野菜ソムリエを取得したい!芸能人も目指す資格の難易度

日本人の食生活を考えると、野菜なしの生活は考えにくいですよね。さまざまな野菜を食べる機会が多いと思いますが、その魅力を知っている人は、ほんの一部かもしれません。もっと多くの知識を持ち、美味しく食べる方法なども学んでいくことができるのが、野菜ソムリエであり、人気の高い資格となってきました。それだけ注目されてきているのは、食生活といったことが注目されるようになり、健康的な生活には欠かせないものになってきたからといえるでしょう。

野菜ソムリエって?

野菜や果物の目利き・栄養や素材に合った調理法などの専門家

野菜ソムリエは野菜のスペシャリストであり、日本野菜ソムリエ協会が定めた民間資格です。通称野菜ソムリエでしたが、これが定着して現在では統一して使われるようになりました。非常に知名度の高い資格になりましたが、野菜ソムリエという職業は存在しません。野菜に関するさまざまな知識を身につけることによって、野菜に関するスペシャリストになることができるようになっています。

合格者5万人以上!2001年から資格認定を開始

合格者数を見てみると、すでに5万人以上が生まれてきました。資格認定は2001年からスタートしたため、そこまで長い歴史があるわけではありませんが、多くの人が取得を目指してきたといえるでしょう。それだけの知名度も得られるようになりましたが、需要もそれだけ増えてきているといえます。信頼性を高めるという意味では、専門的な知識を身につけていることが大きなポイントになってくるため、資格としても重要視されるようになってきたといえるのです。ですが、公的な資格ではないことから、どうやって生かすのかを考えていかなければ、資格としても生きないでしょう。

野菜ソムリエを取得するメリット

野菜の調理法がわかる

野菜に関する知識は、単純にそのものの内容だけではありません。食として考えた場合、いったいどんな食べ方ができるのか、調理法も重要になってきます。野菜ソムリエでも、野菜を活用していくために、どんな調理法が適しているのか、その時期にあった食べ方も学んでいく必要があるでしょう。資格を取得していくことによって、食生活を豊かにしていくことができるようになっていきます。自分自身が食への興味を高めるだけではなく、周囲の人にもその知識をもたらせるようにしていくことが重要です。

野菜の選び方がわかる

野菜は、その状態によって味わいも変わってきます。時期によってもさまざまな変化が出てくるでしょう。その野菜の選び方を理解するためには、野菜に関する知識を持っていなければいけません。それもかなり細かな知識が必要でしょう。栄養素がどうして蓄えられていくのか、その季節や時間というところまで理解を進めていかなければ、選び方は理解したとは言えないのですから、相当な勉強が必要になっていきます。

婚活に使える

転職に使えると考えられることが多いのが一般の資格ですが、野菜ソムリエの場合はそれだけではありません。多くの知識を身につけることによって、生活の中でも十分に使えるようになっていくでしょう。これが大きなポイントで、婚活にも活用することができるのが重要です。野菜に関する知識を持っていることで、食生活も豊かにしていくことができますし、健康的な食事も考えられるようになります。料理のレパートリーも格段に広がるのですから、婚活にも大切な資格でしょう。

料理教室の先生になりやすい


野菜ソムリエは、野菜に関する様々な知識を身につけていくことになります。これは簡単なことではなく、調理の知識も数多く身につけていかなければいけません。この知識を生かしていけるようになれば、料理教室を開いて先生になることもできます。それだけの知識が必要であり、細かに学んでいかなければいけません。季節に合わせた料理の知識を持つというのは、決して簡単なことではないのですから、うまくいかせる場を作っていく必要もあるでしょう。

飲食業界への就職や転職に有利

転職に有利ということで資格をとらえるのであれば、野菜ソムリエは、飲食業界に強い影響を与えるでしょう。知名度も高くなり、高い知識を有していることが業界でもわかるようになってきました。優遇する企業も増えてきており、それだけの利用価値が出てきているといえます。転職に関しても有効であり、飲食業界を考えているのであれば、資格取得を考えてみるべきでしょう。

レシピ考案や商品開発担当の道が開ける

野菜に対する知識を生かしていくことができれば、さまざまなレシピを生み出していくことができるでしょう。考案することもできるようになるため、商品開発の担当者としても、有効な資格といえます。野菜の知識は持っていそうでなかなかありません。それも、細かなところまで理解を進めていくことになるのですから、飲食業界での商品開発担当の道は大きく開けていくことになります。

野菜ソムリエの資格は3種類


野菜ソムリエと一口にいっても、実は3種類存在し、内容ははっきりと異なります。野菜ソムリエ、野菜ソムリエプロ、野菜ソムリエ上級プロに分かれています。それぞれで内容が異なり、目指しているポイントも異なるため、名称は似ていても、大きな差があるのです。

野菜ソムリエ(旧ジュニア野菜ソムリエ)

野菜や果物の基礎知識の持ち主

旧ジュニア野菜ソムリエと呼ばれていたのが、現在の野菜ソムリエです。資格として有名になったことで、野菜ソムリエの受験者数は確実に増えました。もっとも基本的な資格であり、入門としても位置しています。野菜の基礎知識だけではなく、果物に関しても身に着け、そのノウハウを伝えられるように知識をつけていかなければいけません。野菜ソムリエの知識レベルであっても、普段の生活にはかなり役に立っていきます。家族の食生活にも大きな影響が出てきますが、野菜ソムリエの資格で飲食業界で活躍するということも可能です。

マークシート方式の試験


試験方式は、野菜ソムリエの場合、マークシート方式のみです。4科目から出題されることになりますが、講座で学んだことが出題されてくることになるため、初級としても大きな意味合いを持ってくるでしょう。

合格率は約8割

500点満点で350点が合格基準となっていますが、合格率が80%を超えるため、難易度は決して高くありません。学習さえしておけば、ほぼ合格できると考えていいでしょう。問題数が多いことからも、どうしても時間が足りなくなってしまう人が出てきます。あまりのんびり構えている時間はないため、リズムよく回答していく必要があるでしょう。マークシート方式のみであっても、問題を読む練習をするなど、基本的な練習を繰り返しておくことが重要です。

受講料は約15万円

野菜ソムリエになるためには、必ず講座を受講しなければいけません。この費用が約15万円かかるところが大きな障壁になってくるでしょう。もともと青果店や販売業者といったプロの資格としてスタートしているところが影響しています。非常に高額な講座受講費になってくるため、準備もしっかりとしていかなければいけないでしょう。

野菜ソムリエプロ(旧野菜ソムリエ)

青果物のスペシャリスト

旧野菜ソムリエだったのが、ジュニア野菜ソムリエが野菜ソムリエになったため、野菜ソムリエプロとして変化しました。難易度も一気に上昇し、プロとして名前に恥じない資格になっています。非常に難易度が高まったことは、資格としての内容も信頼性の高いものになってきているといえるでしょう。日ごろから相当な情報収集が必要であり、テキストの学習だけでは足りないことも出てきます。日常性格の中で意識していくことも必要です。

資格取得の条件は18科目の受講&試験合格


難易度が一気に跳ね上がる試験となる野菜ソムリエプロは、試験科目も一気に増えます。講座の受講が必要になりますが、野菜ソムリエコースの7科目に合わせて、11科目を受講することが受験資格になっていきます。つまり試験範囲は一気に膨大な量に変化することになるでしょう。これは簡単にできることではありません。

合格率は約3割

合格率を見てみると、野菜ソムリエが8割もの合格者を出しているのにもかかわらず。野菜ソムリエプロになると、わずか3割にまで落ち込みます。難易度の差が大きくなりますが、ここから検定になっていることの違いも分かるでしょう。修了ではないのですから、相当な勉強が合格には必要です。その分、資格としての活用の幅も広がっていきます。

受講料は約17万円

野菜ソムリエと同様に、受講料が大きなネックになってくるでしょう。野菜ソムリエプロの場合、受講料は17万円にもなります。この金額は大きな障壁であることは間違いありませんが、このレベルになってくると、趣味で取得するよりも、活用方法を見据えて取得することになるでしょう。そのため、受講料が大きなネックではありますが、取り返す方法も考えていくことになるはずです。

野菜ソムリエ上級プロ(旧シニア野菜ソムリエ)

専門知識で社会課題を解決できる人材

野菜ソムリエの中でも、最も高いレベルであり、多くのことを期待されるのが野菜ソムリエ上級プロです。専門性の高さはとびぬけており、驚くほどのレベルになっていきます。専門知識の量も桁違いとなり、社会課題を解決できるだけの人材が目標といえるでしょう。企業開業に関するプロデュースもおこなえるようになりますし、食関連のことであれば、驚くほどの展開の広さがポイントにもなってくるでしょう。

資格取得の条件は事業計画書の提出・面接試験への合格

上級プロとして高いレベルの知識になってくるため、資格取得の条件はかなり厳しいものになってきます。上級プロの場合、データが非公開になるほどになっていきます。そのため、単純に勉強するだけでは合格は難しいでしょう。事業計画書の提出が一次試験であり、二次試験でこの計画書を元に面接試験を受けることになります。さらに二年ごとに更新が待っており、要件を満たすようにしていかなければいけません。上級プロに合格すれば、紫のスカーフをまくことが許されますがそれだけの価値がある内容といえるでしょう。

合格率は非公開!約100人しか合格していない難関資格

合格率に関しては、まったく公表されていません。ですが、非常に高いレベルであることがわかることとして、合格者は約100人なのであり、それだけプロフェッショナルな資格になっているところが重要といえるでしょう。5年間の推移を見ても70人程度であることを考えれば、驚くほど高いレベルであり、合格率も非常に低いことは確かです。

受講料は約35万円

上級プロであっても講座の受講が必要です。その金額は35万円と驚くほどのレベルといえます。上級プロの位置を考えると、高額ではありますが、利用価値も高まることで、ペイできるような金額にもなってくるでしょう。事業活動も見据えて受講するべきものであり、趣味のレベルからはかけ離れているからです。

野菜ソムリエを取得している芸能人

長谷川理恵

女性としての私
ファッションモデルとして活躍してきただけではなく、野菜ソムリエの資格も有しています。農業に携わったりする中で、食の大切さを伝える活動も小学校などでおこなっている芸能人です。野菜ソムリエの草分け的存在といってもいいでしょう。

山口もえ

山口もえのお野菜たっぷり!親子ごはん (祥伝社ムック)
芸能人の中でも、野菜ソムリエプロの資格を持っています。芸能人としては初の野菜ソムリエプロの合格者とも言われています。それだけ難易度も高く、そこからさまざまな料理本なども出版するようになりました。

安倍なつみ

安倍なつみ Birthday Special Live 2015 at LIQUIDROOM [Blu-ray]
食事に対して強いこだわりを持つことで知られていますが、野菜ソムリエの資格も有しています。きっかけは太りやすい体質だったことから、食生活を改善させ制限も掛けていくために取得したといわれています。

アンミカ

アン ミカの幸せの選択力~愛・幸・運に恵まれた人生を手に入れる~
数多くの資格を取得していることでも知られていますが、これも日に対する意識の高さからといえるでしょう。モデルとしての経験だけではなく、韓国料理店のプロデュースまでおこなっています。

もえのあずき

もえのあずき me・shi・a・ga・re [DVD]
大食いタレントとして知られているだけではなく、食に対する知識も豊富であるといえるでしょう。実は様々な資格も有しており、日本さかな検定やフードアナリスト、うどん検定といった食に関する資格を復習所有しています。

まとめ

野菜ソムリエは、趣味の範囲で始めていくには、受講料というあまりに高い障壁が待っています。資格取得の後に、どうやって生かしていくのか、ロードマップも描いたうえで目指していかなければいけない資格といえるでしょう。それだけの知識と知名度があることも確かですので、活用の道を模索してみるのが一番です。