元カレに復縁したいと思わせる!また付き合うためのきっかけ作り7個

別れた彼のことが忘れられない場合、復縁したいと考えるのではないでしょうか。そんなときどのような行動に出れば成功できるのか解説していきます。しつこく元彼に復縁を迫っても失敗する可能性があるため注意しましょう。ポイントは、元彼のほうから復縁したいと思わせるテクニックです。魅力的になる努力をして、元彼から復縁したくなる女性になってみましょう。

元彼と復縁する前にしたいこと

冷却期間を設ける


あなたが復縁を考えているなら、自分から彼に連絡してはいけません。なぜなら一度嫌いになった人から連絡されても、嫌な気分にしかならないからです。興味がなくなった彼女からすぐに連絡をされても、ますますあなたのことを嫌いになってしまうでしょう。別れたときの男性の怒りが収まるまで、冷却期間をおく必要があります。

そして適切な冷却期間をあけるようにしましょう。期間をあける理由は、男性脳と女性脳のつくりが違うためです。女性は数日前のこともきっぱり忘れて気持ちを切り替えることができますが、男性は後を引きずりやすく切り替えが得意ではありません。女性は別れて数日までが悲しみのピークに達するのに対し、男性は数週間~1か月くらい経たないと、彼女を失った悲しみを感じることができません。復縁までの冷却期間は早くて3か月、遅くて半年は待つようにしてください。

別れた原因を究明する

復縁してもまた同じことを繰り替えさえないためにも、別れた原因を究明しましょう。復縁までの期間はちょうど冷却期間となるため、あなたが冷静になって原因を考える時間があります。復縁したいと考えるケースでは、元彼から別れたいと言ってきているケースが少なくありません。彼にまた嫌われないためにも、あなた自身が変わる必要があります。

彼があなたに対しどんな不満を感じていたのか考えます。その問題は正当な理由であったのか、その問題を解消するとあなたに不満が生じないか考えましょう。復縁を希望するからといって、あなたが一方的に我慢する必要はありません。もしかしたら彼のわがままが原因だったのかもしれません。あなたにとってデメリットがある復縁なら、諦めることも必要です。

相手好みの自分になるように努力する


元彼にもう一度振り向いてもらうために、相手の好みになるよう自分磨きをしましょう。ファッションの雰囲気を変える、化粧を研究するなどの方法です。復縁までは3か月~半年の期間があくため、この期間を利用して綺麗になって彼にもう一度好きになってもらうのです。

見た目だけじゃなく、相手の好みとなる性格も分析してください。彼が不満を持っていることを変える気持ちがあるくらいがちょうどいいです。もしかしたらあなたの考え方をがらりと変えることになるかもしれません。彼が不満に思っている性格があるなら、その部分を見つめ直し、どうやって改善していけばいいのか考えます。

自分に自信が持てるようにダイエットする

自分に自信を持てるよう、冷却期間で変わるのもおすすめです。女性にとって自分に自信が持てることといったら、ダイエットでしょう。しかし、無理なダイエットで肌がボロボロになり、やつれたようになるのは避けてください。幸い復縁は長期戦となるため、じっくりと自分のスタイルと向き合うことができます。

自分に自信が持てるよう変わったら、自分の写真を撮影して元彼に送ることもできます。内容は軽めにして、ダイエットで綺麗になった記念とするといいでしょう。綺麗になったあなたの写真を見て、元彼がまた会いたくなると感じるかもしれません。彼に逃がした魚は大きかったと思わせることができれば、復縁できる可能性が高まります。

元彼に復縁したいと思わせるきっかけの作り方

共通の友達を使う


元彼への連絡は、あなたが直接するのではなく、共通の友人を通す方法がスムーズです。お互いに共通する友人がいるなら、元彼の情報も聞き出すことができるでしょう。現在彼女がいるのか、何に興味を持っているのかさりげなく聞くことができます。元彼に何か興味があるとわかれば、その口実を利用し共通の友人を通してグループで会う約束を付けられます。

元彼に彼女がいる場合や、好きな人がいる場合は、その情報も詳しく聞き出しておきましょう。彼女と上手くいっているなら、もう少し待ったほうがいいかもしれません。

元彼とつながっているSNSでは男友達を登場させない

元彼とつながっているSNSがあるなら、別れても情報は更新し続けます。SNSでは元彼と別れても、楽しい日々を送っている様子を公開しましょう。自分と別れても平気な様子を見ると、男性はまたあなたを手に入れたいという気持ちが湧いてくるものです。

SNSを利用する場合は、男友達は登場させないようにします。楽しい様子を見せるといっても、男性がそこに登場すれば、元彼に入る隙を与えることができないからです。女友達と楽しんでいる様子や、仕事の様子などを登場させましょう。

付き合いたいと周囲に漏らす

どこで噂は広まるかわかりませんから、周りの人に元彼と付き合いたい気持ちを伝えておきましょう。すると、友達の友達から元彼に伝わるかもしれません。自分に対し好意を持ってもらうことを嫌だと感じる方は少なく、何となく気になる存在へと変わっていきます。もしかしたら、元彼があなたから連絡が来ないのを不安に感じ、自分からあなたに連絡してくるかもしれません。男性は追われれば逃げてしまいますが、逃げるものは追いたくなる本能があります。

質問系のLINEを送る


LINEなら別れた彼女とも重くなく、会話が楽しめます。簡単な質問を送ると答えてくれる可能性があるでしょう。その場合は、男性だからこそわかる疑問をぶつけてみましょう。周りに聞くことができる男性がいない様子を見せると上手くいきやすいです。男性は長文を嫌う傾向があるため、LINEでの連絡がおすすめです。特別質問する内容がみつからないときは、連絡先が変わったことを知らせる方法でもいいでしょう。

仲間内での遊びに誘う

思い切って合コンに誘うのもひとつの対策です。女性同士が集まり、幹事が男性を呼ぶルールとなっていると話を持ち出せば、不自然にはなりません。あなたが幹事になって、元彼にも男性側の幹事になってもらいましょう。すると自然と連絡することができ、会話も増えます。合コンで久しぶりに会ったあなたは、懐かしい感じがして親しみが持てるはずです。

仕事などの相談を持ちかける

元彼に連絡をしたいと考えているなら、LINEを使い簡単な相談をしてみましょう。別れた女性と恋愛話になるのは面倒だと考えていますが、相談だったら聞いてくれる可能性があります。転職したいと思っている、仕事で悩んでいることがあるなど、彼と共通点がある内容がベターです。元彼だから相談するのではなく、彼が専門分野だから相談すれば、相手は嫌な気分にはなりません。男性は女性から頼られるのが嫌いではなく、恋愛感情がない相手でも嬉しいものです。

借りていた物を返却するために会う

ある程度の期間をおいてから、元彼に借りていた物を返すため連絡してみましょう。あなたからは会いたいと言うのではなく、送り返したいけど大丈夫か聞きます。すると相手も怒りの感情がなくなっていて、もう一度会ってみようか?という気持ちになるはずです。久しぶりに会えば会話もはずみ、彼との距離も縮まるかもしれません。借りた物をきちんと返す誠実な面もアピールできるでしょう。

まとめ

元彼と復縁したいと考えているなら、彼のほうから復縁したいと感じるような行動を起こしましょう。男性の脳はすぐに切り替えが難しいため、無理やり復縁を迫ろうとしても失敗する可能性があります。男性は追われるより追いたい性質を持っているため、彼からあなたのことが気になるよう対策を採っていきましょう。すぐに連絡を取りたい気持ちはぐっと抑えて、長期間かけながら復縁したいと思わせてみてください。