ブラジャーのおすすめ商品10選!機能ブラでなりたい胸になる

自分に合ったものを着用するというのは、どんなものでも基本になります。機能的なことも考えてブラジャーも選ぶことが必要になってきます。自分にあったものを見つけることができれば、なりたい胸にすることもできるようになるでしょう。日本人のほとんどは、サイズが合っていないとも言われているため、正しく測って自分に合ったブラジャーを見つけましょう。

ブラジャー選びのポイント

 

バストのサイズや大きさによって変わる

ブラジャーは、バストのサイズだけではなく、大きさによっても変化してきます。1年に1回程度は測りなおしていかなければいけません。生活しているだけでも変化していきますし、年齢とともに変化も出てくるため、ブラジャー選びは考えていかなければいけません。正しく計測することも必要なため、販売店での測定も重要になってくるでしょう。

自分の体型に合わせて選ぶ

体型に合わせたブラジャーのサイズも重要になってきます。自分にあったものを選んでいなければ、窮屈な思いをすることにもなりますし、身体にも負担を掛けてストレスにもなっていきます。メリットは少ないことからも、体型にあったものを選ぶことが重要です。正確にかかってみると、サイズが2サイズも変わってくることは珍しいわけではありません。

バストの形によって合わせる

サイズだけで考えると、ブラジャーは会わないことも出てきます。これは人それぞれかたちが違うからです。正確に合わせて選んでいく必要もありますが、自分では気が付かないようなこともあるでしょう。販売店でバストのかたちも考えて選んでいくことで、自分に合ったものを見つけられるようになるはずです。これも第三者の視点が重要になってくるといえます。

動きやすさやフィット感に合わせる

動いたときに、ずれることも出てくるのは、サイズがあっていないからです。ぴったりと合ったサイズであれば、少々動いても強く揺れるようなこともないため、フィット感もあります。サイズが間違っていると、動きやすさも感じることがありませんので、しっかりとサイズも選んでいかなければいけないでしょう。動くだけでずれを感じるようになれば、ストレスも強く感じてしまうことになります。

こんな症状はブラジャーが合っていないサインかも

 

アンダーがゆるい

サイズがあっていないブラジャーでは、いろいろな問題が出てきます。実際にアンダーが緩いブラジャーは、腕をあげただけでもずれを感じることになるでしょう。どんな動きをしてもずれてきますし、はみ出してしまう感じも出てくるはずです。長く使っていると、だんだんと重力に負けてしまうようなことも出てくるのですから、サイズを合わせるうえで重要なポイントになってくるでしょう。

ブラジャーがきつい

サイズが小さいものをつけていればいいというわけではありません。締め付け感が強くなり、うっ血したような跡がついてしまうことになります。ずれたりするのは、実は緩いときだけではありません。無意味にきつい状況であってもずれてしまうことが出てくることに気が付かなければいけません。きついから大丈夫というようなことはないのですから、サイズはかなり気にしていかなければいけないでしょう。

隙間ができる

隙間ができるという状況は、どこかあっていないということになります。サイズが大きすぎるということもありますが、小さすぎるようなときにも隙間ができてしまうのは、フィットしないからです。アンダーのサイズが緩すぎるような場合にも全く合わないということが出てくるでしょう。ストラップの調節が間違っていても隙間ができますが、そもそも形とあっていないことが隙間になってしまうことも出てきます。

中央の部分が浮いてしまう

中央部分で会わないようなときには、サイズが大きすぎるということになってくるでしょう。アンダーの部分が大きすぎることも原因のひとつで、浮いてしまったり、たるみが出たりしてしまうようなときにも、浮いてしまうことが出てきます。形状がそもそも間違った選択になっているときにも浮いてしまう状況ができるといえるでしょう。これも、しっかりと測って購入していない問題です。しばらくは買っていないときにも起きる問題といえます。

脇からバストがはみ出てしまう

サイズがあっていない状況といえますが、それだけではありません。ボリュームに対して形状があっていないため、はみ出してしまうことが出てきます。小さすぎるような選択になると、よく起きる状態といえるでしょう。アンダーサイズがあまりに小さいときにも起きますが、相当食いこんでしまうことが起きるため、かなり窮屈な思いをしているはずです。

ブラジャーサイズの正しい測り方

正しい測り方をするのが重要になってきますが、トップの位置が狂わないようにしなければいけないでしょう。水平に測ることも大切ですが、実際にブラジャーをつけた時にあっていなければいけないこともあり、販売店では試着して誤差を図っていくというのも必要になります。自分で測る場合には、身体を90度折り曲げて測る方法もありますが、あまりにボリュームがあったりすると誤差が出てくるのが問題です。垂直になっている状態で測らなければいけないのも問題でしょう。

機能を発揮させる正しいブラジャーの付け方

身体を前に倒してから、ワイヤーとバージスラインを合わせていきます。この時にずれたりしないようにするのが大切です。ホックを留めたら前かがみのまま、ストラップの付け根を浮かしながら、全体を手で包みつつ、脇から中央に寄せて収めるのがポイントです。この時に整えておき、体を起こしてストラップの長さを調節します。長さの基本は、人差し指が入る隙間があることで、全体に滑らせて言っても問題がないようにすると、正しく着用できているでしょう。

なりたい胸になれるブラジャーの種類を紹介

小さい胸を気にしている人には、下厚モールドカップがいいでしょう。バストを圧迫するようなこともせずに、ボリュームを増やして見せることができるようになります。補正系のひとつとして脇高もありますが、はみ出してしまいがちな肉を寄せることができるため、かなりすっきりと見えるようになるでしょう。

胸が大きなことを悩みにしている人には、小さく見せる振るカップなどもあります。脇も抑えてくれることで、ラインも崩すことがありませんし、通気性の良いものがそろうようになりました。締め付け感が苦しいという人には、ワイヤーを使っていないような楽ブラも出てきています。作りもしっかりとしているため、スタイルが崩れてしまうような心配もいりません。

女性には嬉しい、お手頃価格のブラジャーおすすめ商品3選

(アツギ) ATSUGI ブラジャー e-select(イーセレクト) シームレスカップ ワイヤー 花柄レース


お手ごろな価格ていでありながらも、シルエットを美しく見せることができるデザインです。アウターに影響が出てしまうようなものは敬遠したいという人にも、シームレスになっているため心配がいらないでしょう。レースも使っていることで、かわいらしいデザインにもなっているのは、価格以上の価値を感じられるところになってくるでしょう。

[ピーチ・ジョン]YM NEWシンプルブラセット レディース


プチプラ的なセットになっていますが、生地の質もよく、辺りも出にくい薄手を使っています。バストのラインを丸みのある形にできるところが特徴といえるでしょう。着け心地を考えられて作られているため、なにか特定のコンセプトを考えて選んでいないときでも、確実な選択になってくれるでしょう。

(セシール) cecile シームレスカップブラ(スーパーストレッチカップ)(ソフトワイヤー入り・3/4カップ)


密着感が強く、それでいながら締め付け感がありません。素材の良さを感じることができるため、働いているときにもストレスを感じることなく過ごせるデザインといえるでしょう。全方向にストレッチしていくため、食いこんだりすることがありません。ソフトな感覚になれる生地を使っているため、長い時間でも安心して過ごすことができます。

ノンワイヤーブラジャーのおすすめ商品3選

[グンゼ] ノンワイヤーブラジャー


ノンワイヤーになっていることで、食いこんだりする辛さがありません。ストレスを減らすことができるだけではなく、縫い目も選択タグも存在しないため、全体的なストレスも軽減できるようになりました。接着剤で仕上げている上に、洗濯表示も熱転写プリントにしたことによって実現できています。年間通して使っても、負担を感じることもなく、安心して使っていくことができるでしょう。

MINGTONG ノンワイヤー ブラジャー


ノンワイヤーでも美しいデザインを作り上げることができるようになっています。結束ゼロで作られているため、肌に優しいデザインです。うちの寄せることもできるようなデザインのために、高い位置にキープができるようになっています。レースで美しいデザインを作り上げており、通気性も良く作られているため、さわやかな着け心地になっているのも特徴です。

Happyshop ノンワイヤーブラジャー


肌荒れが心配の人でも、安心してつけられるようなデザインがとくと湯です。接地面の優しさは非常によくできており、縫い糸に違和感を感じることがあっても、そこまで大きな違和感ではありません。スタイルもしっかり作り上げられるだけではなく、ホールド感もノンワイヤーなのにもかかわらず感じることができるでしょう。1日つけても嫌な感じがありません。

脇肉すっきりブラジャーのおすすめ商品2選

MINGTONG


バストラインを美しく仕上げることができるデザインです。脇高の作りになっているため、バストをしっかりとデザインできるようになるでしょう。伸縮性もあり、どんな動きにも対応することができます。後ろ姿もすっきりと仕上げることができるため、自身も持っていくことができるブラジャーです。肩にも食い込みにくく、肌触りも考えられていることから、安心してつけることができるでしょう。

[M*R collection] ブラジャー


理想のバストを作り出すために、補正することができるようになっています。リフトアップができるようになっており、贅肉の悩みなども解消することができるでしょう。理想のかたちを作ることができるようになっており、自信を持っていくことができるようになっています。

アラサー向けブラジャーおすすめ商品2選

(セシール) cecile 40代からの毎日着たいブラ


スタイリッシュなデザインになっていますが、締め付けの度合いがちょうどよく、アンダーにもきつさを感じることがありません。左右も引き寄せやすくなり、無理な位置にしないことによって、自然と美しいラインにすることができるでしょう。背中から広くカバーできることから、年齢が上がっても安心してスタイルをキープすることができるようになっています。

(ブラデリスニューヨーク) BRADELIS NewYork


美しい谷間も作ることができるブラジャーで、どうしてもはみ出してしまう肉を集めることもできるようになっています。カップの円周も狭く作られているため、中央に寄せられることが、美しいラインにつながっているといえるでしょう。高級感に関してもしっかり作られているため、着けても安心できるでしょう。

まとめ

さまざまなデザインがありますが、それぞれ目的もありますし、フィット感もあるでしょう。サイズがしっかりとあっていることが重要で、自分が思っているようななりたい胸にしたいときには、必ずあっているものを選ばなければいけません。そこから始めてスタートできるため、正確に測定して狙っている方向性も考えていくといいでしょう。