告白してもらえるデートってどんなデート?意中の男性から告白させるには

好きな人とデートしているときに告白されたい。そんな気持ちを抱いたことのある女性は少なくないと思います。意中の人に告白されてそのままお付き合いできたらどんなにイイことかと思いますが、デートは何度かしたもののなかなか告白してもらえない、と悩んでいる女性がいるのもまた事実。そこで、ここでは告白してもらえるデートにするためのポイントや意中の人から告白してもらうために知っておくべきことをお伝えしたいと思います。

そろそろかも?デートで告白されやすいタイミング


実は告白されやすいタイミングというものがあります。デートでも告白してもらいやすいタイミングがありますから、それを理解しておくと今後どうすればいいのかも分かってくるのではないでしょうか。

大事なのは出会ってからの時間ではなくお互いが意識してからの時間

「出会ってこんなに経つのにまだ告白してもらえない・・・」とモヤモヤしている方もおられるでしょうが、大切なのは出会ってからの時間ではありません。お互いが意識し始めてからの時間のほうが大切ですし、そこからカウントする必要があります。出会ったばかりの頃はまだお互いのことをよく知らないでしょうし、そのような状態で告白しようとは思いませんよね。お互いが意識し始めてからがカウントダウンの始まりです。

基準となるのは出会ってから3ヶ月での告白

一つの目安としては出会ってから3ヶ月目での告白です。だいたいこのタイミングで告白するケースが多いですから、この期間を一つの目安にしておきましょう。3ヶ月経っているのにまだ告白されない、まったくその気配もないという場合には何かしらほかに告白されない原因があるのかもしれません。

二人っきりのデートを3回以上こなしていれば告白のタイミング

2人きりで3回以上のデートをこなしている場合だと告白するタイミングとしてはベストだと言われています。実際にこれくらいのタイミングで告白するというケースが多い傾向にありますから、これも一つの目安としておくと良いでしょう。

毎日のようにLINEで何度もやりとりをしているならチャンス


毎日のようにLINEを使ってやり取りしているという方もいると思います。この場合はチャンスですから、話の持っていき方次第で告白してもらうことは十分可能でしょう。話の流れをうまく作るのがポイントです。毎日のようにラインでやり取りしている場合だと既にお互いのことはだいたい分かっているでしょうし、それなりに距離間も近くなっていると思います。いつでも告白できるようなタイミングができあがっているでしょうから、このようなケースだといつでも告白されやすいのではないでしょうか。

デートで男性に告白させる方法

どうせならデートのときに意中の人から告白されたい、と思うのは当然のことですよね。せっかく二人きりで会っているわけですし、デートのときに告白されるのを夢見ているという女性も多いと思います。そこで、ここではデートで男性に告白される方法についてレクチャーしたいと思います。

カップルの多いデートスポットに行く


デートに出かけるときはカップルの多いデートスポットに出かけましょう。あまり人が多いところは嫌だ、と思う方もいるかもしれませんが、カップルがたくさんいる場所だと男性も告白しやすいです。周りがカップルだらけですから嫌でも意識してしまいますし、しかも女性からそのようなスポットに誘った場合には告白を待っているのではと思うはずです。勇気を出して告白してくれるかもしれませんから、あなたも勇気を出してカップルの多いデートスポットに彼を誘ってみましょう。

二人っきりになれる時間を作る

鋼のようなハートの持ち主でもない限り大勢の人前で告白するようなことはまずできません。人通りが多い場所、人の出入りが激しいような場所だと彼も告白しにくいでしょうから、2人っきりになれる時間を作ることが大切です。敢えて自分から人の少ない場所に連れていくというのもイイかもしれませんね。すでにお互いが意識し合っている場合だと彼も告白のタイミングを計っていると思います。2人っきりになれるタイミングを見計らっているかもしれませんから、二人きりになることができればうまく告白してもらうこともできるでしょう。

ボディタッチを増やす


ボディタッチを増やすことで男性に意識させることができますし、好意があることをアピールすることもできます。お互いの距離間を詰めるにも効果的ですから、デート中にはボディタッチを増やすように心がけてみましょう。ただ、あまりにもベタベタ触ったり、変なところを触ったりするとただの痴女になってしまいますから注意が必要です。下品な女性、性に奔放な軽い女という印象を与えてしまうと最悪です。そこだけは注意してください。

内緒話をするなど物理的な距離を縮める

心の距離を詰めるのも大切ですが物理的に距離を詰めるのも効果的です。歩いているときもなるべくくっつく、顔を近づけてみるなど物理的に距離を詰めてみましょう。また、内緒話をするというのもイイかもしれませんね。内緒話をするときには自然とお互いの顔が近づきますから、男性をドキドキさせることができます。うまくいけばその流れで告白してもらえるかもしれません。

柔らかそうなスカートなど女性らしいファッションをする

デートのときはなるべく女性らしい恰好を心がけることです。柔らかそうなスカートや清楚なワンピースなどがイイですね。女性らしい恰好でデートに臨むことで男性に気があることをアピールできますし、男性にそれが伝われば告白しようという気にもなるでしょう。普段ボーイッシュな格好をすることが多い、パンツルックが多いという方だとなおさら効果的です。女性らしい一面を見せることによって男性の背中を押すことができるでしょう。普段そういう格好をしないからどんな服をチョイスしたらいいのか分からない、という方は女友達にでも相談してください。

最近他の男性に言い寄られているなど相手の危機感を煽る

相手の危機感を煽ることで告白のタイミングを早めることもできます。もしかすると彼は安心しきっている可能性もありますし、このまま自然に付き合えると思っているのかもしれません。告白はいつでもいいや、と安心している可能性は否めませんし、このようなケースだとなかなか告白されない可能性もあります。そのため、ほかの男性に言い寄られている、付き合ってほしいと言われている、などさりげなく相手の危機感を煽ってみましょう。さすがに彼も早く告白しないと、という気持ちになるのではないでしょうか。

「一緒にいて楽しい」など好意的な発言をする


相手の男性に対して好意的な発言をすることで告白してもらうように仕向けることは可能です。男性としては「デートしているものの楽しいのかな?」「もしかすると俺といてつまんないんじゃないかな」といった不安を抱えているケースもあります。そこで、一緒にいてとても楽しいなど安心する一言、好意的な言葉をかけてあげることで彼を奮い立たせることができます。彼としては安心するでしょうし、一緒にいて楽しいということは脈ありだと捉えるに違いありません。告白するならこのタイミングだと思ってくれるかもしれませんよ。

まとめ

デートで告白されやすいタイミング、告白されるための方法などについてお話しました。告白というと男性からというのが一般的ではありますが、最近では女性から告白するようなケースも増えているようですね。何をしてもなかなか告白してくれない、もう待てないという場合だと自分から告白してみるというのもアリです。進展がなくてイライラしているという女性だとこれも一つの手だと思いますよ。昔のように女性から告白するなどはしたない、といったことも今の時代ありません。いろいろ試したものの一向に告白してくれる気配がないというケースだといっそのこと自分からアタックしてみるというのもイイかもしれませんよ。