デート後のLINEで本命男性を虜にする!おすすめの内容とタイミング

本命の彼とデートできたら、天にも昇る気分になれちゃいますよね。ただし、浮かれているばかりではその先の交際につなげるチャンスを失ってしまうかもしれません。

デートが終わってからも、上手に駆け引きすることで本命の男性を虜にしてしまいましょう。デート後にどんなLINEを送ればよいか、恋のテクニックをご紹介します。

  • デート後のLINEはどちらから送るべきか
  • デート後の本命男性に送るLINEの内容
  • 思うようにデート後のLINEが続かなかった場合の対処法
  • 男性から送られる脈ありLINEの内容
  • 男性から送られる脈なしLINEの内容

を紹介します。

デート後のLINEはどちらから送る?


デート後のLINEは、女性から送るべきか男性からの連絡を待つべきかどちらがいいのでしょうか。状況によっても変わってくるので、詳しく見ていきましょう。

男性から来るなら明らかに脈あり

デート後に、男性からLINEが来るなら今後の交際には期待が持てそうです。あなたとのデートが楽しかった、またデートしたい、これからもよろしくという意味が込められています。同じ気持ちであれば気持ちよく応じれば大丈夫です。

返信のLINEは好意にあふれたものにしよう♡

デート後に男性からLINEが来たときは、嬉しい気持ちやデートが楽しかった気持ち、そしてお礼の気持ちなど、好意を伝える内容のLINEを返信しましょう。

実際、デート後のLINEは「女性から来るのが普通」と思っている男性が多いです。そんな中で、女性が少しでもそっけないと「脈ナシなのかな……」とガッカリされてしまうかも。

女性からなら相手に好意を匂わすことが可能

男性の中には、デートが楽しくて今後も交際したくても自分からわざわざ連絡する習慣がない人もいれば、女性から連絡が来るのが当然と思っている男性もいます。あまりこだわることなくあなたからLINEを送ってもよいでしょう。

特に、デートが楽しくて早く彼にお礼の気持ちを伝えたい、次のデートの約束をしたいという場合は、帰宅してすぐにでも連絡してOKです。男性としては、デートした相手から好意のLINEを受け取るのが嫌ということはありません。

デートを楽しんでもらえたといち早く知ることができれば、ホッと一安心できるでしょう。

日付が変わるまで待っても来なかったら女性から送る

デート当日から日付が変わっても、連絡が来ないこともあります。彼からしてみれば、あなたからのLINEを待っているのかもしれません。お互いに待ちくたびれているのも時間の無駄。日付が変わりそうになったときにあなたから連絡してみてください。

男性がデート後のLINEにこだわらないタイプという可能性もありますが、それでも当日中に連絡が来そうになければ自分から連絡してみるのがベターです。連絡しない間が空けば空くほど、2人の仲を深めるチャンスを一つ失ってしまいます。

「お互いにLINEしない」状態は避けよう

男性からLINEが来ないからといって自分から連絡しないと、お互いにLINEしない状態が続いてしまうかも。

すると、せっかくデートが盛り上がっても、余韻が冷めてしまって関係が現状維持の状態に……。なかなか発展しないモヤモヤした関係になる可能性が高いです。

彼と仲良くなりたいと思うなら、「お互いLINEしない状態」は避けましょう。

奥手男子には女性から送る

彼が奥手で自分からLINEなど送りそうにない場合も、早めに察してあなたから連絡をしたほうがよいでしょう。

ただし、返事があまりにそっけなかったり遅い場合は、脈なしのサインかもしれません。あまりしつこく迫らずに、社交辞令程度に挨拶してあきらめたほうがよいこともあります。

デート後の本命男性に送るLINE


お互いに本命の見込みのあるカップルには、デート後のLINEなど不要なのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし、本命の彼とのデートこそ、デート後のLINEのやり取りが肝心です。デートがどのくらい楽しかったかを印象づけるには、別れた後の連絡が効果を発揮します。送るべき具体的な内容もチェックしておきましょう。

別れた直後に送る

デートを終えて別れた後にLINEなしというのは、最も避けたいことです。女性から連絡がなければそれまでと思っている男性もいるし、自分からLINEを送って女性から長い返事が来るのが面倒と警戒する男性もいます。

短めのメッセージでよいので、こだわらずあなたから連絡してみれば、彼からも気持ちのよい返事がくる可能性が高いでしょう。

デートで緊張したりハプニングがあって満足しきれなかったときは、あなた以上に彼が落胆している可能性があります。落ち込んでいるとき、あなたからのLINEが入ってデートが楽しかったと伝えてもらえれば、あなたとはこれからも付き合っていきたいとさらに前向きな気持ちになるでしょう。失敗してもフォローが上手なあなたに、運命の出会いすら感じるかもしれません。

今日のお礼

デート後のLINEの第一の目的は、当日のお礼です。人と会ったら、その後にお礼の連絡をするのと同じで、いわば礼儀の一種。全くしないのは失礼にあたります。彼がデートで食事やお茶をおごってくれた場合は、あなたからLINEを送るのがマナーです。

お金の問題だけでなく、デートする時間を割いてくれたこと、楽しませてくれようとしたことにも感謝の気持ちを示すことが大切です。

デートの感想


デートしてくれた感謝の気持ちを示すと共に、デートのどこが楽しかったかと感想を述べることも効き目があります。「ありがとう」だけなら誰にでも言えます。でも、2人でした行動や会話で何が楽しかったのかがわかると、彼の心にも印象が深く刻まれます。

あなたとの相性の良さを確認できるでしょうし、自信にもつながるはずです。ただし、心にもないことを伝えるのはやめておきましょう。同じような企画のデートを持ちかけられて、困るのはあなたです。

二人の写真

男性は、女性ほどは積極的に写真を撮りません。この習性を利用して、あなたがデート中に撮った写真を彼に送るのも、連絡する立派な口実になります。もしも彼のほうから写真を送ってきたら、デートに満足してあなたへの気持ちが高まっている証拠です。

自分が興味を持ったものを共有したいという思いから、デートの帰宅途中の風景などを送ってくれるかもしれません。こんなときは、彼もあなたからの返事がほしいと思っています。

ハートの絵文字

あなたから送る彼へのLINEには、ハートや笑顔などを適度に入れるようにしましょう。文字だけのLINEは、恋愛が絡む関係には味気ないです。

言葉より絵が気持ちを伝えてくれることもあります。上手に絵文字を盛り込んでくださいね。ただ、あまり大量に絵文字ばかり使っていると、うっとうしく思われてしまう可能性もあります。使用頻度には注意してください。

思うようにデート後のLINEが続かなかったら?

デート後にLINEでやりとりはできたけど、なかなかスムーズに続かない……そんなときは、どうするべきなのでしょうか?

本命男子ならデートの約束だけは取り付けよう

もし、デートした彼と「付き合いたい」と思うなら、次のデートプランに関するLINEを送ってみるのがオススメ。

日程や行く場所などを決めるために、何回かやりとりできます。うまく会話が続かなくても、デートの日が決まっていれば、デート前日に連絡するまで途切れてしまってもOK。

LINEを頻繁にしたくないタイプの男性もいます。焦らず、でも次の約束だけは取り付けましょう。

本命じゃない場合は少し冷静になるべきかも

もし、デートした彼のことが「それほど好きではないかも」と思うなら、LINEが続かなくても気にしなくていいでしょう。

「私は彼と仲の良い友達として付き合いたいのか?それとも恋愛がしたいのか?」「恋愛がしたいなら、彼が好きだからじゃなく寂しさを埋めたいだけかも」

どちらにしても彼が本命ではないなら、LINEは一旦時間を開けてもいいでしょう。

男性から送られる脈ありLINE

LINEテクニックで男を落とすコツ13選
デート後にLINEを送るのは礼儀の意味もあることから、男性側から積極的に送ってくれてもよさそうなものです。

ところが現実には、男性から女性にLINEを送ってくるケースは希少です。ということは、男性からLINEが来た場合は相当に貴重なチャンスと解釈できます。

果たして、本命の女性だからこそ送ってくれているLINEなのかを見極めることが大切です。

次回の約束を取り付けてくる

デート後に彼からLINEが来て、次のデートの誘いをしてくるようなら大いに脈ありです。もう間違いなしというくらい、彼の本気度は高いでしょう。

社交辞令で、2度目のデートに誘うような男性はいません。この先も恋愛交際を深めたいわけでなければ、誤解されるような行動はしないのが男性です。

楽しかったことの連絡

彼からデートが楽しかったと連絡が来たら、本命の女性だから伝えたいという気持ちの表れです。あなたの気持ちを確かめたい思いもあるでしょう。

デートの感想を自分から伝えることで、また行こうと次のデートに誘うきっかけをつかみたいこともあるかもしれません。

親しげな口調になっている

デートでお互いに交流が深まれば、関係が一歩進みます。とはいえ、まだまだ相手に遠慮してしまうところがあるかもしれません。男性のほうから親し気な口調に変えてくれれば、女性も気軽に話せるきっかけをつかみやすいでしょう。

女性から急に親し気な口調にすることで、図々しいと嫌われないか心配する人もいます。男性のほうから進んでくれれば、GOサインのしるしです。

次回のデートコースを具体的に提案してくる

初デート後に、次のデートに自分から誘ってくれるのは間違いなく脈ありです。デート場所のリクエストを聞かれることもあるかもしれません。

せっかくの彼からの誘いの気持ちを損ねないように、スピーディーに気持ちよく応じることが大切です。

男性から送られる脈ナシLINE

当然、男性が女性を脈ナシと見切る場合もありますよね。

男性が女性とデートした後「もう会うのはナシ」と思ったら、どのような状況になるのか見てみましょう。

短文、または既読無視

男性がデートで脈ナシと見切った場合、デートのお礼として短文のメッセージだけ送って終わりにしようと思うケースもあるとか。

「今日はありがとう」のようにメッセージが短文だった場合や、返信しても既読無視or未読無視状態になったら、脈ナシを疑うのが賢明でしょう。

そもそも「デート後にLINEが来ない」場合も……

男性が脈ナシと見切ったら、そもそもLINEが来ない場合もあります。デート後にLINEをする習慣がない男性はもちろんいます。でも長い間連絡がなかったり、LINEをしても返信がなければ脈ナシの可能性が高いです。

あなたのことが嫌いではないとしても、今は恋を発展させるタイミングではないのかもしれません。

デート後にLINEをブロックされるケースも

もし、あなたがデート中に彼に失礼な言動をしていた場合、ブロックされるケースもあります。LINEを送っても未読無視されるなら、ブロックされているかも……

連絡が来なければ気にせずに、新しい恋に向かって進みましょう!

まとめ

デート後のLINEは、相手を楽しい気持ちにさせて簡潔であることが肝心です。先の心配はし過ぎずに、相手への礼儀マナーも心がけながら彼を虜にしてしまいましょう。