

価値観の違いが原因で離婚してしまう、別れてしまうということは実際多いです。ここでもお伝えしたように価値観の違いで離婚する人がもっとも多いと言われていますからある意味仕方のないことなのでしょう。しかし、ここでご紹介したように価値観の違うパートナーとうまくやっていく方法もあります。努力すれば価値観の違う者同士でもうまくやっていくことは可能ですから、ぜひここでご紹介した内容も今後の参考にしてくださいね。