女心がわからない男性は多い!女心をわかってくれない男性の心理とは?

男性と女性とでは考え方はもちろん価値観なども異なりますし、本能的に感じることなども違います。そのため、女性は男性の気持ちが分からないことがありますし同じように男性も女性の心が読めない、分からないということは当たり前のようにあります。ここでは女心を分からない男性の心理、なぜ分からないのかといったことについてお話したいと思います。

男性にはわからない女性の12の言動


女性の言動で今一つ男性には理解できないものはいくつかありますよね。また、その言葉の真意が分からずに彼女とケンカになってしまった、怒られてしまったという経験をしたことのある男性は多いと思います。ここではまず男性にはわからない女性の12の言動についてお伝えしましょう。

何でも「かわいい」という

女子はとにかく何でもカワイイと言いますよね。グロテスクな生き物を見て「かわいい!」、動物園などで変わった動物を見て「かわいい!」、理解できないような創作物を見て「かわいい!」など、とにかく何にでもカワイイと口にします。これは男性にとってよく分かりませんよね。女性のカワイイにはいろいろな意味がありますが、特に意味がないこともあれば「カワイイ」と口にしている自分を一番カワイイと思っているようなケースもあります。いずれにせよ男性には理解できない世界です。

「AとBどっちがいい?」と聞いておいて答えた逆を購入

これもあるあるではないでしょうか。彼女から「これとこれどっちがいいと思う?」と聞かれて、選んだほうと逆を買われたという経験。なら最初から聞かなきゃいいのに、と思ってしまいますが、このようなケースだと最初から購入したいほうを決めている可能性が高いです。その上で後押ししてほしい、共感してほしいという想いがあります。

「もういい」と言われたので放置していたらキレられた


彼女や女友達からもういい、と言われてその通りに放置しておいたら後からキレられたという経験をしたことがある男性は少なくないでしょう。これも男性からするとよくわからない行動ですよね。もういいと言ったからこっちは放置していただけなのに、どうしてそれで怒られないといけないんだとその理不尽さに腹を立てたことがある方はきっと多いと思います。もういい、というのは構ってほしい気持ちの裏返しということが多いのです。

失恋したというから慰めていたら直ぐに他の彼氏を捕まえた

これもよくあります。失恋して落ち込んでいた女性を慰めていたらすぐに新しい彼氏ができてしまうということ、よくありますよね。これも男性にとっては理解不可能な行動なのではないでしょうか。

手料理をふるまったら不機嫌になった


喜んでくれるかなと思って手料理をふるまったら彼女が不機嫌になった、という経験をした方もいると思います。これもいろいろな理由が考えられますが、例えば彼氏が作った料理のほうが明らかに上手だった場合、自分がバカにされているような気持ちになるというのが一つ。また、彼女が手料理を普段作らない場合だとあてつけなのかと受け止めてしまうことがある、ということが一つです。

会計でお金を払うといったのでお願いしたら不機嫌

一緒に食事をしたときなどにお金を払うというからお願いしたら不機嫌になる、これもよくあることです。女性の本音としてはやはり男性にスマートに出してほしいという気持ちがありますから、そこに素直に男性が乗っかってしまうとこのようなことも起きてしまいます。

相手が頼んだメニューを必ず一口欲しがる

人が頼んだメニューを一口ちょうだい、と言って食べようとする女性いますよね。男性はこういうこと少ないと思いますから余計に理解できないと思います。女性はできるだけたくさんの種類を少しずつ食べたいと思っていますから、それゆえに一口ちょうだいという行動に出てしまいます。

ダイエット中と言いつつ全然痩せない

これもよくある話ですが、ダイエットしていると言いながら全然痩せない女性もいますよね。女性にとってのダイエットするという言葉はおはようの挨拶と同じようなものです。真に受けてはいけない言葉ですね。

ハートマーク多用のLINEメッセージ


LINEのやり取りで文末に必ずハートマークがついていると「俺に気があるのでは」と男性は思ってしまいます。女性が思っている以上に男性は単純な生き物ですから、ハートマークがたくさん送られてくるだけで自分に気があると勘違いしてしまうのです。しかし、女性からすると特に何の意味もなく送っていることが多いですし、句読点代わりにハートマークを使っていることもあります。

的確にアドバイスをすると不機嫌になる

基本的に女性は共感を求めていますから、的確にアドバイスしてしまうと不機嫌になってしまいます。男性は論理的に物事を考えるような脳になっていますから、女性がアドバイスを求めると的確なアドバイスをしてしまいます。しかし、女性は男性に共感してほしいと思っていますし、的確なアドバイスは求めていません。

ショッピングに計画性がない

これもあるあるです。男性は最初から購入するものを決めてお店に行くことが多いですが、女性は何も考えずにお店にいってしばらくそこで時間を潰してしまいます。女性と一緒に買い物などに行くとなかなか買うものが決まらなくてしばらく付き合わされた、という経験をしたことのある男性も多いと思います。これも男性からすると理解できない行動ですよね。

なぜ男性に女心がわからないのか

では、どうして男性には女心が分からないのでしょうか。すでにお伝えしているように男性と女性とでは考え方や捉え方などが異なります。それゆえに男と女とではお互いの気持ちが分からないということが起きてしまいます。

女性は会話に的確な答えではなく共感を求めているから

これについてもすでにお話したと思いますが、女性は会話の内容に対して的確な答えを求めていませんし、求めているのは共感です。素直に男性に共感してほしいのに的確にアドバイスされるとイラっとしてしまうのです。

女性は容姿を褒める際に中身も褒めてもらいたいから


女性は容姿だけでなく中身も一緒に褒めてほしいと思っています。これも男性からすると今一つよく分からないことかもしれませんが、女性は外見と一緒に中身も褒めてほしい、認めてほしいと考えているのです。

女性にとって“面白い人”はお笑いではなく知識が豊富な人だから

女性にとっての面白い人というのはお笑いやトークのスキルが高いということではなく、知識が豊富な人ということになります。ここも男性と女性とでは大きく異なりますよね。男性にとって面白い人というのは切れ味のあるトークや高度なお笑いスキルで周りを笑わせてくれるような人のことです。しかし、女性にとっての面白い人というのはさまざまな知識を豊富に有している人ということになります。

女性は議論をもちかけられると喧嘩を売られていると判断するから

議論を持ちかけられると自分にケンカを売られているような感覚に陥ってしまうのも女性ならではです。女性は常に直感的に物事を捉えようとしますが、男性は論理的に物事を考えようとします。そのため、男性から議論を持ちかけてしまうこともありますが、それが原因で彼女とケンカになってしまうということがあります。

男性主体で引っ張ってもらいたいけど我が物顔されるとイラつくから

心の中では男性に引っ張ってほしいと思っていながらも、それで男性が我が物顔をするのにはイラっとしてしまうのが女性です。難しいですね。

男性は好みでない女性に好かれて嬉しいけど女性は迷惑に思うから


男性は自分のことを好きと言ってくれる女性に興味を持ちますし、たとえどんな女性であっても自分のことを好きといってくれる人に対して好意を抱く傾向にあります。しかし、女性は自分にとって興味のない人、好みでない人に好かれてもただただ迷惑に思ってしまいます。

女性は男性の出世に敏感だから

女性は男性の出世に対して敏感です。もちろんすべての人がそういうわけではないと思いますが、実際に男性の出世に対して敏感な女性は少なくありません。

女性はトラブルが起こった時に困るだけで解決しようとしないから

男性はトラブルが起きるとそれをどのようにして解決しようかと考えます。しかし、女性はトラブルが起きても困るだけでそれを解決しようとはしません。このような違いがあるために恋人同士でケンカになってしまうこともあります。女友達や彼女から困った、助けてほしいと連絡を受けたことのある方もおられるでしょうが、どうしてこれくらいのことが自分で解決できないのだろうと不思議に思うことありますよね。

男性は趣味が合わない女性を避けるが女性は興味を持つから

基本的に男性は趣味が合わない人を避けようとしますが、逆に女性は興味を持ってしまいます。これも男性と女性とで大きな違いがありますね。

男性は多くの人に認められたいが女性は好きな人に認められたいから


男性だとできるだけたくさんの人に認められたいと考えていますし、老若男女問わずとにかく大勢の方から褒められたい、認められたいと思っています。しかし、女性は好きな人だけに認められたい、褒められたいと思っています。ここも男性と女性とでは異なりますね。

まとめ

女心が分からないと嘆く男性は世の中にたくさんいます。もしかすると自分は人並み以下の鈍感なのではないか、人の心が分からない冷酷無比な人間なのではないか、と思っている方もいるかもしれませんが、安心してください。女心を男性が分からないのはある意味当然のことですし、女心がはっきりと分かるような男性はほとんどいません。男性脳と女性脳という言葉を聞いたことがあると思いますが、男性と女性とでは脳での処理能力や機能などが異なるためこうしたことが起きてしまいます。

また、女性でも「彼氏に自分の気持ちがまったく伝わらない」「私のことをまったく分かってくれないのは好きな気持ちがないからだ」と思っているような方がいるでしょうが、決してそのようなことはないと思います。すでにお話してきたので理解できたと思いますが、男性は女心を分かりません。言葉の通りに受け止めてしまうことがほとんどですから、男性に気持ちや想いを伝えたいときは本音で接する必要があります。今後のためにぜひ覚えておきましょう。