デザインで印象が変わる!顔の形に合ったピアスの選び方

ピアス選びは顔の形も大切なポイント!

顔の形に合ったピアスなら魅力もアップ

顔周りを華やかに見せるアクセサリーとして重宝するピアスですが、顔の形によってぴったりのデザインがあることをご存知ですか?自分の顔に合ったピアスであれば、より魅力的な雰囲気に見せることができます。

自分にぴったりなピアスを選ぼう

今回は、面長・丸顔・ベース型のそれぞれにふさわしいピアスのデザインをご紹介します。ピアスのデザインを工夫すれば、顔全体のバランスを取りやすくなるのではないでしょうか。自分にどんなピアスのデザインが合うのか、顔とのバランスを考えながら選んでみてくださいね。

面長の人は横にボリュームのあるピアスがおすすめ

横幅のあるタイプで面長をカバー

まずは、面長の方におすすめしたいピアスの形を見ていきましょう。縦のラインが気になる面長タイプの場合は、横幅のあるタイプのピアスが良いのではないでしょうか。横にボリュームがある分、面長のラインをカバーしやすくなります。

丸みのあるデザインがぴったり

横幅があり、大ぶりの形のデザインのピアスであれば、横のラインが強調されて面長な印象が薄れます。ピアスを選ぶときは、横に広がっていたり、丸みがあるデザインを取り入れていくのがおすすめ。実際にピアスを顔に当てながら最適なものを選んでいきましょう。

丸顔ならロングタイプのピアス

縦のラインを強調する

丸顔の方の場合は、面長タイプとは逆に縦のラインを強調していきましょう。丸顔の人が横幅のあるデザインのピアスをつけると、さらに丸顔が強調させる可能性があるため気をつけてくださいね。

そんな丸顔の方にぴったりなのがロングタイプのピアス。縦に長いタイプのピアスであれば丸顔をすっきりと見せることができ、顔全体のバランスがとりやすくなります。

インパクのあるデザインもおすすめ

縦のラインを強調するために、インパクトのあるデザインも良いのではないでしょうか。パーティーシーンで華やかな印象にしたいときは、少し冒険したデザインのピアスを取り入れても素敵ですよね。縦のラインを意識しながら、ピアスを選んでいきましょう。

ベース型にはサークルピアスを合わせよう

丸みのあるデザインで柔らかな印象を与える

エラが張ったベース型の顔のタイプであれば、サークルデザインのピアスがおすすめ。ベース型タイプはクールな印象を与えやすいため、丸みのあるデザインのピアスを顔周りに持っていくことで、柔らかな雰囲気に仕上げることができます。

「顔の印象がきつく見られがち…」という方も、丸みのあるサークルピアスを合わせてみましょう。第一印象で「きつそうだな」と思われる確率を低くしやすくなります。

キュートなデザインで大人可愛く

猫モチーフなど、さりげなくキュートなデザインが入っているサークルピアスであれば大人の遊び心を感じさせることができます。同じサークルピアスでも、使っている素材や取り入れているモチーフによって印象が変わるので、自分がどんなタイプになりたいのかも考えながらデザインを選んでみてくださいね。

顔の形に最適なピアスを選んでみよう

顔周りを華やかに見せてくれるピアスだからこそ、自分の顔の形に合ったデザインを選ぶことが大切になります。自分がどんなタイプの顔の形かをチェックしながら、ぴったりのピアスを取り入れてみてはいかがですか。